制御機器

受注終了品を探す



3D制御FAYbレーザーマーカー LP-Z シリーズ

ヘッドサイズ(W135×H180×D310mm)のコンパクトヘッドでZ軸ストローク機構内蔵。
“ファイバレーザー”が創出するさらなる高付加価値。

CE Marking Korean KC FDA GB

CE 、Korean KC 、FDA 、GB を取得しています。
CE : マーキング適合
Korean KC : 2017年5月生産分より

中小企業経営力強化税制について

中小企業経営力強化税制 対象商品

本商品は、「中小企業経営力強化税制」の対象商品です。
詳細は、「中小企業経営力強化税制について」をご参照ください。
>>中小企業経営力強化税制について

特長

SMALL

ファイバレーザーだから実現できた画期的なまでのヘッドサイズ小型化。
既存ラインへの取り付けもしやすく、設計&フロアコストも削減。

■既存ラインそのままに。

幅135mm、高さ180mm、奥行き310mmという小型ヘッドサイズを実現しました。現在稼働中の既存ラインへの取り付けも容易。導入にあたって新たにラインの設計を見直す必要が最小限ですみ、設計コストを削減できます。

既存ラインそのままに。

■ラインの小型化によりフロアコストを削減。

ヘッドサイズの小型化だけでなく、設置性も考慮。後方に空冷ファンを配置することで、ケーブルの取り回しスペースが放熱スペースを兼ねるので、ヘッド周辺に余分なスペース確保の必要がありません。取り付けに必要な面積を大幅に削減し、ライン機材やフロア照明などの設備費を抑えられます。

ラインの小型化によりフロアコストを削減。

POWERFUL

高出力レーザとパルス幅切り替えが、さまざまな素材へ豊かな印字表現を可能にしました。

■高出力25Wレーザー搭載

スタンダード13Wレーザーに加え、高出力25Wレーザーを搭載したタイプをラインアップ。 金属素材への彫りこみや黒色印字など、大きなパワーを必要とする印字にも、鮮明な美しさで対応できます。さらに、ハイパワーを活かしたスピーディな印字により、印字タクトが短縮でき、生産性のさらなる向上にも貢献します。

※LP-Z250/256

■パルス幅の設定が可能。

これまでのパルス周期の調整に加え、パルス幅の設定を3段階で切り替えをする新機能を搭載。目的やワークの材質に合わせて、理想的な条件を設定できるようになりました。

WIDE

Z軸ストローク機構を付加し、印字可能エリア(X)330mm×(Y)330mm×(Z)50mmの広範囲を実現
生産効率が大きく向上します。

※LP-Z256

■330mmのワイド印字エリア

大型ワークや多数個取りワークなど、分割して印字する必要があったものに対しても、一括で印字が可能。生産性を向上するとともに、導入台数の集約、ライン設備の簡素化でコスト削減に貢献します。さらに幅広い印字エリアでも、Z軸ストローク機構が中心と端のスポットサイズを均一に保ち、印字品質を安定させます。

※LP-Z256

■Z軸ストロークが50mmのワイドレンジを制御。

ワイドレンジ50mm幅で焦点距離を設定可能。段差、傾斜面、球面などへ、カスレや歪みのない美しい印字ができます。また、高さの異なるワークが流れるラインでも、専用治具や段取り替えが不要で、コスト削減に貢献します。

操作性

簡単操作・省スペース設置

機械操作やパソコンに不慣れな方にも操作しやすい、カラータッチパネルを採用。印字や設定内容を瞬時に表示する、ストレスフリーな操作が可能です。手に持って操作しても、設備に取り付けて操作しても使いやすい、人間工学的に考慮されたデザインです。

簡単操作・省スペース設置

市販のモニタとマウスだけで操作可能

市販のモニタとマウスを接続すれば、コンソールと同じ操作が可能です。お手持ちのモニタとマウスを使用すれば、余分な設備費用がかかりません。

※事前に動作確認が必要です。

市販のモニタとマウスだけで操作可能

たとえば事務所のパソコンでも

付属のソフトを用いることで、印字データの作成などをオフラインのパソコンで行えるため、事務所など工場外でのデータ設定にも便利です。また、パソコンをレーザーマーカーに接続して運転モニタとしても利用できます。運転状況に加え、I/Oモニタやエラー履歴の確認も同時に行えます。

たとえば事務所のパソコンでも

本体付属ソフト

Laser Marker NAVI plus

印字データを簡単に設定できる、パソコンソフトを標準付属。設定ファイルの条件設定は、直感的で分かりやすいマウスによる操作で、思い通りの印字レイアウトを簡単に作成できます。また、1台のパソコンで接続した複数台のレーザーマーカーと全設定データを一括管理でき、オフラインでの設定作業も可能です。

ロゴデータ変換ソフト(LP-Z用)

DXF、BMP、JPEG、HPGL形式のデータをレーザーマーカー用の印字データに変換します。

ロゴデータ編集ソフト(LP-Z用)

市販のCADソフトがない場合でも、ロゴファイルの作成・編集を行えます。作図だけでなく、ハッチング処理やTrue Type Fontの入力も簡単に行えます。

フォントメーカソフト(LP-Z用)

自由にオリジナルフォントを作成できます。また、2次元コードパターンの作成・編集も可能です。

ExportVec(Adobe® Illustrator®プラグインソフト)

Adobe® Illustrator®で作成したデータを、ファイルメニューからワンクリックで印字データに変換できるロゴデータ変換プラグインソフトです。ロゴやマークなどをAdobe® Illustrator®の元図イメージに忠実に、かつ簡単に印字できます。

オプションソフト

NAVI LINK-3D

3D制御を使用した曲面・傾斜面などの立体物への印字レイアウトをLaser Marker NAVI plusから設定可能にするアドオンソフトです。
3Dイメージを見ながら視覚的に操作できるため、簡単・スムーズな設定が可能です。

動画ライブラリ
レーザーマーカー 印字・加工サンプルのご紹介

動画ライブラリ

レーザーマーカーの印字・加工例のご紹介です。

動画を見る

ページトップへ戻る

お電話でお問い合わせ
0120-394-205 [スマートフォン・携帯電話OK]受付時間 9:00-17:00(12:00-13:00、弊社休業日を除く)
WEBでお問い合わせ
  • ご相談はこちら

ページトップへ戻る


ご注文・ご使用に際してのお願い(FAセンサ・システム[モータ以外])