制御機器

受注終了品を探す



高周波デバイスとは

高周波リレーの必要性

高周波の信号を制御するには一般的なリレーではなく高周波専用のリレーが必要になってきます。
リレーを高周波回路で使用する場合次の点が問題になります。

1. 接点が開いている場合の接点間(回路間)の信号の漏れ ⇒ アイソレーション

周波数が高くなると漏れが大きくなり、回路間での混信を引き起こします。

2. 接点が閉じている場合の信号の損失 ⇒ インサーション・ロス

周波数が高くなると接点間(回路)での信号の損失が大きくなり、正確な信号伝達ができなくなり、また発熱を引き起こす原因になります。


従って、信号の周波数が高くなった場合でも接点が開いている時に接点間で信号の漏れが少なく、接点が閉じている時に信号の損失が少ないリレーが優れた高周波リレーであると言えます。

接点OFF時
信号の漏れ
接点ON時
信号の損失

ページトップへ戻る


ページトップへ戻る

商品に関するお問い合わせ
制御部品・電子デバイス
技術サポート

0120-101-550

FAX 0120-027-278

ダウンロード

リレー 選択ガイド リレー選択ガイド

コネクタ オリジナルレシピ 初級編 コネクタ オリジナルレシピ 初級編

SSRソリッド ステートリレー オリジナルレシピ SSRソリッド ステートリレー オリジナルレシピ <https://www3.panasonic.biz/ac/j/user/blog/ssr/index.jsp>

PhotoMOS リレーの基本 PhotoMOS リレーの基本 <https://www3.panasonic.biz/ac/j/user/blog/photomos/index.jsp>

PhotoMOS リレー上級編 PhotoMOS リレー上級編

高周波デバイスを選ぶ

関連情報


ご注文・ご使用に際してのお願い