太陽光発電システム

太陽光エネルギーを電気エネルギーに変換し、電気を生み出す太陽光発電技術。
安定した電気供給の実現に向け、太陽電池(太陽光パネル)、パワーコンディショナ、蓄電池などを陰で支えるパナソニックのリレーをご紹介します。

太陽光発電システム向け

推奨商品

HE-V
HE-Vリレー
ソーラーストリング遮断用
表示器
表示器
エコパワーメータ
エコパワーメータ
電流センサ
電流センサ(CT)
※発電電力や売買電力を計測&表示
HE-N
HE PV
HE PV
HE PV
HE-S
HE-S
LF-G
LF-G
・AC安全遮断用 ・自立制御用
AQZ
AQZ
感電防止、バイパス用
(高効率化)
EP
EP
DC安全遮断用

[接続箱]

インバータ

分電盤

負荷

電 力 網

自立機能

[パワーコンディショナ]

AQ-A EP HE-V
AQ-A EP HE-Vリレー
・バッテリ-充放電の切り替え
・DC安全遮断用
突入防止用

蓄電池

推奨商品(AC側)

HE PV
HE PV
HE-S ※
HE-S
LF-G
LF-G
表示器
表示器
エコパワーメータ
エコパワーメータ
電流センサ
電流センサ(CT)

インバータ

分電盤

負荷

電 力 網

自立機能

HE-S リレー使用時

※2a1bタイプ×1個を使用
(接点溶着監視回路構築が可能)
おすすめ
リレー

AC側安全遮断用途
リレーは電力網の安全遮断用として使用されます。具体的には、異常電流発生時にその影響が商用電源側に回りこまないよう遮断することです。電力系統の保護のため、安全対策としてパワーリレーは必要です。
自立機能運転用途
停電時にリレー接点はオンとなり、自立機能が使えるようになります。リレーは、自立機能運転用に使用されます。
エコパワーメータ/表示器用途
太陽光発電システムの売買電力量やパワコンからの発電電力をモニタリング表示するために使用されます。
蓄電池と連携した太陽光発電システムや燃料電池システムにおいては、系統への逆電力(潮流)監視が必要とされ、微小電流検知機能を備えたエコパワーメータであれば逆電力(潮流)監視用途にも最適です。

推奨商品(DC側)

ソーラーストリング用途
HE-V
HE-Vリレー
ジャンクションボックス用途
AQZ PhotoMOS
AQZ
おすすめ
リレー
HE-V (2a 20A 1,000V DC※)
高電圧遮断リレー。2a接点の直列接続により+側、−側の同時遮断が可能。
最大 1,000V DC遮断が可能

※1,000V DCは各1a接点を直列接続した時の最大許容電圧。定格は800V DCです。

●パネル上に遮蔽物がかかった場合や、不具合が発生した場合、パネルの発電効率がシステム全体で低下します。 このような場合はリレーを使い、低効率のパネルをバイパスする、あるいは、ストリングを遮断することでシステム全体の発電効率を保つことが可能です。
●火災など災害発生時に各パネルを短絡させることでシステムの安全性を保つことが可能です(消防隊員の感電防止など)。
●保守メンテナンス時に遠隔で制御が可能。メンテナンスコストの低減が可能です。

おすすめ
リレー
AQZ PhotoMOS(1a 10A 60V DC)
高頻度開閉が可能な半導体リレーでシステムの信頼性を向上

接続箱・パワーコンディショナ用途
EP
EP

●火災など災害発生時にDCラインを遮断することでシステムの安全性を保つことが可能です。
●保守メンテナンス時に遠隔で制御が可能です。メンテナンスコストを低減します。
●蓄電池接続時の異常時大電流遮断が可能です。(80~300Aタイプ)

おすすめ
リレー
EP(1a 10A〜300A 1,000V DC※)
高電圧遮断リレー。カプセル接点機構による高信頼性を実現

※1,000V DCは最大許容電圧。定格は400V DCです。


おすすめ資料

シリーズカタログ タイトル 言語 ファイル
サイズ
更新日
PhotoMOS_SSR セレクションガイド
PhotoMOSリレー, MOSFETドライバ, フォトトライアックカプラ, ソリッドステートリレーを掲載しています。このカタログの記載内容は2019年10月現在のものです。
JP 2.7MB 2020年10月31日
アプリケーション事例 タイトル 言語 ファイル
サイズ
更新日
エネルギーマネジメント向け商品のご提案
初版
JP 6.7MB 2017年5月31日
シリーズカタログ タイトル 言語 ファイル
サイズ
更新日
パワーリレー(2A超)、高容量遮断リレーセレクションガイド
パワーリレー (2A超)、高容量遮断リレーを掲載しています。このカタログの記載内容は2021年2月現在のものです。
JP 2.2MB 2021年2月2日