2次元コード読取センサ PDシリーズ用ソフトウェア PDTOOL Ver.2.90

お取り扱いについて (必ずお読みください)

制限事項

PDTOOLは、2次元コード読取センサ PDシリーズ用の設定ソフトフェアです。
PD60/65で使用できます。
PDTOOL Ver.2.90には、以前のバージョンアップ内容は、すべて含まれています。

PDTOOLに含まれるもの

  • PDTOOLソフトウェア(PDシリーズ本体の状態表示や設定)
  • PDTOOLヘルプ
  • システム転送(PDシリーズ本体のシステムソフトを変更、更新)
  • USBドライバについて(USBドライバのインストールマニュアル)
  • PDTOOLヘルプ(PDF版)

ページトップへ戻る

ご注意

本ソフトウェアのご使用に際しては、以下の点にご注意ください。

  • 本ソフトウェアは、フリーウェアです。著作権は、パナソニック デバイスSUNX株式会社(以下"弊社")が保有しております。ご使用になられた時点で、下記の【使用条件】に同意いただけるものといたします。
  • PDTOOLのインストールが完了しても、USBケーブルを接続しないでください。[USBドライバについて]の手順に沿って、USBケーブルを接続してください。先にUSBケーブルを接続して、パソコンがエラー状態を記憶すると、 そのエラー状態を解除しないかぎりUSBドライバはインストールできません(PD本体とも接続できません)。
    エラーの解除方法については、プログラムをインストール後スタートメニューに表示される「USBドライバについて(USBドライバのインストールマニュアル)」PDFをご参照ください。
  • PD60/65本体にて、2014年8月以降の新規購入品/修理品/代替品は、一部部品が変更されていることにより、PDTOOL_Ver.2.80以上でのみ動作しますのでご注意ください。
  • PD50(生産中止品)への対応は終了しました。PD50はPDTOOL_Ver.2.70以前でのみ動作しますのでご注意ください。

使用条件

  • 弊社は、本ソフトウェアに対していかなる保証もいたしません。
  • 弊社は、本ソフトウェアの使用または、動作から発生する直接損害・間接損害・波及的損害・結果的損害、または特別損害についても一切の責任を負いません。
  • 弊社は、本ソフトウェアの使用・転載、および配布に関しては、特に制限をいたしません。
    ただし、転載・配布する際に、メディア代等以上の手数料を徴収したり使用に制限を付けることはこれを禁じます。

動作環境

インストールする際のパソコン動作環境をご確認ください。

PC IBM PC/ AT互換機
OS※1 Windows® XP/ Vista/ 7/ 8/ 8.1/ 10
CPU PentiumIII 600MHz以上
メモリ 128MB以上
USB Ver.1.1/ Ver.2.0/ Ver.3.0
空きハードディスク 20Mbyte
表示色 High Color(16ビット)以上
解像度 1024 × 768以上
※1 Windows® 7とWindows® 8、Windows® 8.1、Windows® 10以外のOSは、32ビット版のみ対応となります。

インストール方法

1.以下のダウンロードファイルをクリックし、ファイルの保存先を指定してください。

任意の保存先を指定して「保存」ボタンをクリックしてください。
ファイルのダウンロードが開始されます。

ダウンロードファイル 言語 バージョン ファイルサイズ 更新日
PDTOOL_V290.exe JP 2.90 37.4MB 2017年8月1日

2.ダウンロードが終了したら、上記でダウンロードしたファイルをダブルクリックし下記の手順にてインストールを行ってください。

1. 「PDTOOL_V290.exe」ファイルをダブルクリックして、PDTOOLのインストールを実行します。

2. PDTOOLを実行する前に、USBドライバのインストールをお願いします。
   USBドライバのインストール方法は、[USBドライバについて]を参照してください。
   [USBドライバについて]は、Windowsの[スタート]メニューから[Panasonic-ID SUNX]の[PD Series]内の[USBドライバについて]を実行してください。
   PDシリーズ本体を接続して、PDTOOLを実行します。

 

3.インストールが完了したら、パソコンの再起動を行ってください。

PDTOOLの操作方法については、PDTOOLのヘルプを参照してください。
 
 

ページトップへ戻る