制御機器

受注終了品を探す



GT02

PLC対応表

会社名 シリーズ名 機種 RS-232Cタイプ RS-422/RS-485
タイプ※2
パナソニック デバイス
SUNX
FPシリーズ FP7
FP0H
FP-X
FP-X0
FPΣ
FP-e
FP0
FP0R
FP2
FP2SH
三菱電機※1 FXシリーズ FX0N
FX1S
FX1N
FX1NC
FX2N
FX2NC
FX3UC
FX3U
FX3G
FX3GC  
IQ-Fシリーズ FX5U
FX5UC
Qシリーズ Q00CPU  
Q01CPU  
Q00JCPU  
Q00HCPU  
Q00UJCPU  
Q26UDHCPU
Q25HCPU  
Q12HCPU  
Q06HCPU  
Q02HCPU  
Q02CPU  
Aシリーズ
(GT7□□を除く)
A1N  
A2N  
A3N  
A1S  
A1SJ  
A2SH  
A1SH  
A2CCPU24  
Lシリーズ L26CPU-BT
L02SCPU
オムロン※1 Cシリーズ C200H  
C200HS  
C500  
C500F  
C1000H  
C2000  
C2000H  
C1000HF  
C20H  
C28H  
C40H  
C120  
C120F  
CQM1-CPU42  
SRM1-C02  
CPM2A  
CPM1-20CDR-A  
CQM1H-CPU21  
CPM2C  
CPM2B  
αシリーズ C200HE-CPU32(-Z)  
C200HG-CPU33(-Z)  
C200HG-CPU53(-Z)  
C200HX-CPU34(-Z)  
C200HX-CPU54(-Z)  
C200HE-CPU42(-Z)  
C200HG-CPU43(-Z)  
C200HG-CPU63(-Z)  
C200HX-CPU44(-Z)  
C200HX-CPU64(-Z)  
C200HX-CPU65-Z  
C200HX-CPU85-Z  
CVシリーズ CV500  
CV1000  
CVM1  
CS1シリーズ CS1H-CPU67  
CS1H-CPU66  
CS1H-CPU65  
CS1H-CPU64  
CS1H-CPU63  
CS1G-CPU45  
CS1G-CPU44  
CS1G-CPU43  
CS1G-CPU42  
CJシリーズ CJ1H  
CJ1M  
CJ1G  
CJ2H  
CJ2M  
CP1シリーズ CP1H
CP1L
CP1E ※4
東芝機械※1 TC miniシリーズ
RS-232Cポートを搭載した機種

RS-485ポートを搭載した機種
横河電機※1 FA-M3シリーズ F3SP59-7S  
F3SP58-6S  
F3SP58-6H  
F3SP53-4S  
F3SP53-4H  
F3SP38-6S  
F3SP38-6N  
F3SP35-5N  
F3SP28-3S  
F3SP28-3N  
F3SP25-2N  
F3SP21-0N  
キーエンス※1 KV Nanoシリーズ  
KVシリーズ KV-10/16/24/40
KV700
KV1000
KV3000
KV5000
日立産機システム※1 EH-150 EHVシリーズ EHV-CPU128
EHV-CPU64
EHV-CPU32
EHV-CPU16
EH150シリーズ EH-CPU104A
EH-CPU208A
EH-CPU316A
EH-CPU516
EH-CPU548
MICRO-EHシリーズ 10点    
14点  
20点  
23点
28点
40点  
64点  
Webコントローラ 10点  
23点
Rockwell Automation
(Allen-Bradley)※1
DFプロトコル対応機種
MicroLogixシリーズ MicroLogix500  
MicroLogix1000  
MicroLogix1100  
SLC-500シリーズ SLC-5/03  
SLC-5/04  
シーメンス※1 S7-200シリーズ CPU222
CPU216
CPU215
CPU214
CPU212
LS産電※1 MASTER-Kシリーズ 80S  
200S  
300S  
1000S  
Modbus※1 RTUプロトコル対応機種 ※3
汎用シリアル 当社専用プロトコル ※3

2016年11月現在において評価が完了しているものを記載しています。

※1 当社FPシリーズ以外のPLCでは、使用できるデバイスの種類やアドレスに制限がある場合があります。
詳しくはマニュアルをご参照ください。
※2 RS-485でご使用になる場合は、相手機器との送信/受信のタイミングにより通信できない場合があります。
※3 相手機器の特定ができませんので、ご使用される機器で実機確認をお願いします。
※4 RS-232Cポートを搭載した機種。
PLCのCPUユニット本体にダイレクトで接続可能です。
通信ユニットか信号変換ケーブルなどを使用して接続することが可能です。
(例:三菱Qシリーズは、計算機リンクユニットQJ71C24Nもしくは、QJ71C24N-R2が必要になります。)
× 接続できません。
空白 評価していません。

最新のツールソフトウェア“Terminal GTWIN”のHELPまたは、使用可能デバイスやアドレスなど詳しい内容は、「GTシリーズ 他社PLC接続マニュアル」をご参照ください。
※当社プログラマブル表示器とPLCの接続方法を掲載しています。

>>マニュアルのダウンロードはこちらから

ページトップへ戻る

お電話でお問い合わせ
0120-394-205 [スマートフォン・携帯電話OK]受付時間 9:00-17:00(12:00-13:00、弊社休業日を除く)
WEBでお問い合わせ
  • ご相談はこちら

ページトップへ戻る

商品に関するお問い合わせ
FAセンサ・システム
技術サポート

0120-394-205

ダウンロード

レーザー溶着 工法読本 レーザ溶着工法読本をダウンロードする

ライフ サイエンス分野 分注工程に おける 課題解決事例 検体検査装置編 ライフサイエンス 分注工程における課題解決事例 検体検査装置編

3年保証 FAシステム・FA機器商品
関連情報

ご注文・ご使用に際してのお願い(FAセンサ・システム[モータ以外])