制御機器

受注終了品を探す



HE-Sリレー

安全面の観点より、機器メーカとの間で仕様の確認及び評価確認を実施してリレーをお使い頂いております。安全面を考慮し、個人のお客様とのお取引やお問い合わせには対応致しかねますことをご承知おき下さい。

エネマネ・産機用途に最適な小型サイズ、2a、2a1b 35A パワーリレー

HE-Sリレー
RoHS規格 UL C-UL Recognaized VDE HOUSE MARK

UL/C-UL 、VDE 、TV を取得しています。
CSA規格はC-ULにて取得しています。

保護構造:フラックスタイト

機器設計の際は、『最新の商品仕様書』にてご確認願います。
使用上の注意事項は、カタログ/データシートや、関連情報をご覧ください。

特長

1.高容量・長寿命 35 A 277 V AC 5万回(長寿命タイプ)

電気的寿命(抵抗負荷)

a接点 標準タイプ 長寿命タイプ
20 A 277 V AC 10万回 20万回
30 A 220 V AC 10万回
35 A 277 V AC 3万回 5万回

2.小型サイズ

3.低消費電力:1,880 mW(保持電力:170 mW)

コイル保持電圧※低減により消費電力の削減が可能
コイル保持電圧をコイル定格電圧の30% Vまで低減できます。これにより消費電力は170 mW相当となり、機器の省エネに貢献できます。
※コイル保持電圧:コイル定格電圧印加から100 ms以降のコイル電圧

4.接点GAP(VDE0126適合)

接点GAP:3.2 mm
欧州における太陽光発電規格(VDE0126)に適合
EN61810‑1:耐サージ電圧2.5 kV(接点間)に適合

接点間距離(初期値)

a接点 3.2 mm以上(各1a接点)
b接点 0.7 mm以上
0.5 mm以上(a接点溶着時)

5.ミラーコンタクト構造(EN60947-4-1ミラーコンタクトに適合)

ミラーコンタクト構造適合(EN60947‑4‑1)
主接点の溶着を検出し、安全回路の構築が可能な構造です。
・a接点、b接点が同時に閉じることのない構造
・a接点溶着時、接点間隔を0.5 mm以上確保する構造(b接点)
注)b接点はa接点の状態監視用、補助接点機能として使用が可能。

状態 正常動作時 a接点溶着時
無励磁時 励磁時 無励磁時
ミラーコンタクト
構造



絶縁距離(初期値)

a接点-コイル間 11.0 mm以上(空間/沿面)
b接点-コイル間 3.2 mm以上(空間/沿面)
a接点異極接点相互間 8.2 mm以上(空間/沿面)
a接点-b接点間 12.8 mm以上(空間/沿面)

用途

1.太陽光発電システム(パワーコンディショナー)

2.UPS(無停電電源)

3.インバータ

4.業務用エアコン

5.各種産業機械


※電気用品安全法については、使用上の注意事項をご確認ください。

ページトップへ戻る

新規CTA
お電話でお問い合わせ
0120-101-550 [スマートフォン・携帯電話OK]受付時間 9:00-17:00(12:00-13:00、弊社休業日を除く)
WEBでお問い合わせ
  • ご相談はこちら

ページトップへ戻る

商品に関するお問い合わせ
制御部品・電子デバイス
技術サポート

0120-101-550

FAX 0120-027-278

ダウンロード

コネクタ オリジナルレシピ 初級編 コネクタ オリジナルレシピ 初級編

SSRソリッド ステートリレー オリジナルレシピ SSRソリッド ステートリレー オリジナルレシピ <https://www3.panasonic.biz/ac/j/user/blog/ssr/index.jsp>

PhotoMOS リレーの基本 PhotoMOS リレーの基本 <https://www3.panasonic.biz/ac/j/user/blog/photomos/index.jsp>

PhotoMOS リレー上級編 PhotoMOS リレー上級編


ご注文・ご使用に際してのお願い