制御機器

受注終了品を探す



高速印字タイプ CO2レーザーマーカー LP-RC350

医療用医薬品向け 従来比1.4倍の高速印字
※GS1 DataBar モジュール幅0.25mmでの印字の場合

LP-RC350S
CE Marking Korean KC FDA GB

CE 、Korean KC 、FDA 、GB を取得しています。

特長

より速く、より確実に

「医療用医薬品のバーコード表示」の運用が開始されて以来、多くの製薬メーカ様、設備メーカ様、検証機メーカ様、個装箱メーカ様と情報交換を行ないながらレーザーマーカーの機能追加・改善に努めて参りました。
この間、前工程の生産性の向上や、GS1 DataBarに対する要求の変化などを背景に「もっと印字工程の時間を短縮したい。」というお客様の声を多くいただいています。
高速印字タイプCO2レーザーマーカー「LP-RC350S」は、これらの声にお応えするべく誕生しました。

従来比1.4倍。「80箱/分」でも高品位印字。

※GS1 DataBar モジュール幅0.25mmでの印字
※個装箱の印刷状態によっては、再現できない場合があります。あらかじめ印字テストをお願いします。

GS1 DataBarの印字品質は、コンベアの振動や速度変化・個装箱の傾きなどに影響を大きく受けるため、静止状態での印字が必要になります。生産速度を上げるために、いかに短い時間で個装箱を搬送し、印字を終えるか。従来機種ではガルバノスキャナがスキャンスピードアップに対応できず、速度と品質を両立することが困難でした。

LP-RC350Sでは従来比1.4倍の速度で印字しても印字品質を落とさないことを目標に開発を進め、速度UPと印字品質を両立した機種として誕生しました。

1.4倍の高速印字を実現した、技術革新

128%高速化
高速ガルバノコントロールシステム

高速かつ正確な動作を実現するガルバノスキャナと、軽量かつ印字エリアを満たすサイズのガルバノミラーのバランスを再設計。さらに発振器出力とX軸Y軸を高速に同期させるコントロール技術の見直しにより、高速ガルバノコントロールを実現しました。

高速ガルバノコントロールシステム

107%高速化
Vector Processing Engine
高速ベクトル処理エンジン

印字ベクトルデータ生成の専用ハード(Vector Processing Engine)を新たに開発。印字データを基に生成された走査ベクトルデータを、専用ハードウェアで座標へ高速変換。これにより処理時間の大幅な短縮に成功しました。

※GS1 DataBar モジュール幅0.25mmでの印字の場合

Laser Marker NAVI smart [レーザーマーカー設定ソフト(付属ソフトウェア)]

Laser Marker NAVI smart

従来機種LP-400シリーズの設定ソフトから、インタフェースを刷新。
GS1 DataBarをワンクリックで自動生成。
印字位置調整からレーザの条件設定まで、パソコンにて直感的な操作で設定が可能です。

設定サンプルデータ ダウンロードサービス

GS1 DataBar印字に必要なデータ、レーザパワーや、スキャンスピードなど最適なパラメータを設定したサンプルデータをWebサイトよりダウンロードいただけます。
※ダウンロードには制御機器Web会員の登録が必要です。

>>ダウンロードはこちらから

2016年改訂版 『GS1 DataBar 導入ガイドブック』ダウンロード

ページトップへ戻る

お電話でお問い合わせ
0120-394-205 [スマートフォン・携帯電話OK]受付時間 9:00-17:00(12:00-13:00、弊社休業日を除く)
WEBでお問い合わせ
  • ご相談はこちら
  • 見積ご依頼

ページトップへ戻る

商品に関するお問い合わせ
FAセンサ・システム
技術サポート

0120-394-205

FAX 0120-336-394

海外サポートはこちら
+81-568-20-5080

販売に関するお問い合わせ

0120-998-394

関連情報


ご注文・ご使用に際してのお願い