制御機器

受注終了品を探す



透過型デジタル変位センサ HG-T

仕様

センサヘッド

種類 測定幅10mm・標準タイプ 測定幅10mm・スリムタイプ
型式名 HG-T1010 HG-T1110
適合規制 EMC指令、RoHS指令、FDA規則
組み合わせコントローラ HG-TC101(-P)、HG-TC111(-P)、HG-TC113
位置検出方法 CMOS方式
設置距離 0~500mm
測定幅 10mm
光源 赤色半導体レーザ クラス1[JIS / IEC / GB / FDA(注2)]
最大出力:0.3mW、発光ピーク波長:655nm
繰り返し精度(注3) 1μm(設置距離20mmにて)
2.5μm(設置距離100mmにて)
5μm(設置距離500mmにて)
直線性(注4) ±0.12%F.S.(設置距離20mmにて)
±0.28%F.S.(設置距離100mmにて)
最小検出物体(注5) ø0.5mm(設置距離500mmにて)
温度特性(注6) ±0.03%F.S./℃
動作表示灯 投光器 レーザ放射表示灯(緑色)
受光器 光軸調整表示灯(橙色 / 緑色)、
判定出力表示灯(橙色 / 緑色)
判定出力表示灯(橙色 / 緑色)
汚損度 2
使用標高 2,000m以下(注7)
耐環境性 保護構造 IP67(IEC)(コネクタ部は除く)
使用周囲温度 -10~+45℃(但し、結露および氷結しないこと)、保存時:-20~+60℃
使用周囲湿度 35~85%RH、保存時:35~85%RH
使用周囲照度 白熱ランプ:受光面照度5,000ℓx以下(注8)
絶縁抵抗 DC250Vメガにて20MΩ以上(全端子一括-ケース間)
耐振動 耐久10~55Hz 複振幅1.5mm XYZ各方向2時間
耐衝撃 耐久196m/s2 XYZ各方向3回
アース方式 コンデンサアース
材質 ケース:アルミダイカスト、投・受光面:ガラス
ケーブル 4芯丸型コネクタ付シールドケーブル0.2m付
本体質量 投光器:約30g、受光器:約30g 投光器:約30g、受光器:約25g

(注1): 各仕様値は、コントローラHG-TC□と組み合わせた場合のデジタル測定値に基づく値です。
指定のない測定条件は、使用周囲温度=+20℃、コントローラ平均回数設定:16回、測定物体:不透明体ナイフエッジ、設置距離:100mm、測定物体の位置条件:設置距離の中央位置で半分遮光となります。
(注2): FDA規則のLaser Notice No.50(2007.6.24)の規定に従い、FDA規則(21 CFR 1040.10および1040.11)に準拠します。
(注3): 設置距離の中央位置で、半分遮光におけるデジタル測定値のバラツキのP-P値です。
(注4): デジタル測定値の理想直線に対する誤差を表します。
(注5): 設置距離500mmの中央位置で遮光した場合です。
(注6): 設置距離100mmの中央位置で、半分遮光した場合です。
(注7): 標高0mの大気圧以上に加圧した環境で使用または保存を行なわないでください。
(注8): コントローラのサンプリング周期を"標準サンプリング"に設定した場合です。

コントローラ

種類 親機 子機
高機能タイプ 高機能タイプ 省配線タイプ
型式名 NPN出力 HG-TC101 HG-TC111 HG-TC113
PNP出力 HG-TC101-P HG-TC111-P
適合規制 EMC指令、RoHS指令
組み合わせセンサヘッド HG-T1010、HG-T1110
コントローラ最大連結台数 親機1台に対して、子機は最大15台まで(注2)
電源電圧 24V DC±10% リップル0.5V(P-P)を含む
消費電流(注3) 100mA以下(センサヘッド接続時)
アナログ出力
(切換式)
(注4)
アナログ
電圧出力
• 電圧出力範囲:1~5V/F.S.(初期値)
• 直線性:±0.05%F.S.
• アラーム時出力:5.2V
• 出力インピーダンス:100Ω MAX.
-
アナログ
電流出力
• 電流出力範囲:4~20mA/F.S.(初期値)
• 直線性:±0.25%F.S.
• アラーム時出力:0mA
• 負荷インピーダンス:250Ω MAX.
制御出力
(出力1、出力2、出力3)
<NPN出力タイプ>
NPNトランジスタ・オープンコレクタ
• 最大流入電流:50mA(注5)
• 印加電圧:30V DC以下(出力-0V間)
• 残留電圧:1.5V以下(流入電流50mAにて)
• 漏れ電流:0.1mA以下

<PNP出力タイプ>
PNPトランジスタ・オープンコレクタ
• 最大流出電流:50mA(注5)
• 印加電圧:30V DC以下(出力-+V間)
• 残留電圧:1.5V以下(流出電流50mAにて)
• 漏れ電流:0.1mA以下
-
  短絡保護 装備(自動復帰式)
判定出力 N.O. / N.C. 切換式
アラーム出力 アラーム時にオープン
外部出力切換 出力1 / 出力2 / 出力3が「3値」、「2値」、「論理」、「論理2」へ切り換え可能 -
外部入力
(入力1、入力2、入力3)
<NPN出力タイプ>
無接点入力またはNPNトランジスタ・オープンコレクタ
• 入力条件
無効:+8V~+V DCまたは開放
有効:0~+1.2V DC
• 入力インピーダンス:約10kΩ

<PNP出力タイプ>
無接点入力またはPNPトランジスタ・オープンコレクタ
• 入力条件
無効:0~+0.6V DCまたは開放
有効:+4V~+V DC
• 入力インピーダンス:約10kΩ
-
  入力時間 • トリガ入力:2ms以上(ON)
• レーザ投光停止入力、プリセット入力、リセット入力、バンク入力A/B(注6):20ms以上(ON)
外部入力切換 入力1 / 入力2 / 入力3を「プリセット / リセット / トリガ動作」、
「バンク入力A / バンク入力B / 選択(プリセット、リセット、トリガ)」、「レーザ投光停止」へ切り換え可能
-
サンプリング周期 1ms(標準サンプリング) / 0.5ms(高速サンプリング)
平均回数(応答時間)(注6) 1回(2ms)、2回(3ms)、4回(5ms)、8回(9ms)、16回(17ms)、32回(33ms)、64回(65ms)、128回(129ms)、256回(257ms)、512回(513ms)、1,024回(1,025ms) 切換式
表示分解能 1μm
表示範囲 -199.999~199.999mm
干渉防止機能 装備(注7) -
汚損度 2
使用標高 2,000m以下(注8)



保護構造 IP40(IEC)
使用周囲温度 -10~+50℃(但し、結露および氷結しないこと)(注5)、保存時:-20~+60℃
使用周囲湿度 35~85%RH、保存時:35~85%RH
耐電圧 AC1,000V 1分間 充電部一括-ケース間
絶縁抵抗 DC250Vメガにて20MΩ以上 充電部一括-ケース間
耐振動 耐久10~150Hz 複振幅0.75mm(10~58Hz) 最大加速度49m/s2(58~150Hz) XYZ各方向2時間
耐衝撃 98m/s2(約10G) XYZ各方向5回
材質 ケース部:ポリカーボネート、カバー:ポリカーボネート、スイッチ:ポリアセタール
ケーブル 0.2mm2 2芯(茶、青リード線)/
0.15mm2 7芯複合ケーブル2m付
0.15mm2 7芯複合ケーブル2m付 -
本体質量 約140g 約140g 約60g

(注1): 指定のない測定条件は、電源電圧=+24V DC、使用周囲温度=+20℃のときの値です。
(注2): デジタル変位センサ用通信ユニット連結時は、親機1台に対して、子機は最大14台まで連結可能です。
(注3): 消費電流は、アナログ電流出力を含みません。
(注4): 直線性は電流出力時:F.S.=16mA、電圧出力時:F.S.=4Vとし、デジタル測定値に対する値です。
(注5): 親機に子機を連結した場合、子機の連結台数により制御出力の最大流入/流出電流および使用周囲温度が下表のように異なります。

子機連結台数 制御出力の
最大流入/流出電流
使用周囲温度
  デジタル変位センサ用
通信ユニット連結時
1~7台 1~6台 20mA -10~+45℃
8~15台 7~14台 10mA
(注6): 平均回数(応答時間)は、サンプリング周期を1ms(標準サンプリング)に設定した場合です。サンプリング周期を0.5ms(高速サンプリング)に設定した場合、応答時間は異なります。
(注7): 4台毎の連結コントローラ間で機能します。
干渉防止機能
(注8): 標高0mの大気圧以上に加圧した環境で使用または保存を行なわないでください。

HG-Tシリーズ・セルフモニタリング機能一覧

ステータス 状態 対策方法 コントローラ HG-TC□
エラーコード
(注1)
アラーム
(注1)
通知 センサヘッド未接続 状態確認 E200
接続センサヘッド不適合 状態確認 E230
連結台数チェックエラー 状態確認 E160
(親機のみ)
NPN/PNP出力タイプ混在エラー 状態確認 E100
(親機のみ)
演算台数エラー 状態確認 E110
(親機のみ)
コピー実行エラー(子機異常) 状態確認 E170
(親機のみ)
検出能力限界(取得エッジ)(注2) 検出物体確認 測定アラーム1
外乱光などの影響により、入光量が多い(注2) 状態確認 測定アラーム1
検出面の汚れや光軸のズレなどによる入光量低下 検出物体確認 測定アラーム2
設定された測定方向と検出物体の挿入方向が異なる 状態確認/検出物体確認 測定アラーム2
注意 コントローラ累積稼働時間オーバー
(87,600時間)
コントローラの交換
センサヘッド累積稼働時間オーバー
(87,600時間)
センサヘッドの交換
コントローラメモリ保存回数オーバー
(100万回)
コントローラの交換
センサヘッドメモリ保存回数オーバー
(受光器のみ、100万回)
センサヘッドの交換
異常 コントローラメモリ機能破損 コントローラの交換 E600
E610
E620
センサヘッドメモリ機能破損 センサヘッドの交換 E630(受光器のみ)、
E640(投光器のみ)
出力部短絡エラー 状態確認/交換 E700
検出回路破損 センサヘッドの交換 E240
システム異常 コントローラの交換 E900
E910
E911
E912
E920

(注1) エラーコードおよびアラームは、コントローラHG-TC□に表示されます。
(注2) 「アラーム時状態選択(ALM.CND)」で「前回値ホールド(HOLD)」を選択している場合は、通知されません。

デジタル変位センサ用通信ユニット

種類 USB対応通信ユニット
型式名 SC-HG1-USB
適合規制 EMC指令(注2)、RoHS指令
適合コントローラ HG-TC□
コントローラ最大連結台数 1台のSC-HG1-USBにつき最大15台(親機1台、子機14台)
電源電圧(注3) 24V DC±10% リップルP-P10%以下(電源電圧範囲内にて)
消費電流 50mA以下
通信規格 USB2.0 Full Speed(注4)
通信プロトコル 当社専用プロトコル
USBポート USB Mini B(1ポート)(注5)
汚損度 2
使用標高 2,000m以下(注6)



保護構造 IP40(IEC)
使用周囲温度 -10~+45℃(但し、結露および氷結しないこと)、保存時:-20~+60℃
使用周囲湿度 35~85%RH、保存時:35~85%RH
耐電圧 AC1,000V 1分間 充電部一括・ケース間
絶縁抵抗 DC250Vメガにて20MΩ以上
耐振動 耐久10~150Hz 複振幅0.75mm(10~58Hz)
最大加速度49m/s2(58~150Hz) XYZ各方向2時間
耐衝撃 耐久98m/s2(約10G) XYZ各方向5回
材質 本体ケース:ポリカーボネート
質量 本体質量:約35g、梱包質量:約95g

(注1): 指定のない測定条件は、使用周囲温度=+20℃です。
(注2): 2019年10月出荷分から適合しています。
(注3): 電源は、連結したコントローラ・親機から供給されます。
(注4): ご使用のパソコン環境に依存します。
(注5): パソコンを接続するためのUSB2.0ケーブル(Mini B)は付属していません。
別途、USB2.0ケーブル(Mini B)をご用意ください。
(注6): 標高0mの大気圧以上に加圧した環境で使用または保存を行なわないでください。

その他の通信ユニットについては、各ユニットの商品ページでご確認ください。
>>CC-Link IE Field / CC-Link対応 通信ユニット
>>デジタル変位センサ用通信ユニット SC-HG1

ページトップへ戻る

お電話でお問い合わせ
0120-394-205 [スマートフォン・携帯電話OK]受付時間 9:00-17:00(12:00-13:00、弊社休業日を除く)
WEBでお問い合わせ
  • ご相談はこちら

ページトップへ戻る

商品に関するお問い合わせ
FAセンサ・システム
技術サポート

0120-394-205

ダウンロード

レーザー溶着 工法読本 レーザ溶着工法読本をダウンロードする

ライフ サイエンス分野 分注工程に おける 課題解決事例 検体検査装置編 ライフサイエンス 分注工程における課題解決事例 検体検査装置編

関連情報

ご注文・ご使用に際してのお願い(FAセンサ・システム[モータ以外])