【サイトアクセス状況について】

ご使用のブラウザや、回線の接続状況等により、ページの閲覧や資料のダウンロードが一時的に不安定になる場合がございます。
その際は少しお待ちいただき、お手数ですが再度アクセスをお願いいたします。

制御機器

受注終了品を探す



KR10無線ユニット

遠隔地での入出力操作に便利なI/Oタイプ登場

特長

省配線・省施工化に最適

設備・機器のレイアウト変更、配線が困難な場所など、ケーブル設置のコストを軽減。

親機、子機の区別不要

本体の局番設定だけで親機、子機の区別を可能にしましたので、親機・子機を気にせずお求めになれます。

RS485タイプをご用意

RS485タイプは、従来RS485通信機器との接続に必要だったRS232C-RS485変換器が不要となり直接接続が可能です。

無線中継機能

親機と子機の通信距離は100m※。本機に搭載されている中継機能で通信距離を長くすることができます。(親機と子機の間に最大8段)
※ ただし見通しの良い直線距離にて

端末機器の最大接続台数はトータル254台

RS232C/RS485タイプでは、親機1台に対して子機が最大99台接続でき、子機1台に対してRS485タイプなら31台の端末機器が接続可能です。端末機器のトータル接続数は全ネットワークで254台接続できます。I/Oタイプでは子機、端末機器を合わせて最大99台接続できます。

制御点数に合わせ選べる3タイプをご用意
(I/O=4/4, 8/0, 0/8)

I/O=4/4、8/0、0/8の3タイプをラインナップ(AKR1015、AKR1025、AKR1035のみ)

I/O 通信とシリアル通信(RS232C)が同時に可能

I/Oタイプでは、入出力(I/O)通信しながら、同時にシリアル通信(RS232C)もできます。(AKR1015、AKR1025、AKR1035のみ)

1:N 通信において全機種混在でも使用可能

1:N通信でMEWTOCOL使用時は、RS232C、RS485、I/Oタイプすべてを混在でご使用になれます。ただし、AKR1000、AKR1002のバージョンがVer1.1以降。Ver1.1より前のバージョンをご使用の場合はお問い合わせください。

経済価格

無線化を「導入しやすい価格」です。

本体も設定ツールソフトも簡単操作

1:1通信(親機、子機各1台)では本体のみの設定ですぐに通信を始められます。
また、1:N通信(親機1台、子機複数台)でも設定操作が簡単な設定ツールソフト(Control Configurator KR)をご用意いたしました。本ソフトには設置時に便利な各種テスト機能も搭載しています。なお、本ソフトはこちらからダウンロードが可能です。

ルーティング機能
通信テスト機能
電界強度モニタ

RS232C/RS485タイプの本体のバージョンアップについて

  • 1:1通信では、親機、子機の接続方向の制限がなくなりました。
  • 1回で送信できるデータ量が512バイトから2048バイトに増加しました。(ただし通信時間は長くなります。)
  • 通信チャンネルの周波数を選択できるようになりました。(設定ソフトがVer.1.01以降)

ページトップへ戻る

お電話でお問い合わせ
0120-394-205 [スマートフォン・携帯電話OK]受付時間 9:00-17:00(12:00-13:00、弊社休業日を除く)
WEBでお問い合わせ
  • ご相談はこちら

ページトップへ戻る

商品に関するお問い合わせ
FAセンサ・システム
技術サポート

0120-394-205

FAX 0120-336-394

海外サポートはこちら
+81-568-20-5080

ダウンロード

レーザー溶着 工法読本 レーザ溶着工法読本をダウンロードする

ライフ サイエンス分野 分注工程に おける 課題解決事例 検体検査装置編 ライフサイエンス 分注工程における課題解決事例 検体検査装置編

3年保証 FAシステム・FA機器商品
関連情報


ご注文・ご使用に際してのお願い