制御機器

受注終了品を探す



コントロールユニット ELC500

デマンド監視/制御から生産情報の「見える化」まで
エネルギー使用最適化に貢献するIoT対応・省エネコントローラ

ELC500
CE Marking

CE を取得しています。
CE : マーキング適合

特長

プログラムレスによるEthernetデータロギング、最短周期5秒の秒周期デマンド監視/制御、Webサーバによる設備の遠隔監視等の機能が、皆様の工場や設備のIoT化によるエネルギー使用の最適化や生産性向上をサポートします。

ELC500特長
Ethernet は富士ゼロックス株式会社および米国Xerox Corporationの登録商標です。

デマンド監視/制御から生産情報の「見える化」まで
エネルギー使用の最適化に貢献します

Usability
Ethernetでデータロギング
Webサーバで遠隔監視

プログラムレス(注1)でEthernetデータロギング
Webサーバによる遠隔監視/制御(注2)

(注1) : Configrator EL500による設定が必要です。
(注2) : Control web CreatorによるWebコンテンツの作成が必要です。

Ethernetでデータロギング Webサーバで遠隔監視
(注3) : Webサーバ画面の内容により、Control FPWIN Pro7 を使用しプログラムを作成する必要があります。
(注4) : Control Web Creatorについては「ソフトウェア」ページをご参照ください。

Flexibility
秒周期デマンド制御なら、急な負荷変動にも迅速に対応

秒周期デマンド制御なら、急な負荷変動にも迅速に対応

国内・海外のお客様のデマンド監視ニーズに対応する監視時間と制御パターン

定時間デマンド
定時間デマンドのデマンド時限は国内の30分、東南アジア等の15分、ガスデマンドの60分に対応。

定時間デマンド

IECデマンド[IEC 61557-12準拠デマンド]
省エネに有効な国際規格IEC 61557-12に準拠したIECデマンドで、海外のデマンド監視にも対応。

IECデマンド(スライディングブロックインターバルと固定ブロックインターバル)
時限を1~60分の間(1分単位)で任意に設定できます。設定した時限デマンドは、その時限の終わりに算出します。

スライディングブロックインターバル方式
次のタイムスパンはn分後に始まります。
(n値を任意で設定可能)
固定ブロックインターバル方式
次のタイムスパンは現在スパンの完了後に始まります。

■3種類の制御パターン

警報連動制御
デマンド値などの条件に合わせて3段階で負荷を制御し、ピークカットを実現。

警報連動制御

サイクリック制御
グルーピングした負荷を輪番式に制御することで 全体の使用電力の削減を行なう。

サイクリック制御

始動制御
始動する時間をずらすことにより、突入電力を減少させピークカットを実現。

始動制御

Ethernetデータロギングが現場のIoT化をサポートします

Usability
既存設備の稼働データを後付け機器にて収集/蓄積が可能

Configrator EL500にて設定が必要(対象:Modbus TCP/RTU、MEWTOCOL機器)。
データ蓄積には別売りのSDメモリカードが必要です。

Before
設備の稼働状態をPLCの通信プログラムでシリアル通信&データ蓄積。

Before
文字列データは扱えません。
最大4ワードまでのデータとなります。

After
装設備の稼働状態をプログラムレスで通信&データ蓄積が可能。

After

エンジニアリング工数を削減
メンテナンス性が向上
レイアウトの変更が容易

■装置稼働情報の「見える化」「レトロフィットによる工数比較」(注1)

装置稼働情報の「見える化」「レトロフィットによる工数比較」
(注1) : 弊社製品を使用した場合の事例です。

増設機能を使えばI/Oやアナログ、温度データをロギング可能

増設機能の使用にはControl FPWIN Pro7にてプログラミングが必要です。

Before
装置の稼働状態を通信で取得する手段がない。

Before

After
FP7増設ユニットを使えば装置のI/O信号、アナログ信号や温度情報の取り込みも可能に。

After
※増設機能の使用にはControl FPWIN Pro7にてプログラミングが必要です。

■増設可能ユニット

  • 入出力ユニット
  • アナログ入出力ユニット
  • 温度入力ユニット
  • 高速カウンタユニット
  • パルス出力ユニット
  • マルチ入出力ユニット
  • プログラマブル入出力ユニット
  • PHLS(リモートI/O)ユニット

Flexibility
大規模工場のデマンド監視を実現

接続台数等制限事項があります。

Before
小規模店舗または部分デマンド

弊社往来品では制御点数が少なく、店舗や工場の部分的な監視に用途が限られていました。

Before

After
中小規模工場から大規模工場まで

受電点デマンド情報をネットワークを介して共有すれば、工場全体の負荷を最適に制御可能です。

After

プログラム機能を使えばプロトコルの異なる他社機器データの収集も可能

プログラム機能の使用にはControl FPWIN Pro7にてプログラミングが必要です。

Before
他社電力計のデータを取得できないので受電点データが取得できない。デマンド監視/制御が不可能。

Before

After
他社電力計のデータを取得できるのでデマンド監視/制御が可能。

After

ページトップへ戻る

お電話でお問い合わせ
0120-394-205 [スマートフォン・携帯電話OK]受付時間 9:00-17:00(12:00-13:00、弊社休業日を除く)
WEBでお問い合わせ
  • ご相談はこちら

ページトップへ戻る

商品に関するお問い合わせ
FAセンサ・システム
技術サポート

0120-394-205

FAX 0120-336-394

海外サポートはこちら
+81-568-20-5080

ダウンロード

レーザー溶着 工法読本 レーザ溶着工法読本をダウンロードする

ライフ サイエンス分野 分注工程に おける 課題解決事例 検体検査装置編 ライフサイエンス 分注工程における課題解決事例 検体検査装置編

関連情報


ご注文・ご使用に際してのお願い