制御機器

受注終了品を探す



超小型レーザラインセンサ HL-T1

仕様

センサヘッド

種類 ビーム径ø1mmタイプ 検出幅5mmタイプ 検出幅10mmタイプ


JIS/IEC規格
適合タイプ
HL-T1001A HL-T1005A HL-T1010A
FDA規則
適合タイプ
HL-T1001F HL-T1005F HL-T1010F
組み合わせ
コントローラ
HL-AC1、HL-AC1P
検出距離 0~500mm 500~2,000mm 500mm
検出幅 ø1mm ø1~ø2.5mm 5mm 10mm
最小検出物体 ø8μm
不透明体
ø50μm
不透明体
ø0.05mm
不透明体
ø0.1mm
不透明体
繰り返し精度
(半遮光状態にて)
4μm(注2) - 4μm(注2)
リニア出力
分解能(注3)
4μm(注2)(注4)   4μm(注2)
投光表示灯 緑色LED(投光時点灯)
干渉防止機能 2台まで密着取り付け可能(コントローラ干渉防止機能使用時)



使用周囲温度 0~+50℃(但し、結露しないこと)、
保存時:-25~+70℃
使用周囲湿度 35~85%RH、
保存時:35~85%RH
使用周囲照度 白熱ランプ:受光面照度10,000lx以下
耐電圧 AC 1,000V 1分間 充電部一括・ケース間
絶縁抵抗 DC250Vメガにて100MΩ以上 充電部一括・ケース間
耐振動 耐久10~500Hz 複振幅1.5mm XYZ各方向2時間
耐衝撃 耐久300m/s2(約30G) XYZ各方向3回



JIS/IEC規格
適合タイプ
赤色半導体レーザ クラス1(JIS/IEC)
(変調式、最大出力:0.2mW
発光ピーク波長:650nm)
赤色半導体レーザ クラス1(JIS/IEC)
(変調式、最大出力:0.35mW
発光ピーク波長:650nm)
FDA規則
適合タイプ
赤色半導体レーザ クラスII(FDA)
(変調式、最大出力:0.2mW
発光ピーク波長:650nm)
(JIS/IEC:クラス1)
赤色半導体レーザ クラスII(FDA)
(変調式、最大出力:0.35mW
発光ピーク波長:650nm)
(JIS/IEC クラス1)
材質 本体ケース:ポリエーテルイミド、ケースカバー:ポリカーボネート、前面保護カバー:ガラス
ケーブル 0.09mm2 3芯コネクタ付シールドケーブル0.5m付
ケーブル延長 延長ケーブル(別売)にて10mまで延長可能
質量 本体質量:投・受光器各約15g 本体質量:投光器約30g(受光器は約20g)
付属品 MS-HLT1-1(センサヘッド取付金具):投・受光器用2式1セット
CN-HLT1-1(センサヘッド・コントローラ接続ケーブル):1本
光軸調整シール:2枚、ラベルセット(FDA規則適合タイプのみ):1セット
MS-LA3-1(センサヘッド取付金具):投・受光器用2式1セット
CN-HLT1-1(センサヘッド・コントローラ接続ケーブル):1本 光軸調整シール:2枚
ラベルセット(FDA規則適合タイプのみ):1セット

(注1):指定のない測定条件は、使用周囲温度=+20℃です。
(注2):平均回数64回の場合です。
(注3):コントローラに接続した際のリニア出力のゆらぎの幅(±3σ)を検出幅に換算した値です。
(注4):検出幅ø1mmの中心付近を最小検出物体が遮光したと想定し、リニア出力のゆらぎの幅(±3σ)を検出幅に換算した値です。

演算ユニット

型式名 HL-AC1-CL
接続コントローラ HL-AC1、HL-AC1P
消費電流 12mA以下(コントローラから供給)
接続方式 コネクタ
連結表示灯 橙色LED(コントローラ接続時点灯)



使用周囲温度 0~+50℃(但し、結露しないこと)、
保存時:-15~+60℃
使用周囲湿度 35~85%RH、保存時:35~85%RH
耐電圧 AC1,000V 1分間 充電部一括・ケース間
絶縁抵抗 DC500Vメガにて100MΩ以上 充電部一括・ケース間
耐振動 耐久10~150Hz 複振幅0.7mm XYZ各方向80分
耐衝撃 耐久300m/s2(約30G) XYZ各方向3回
材質 ケース:ABS、表示部: アクリル
質量 本体質量:約50g

(注1):指定のない測定条件は、使用周囲温度=+20℃です。

コントローラ

2019年7月出荷分より、コントローラHL-AC1(P)をバージョンアップしました。

演算ユニット(HL-AC1-CL)をご使用の場合は、新旧コントローラを混在して使用することはできません。
新旧コントローラの見分け方については"使用上のご注意"をご参照ください。

>>使用上のご注意ページへ

種類 NPN出力タイプ PNP出力タイプ
型式名 HL-AC1 HL-AC1P
組み合わせ
センサヘッド
HL-T1001A/T1001F、HL-T1005A/T1005F、HL-T1010A/T1010F
電源電圧/
消費電流
12~24V DC±10% リップルP-P10%以下/190mA以下(センサヘッド接続時)
測定周期 150μs
リニア出力 電流/電圧出力切り換え式(注2)
・電流出力時:4~20mA/F.S.、最大負荷抵抗300Ω
・電圧出力時:±4V/F.S.、出力インピーダンス100Ω
(モニタフォーカス機能で±5V、0~5Vなどにも設定可能)
  温度特性 ±0.2%F.S./℃(注3)
設定可能
平均回数
(注4)
1/2/4/8/16/32/64/128/256/
512/1,024/2,048/4,096
判定出力
(HIGH、PASS、
LOW)
NPNトランジスタ・オープンコレクタ
・最大流入電流:50mA
・印加電圧:30V DC以下(判定出力-0V間)
・残留電圧:1.2V以下(流入電流50mAにて)
PNPトランジスタ・オープンコレクタ
・最大流出電流:50mA
・印加電圧:30V DC以下(判定出力-+V間)
・残留電圧:2V以下(流出電流50mAにて)
  出力数 HIGH/PASS/LOW 3値出力
出力動作 HIGH:測定値>HIGHしきい値でON
PASS:HIGHしきい値≧測定値≧LOWしきい値でON
LOW:LOWしきい値>測定値でON
短絡保護 装備
レーザOFF
入力
0V接続:レーザ投光停止
開放:レーザ投光
・印加電圧:30V DC以下(漏れ電流0.1mA以下)
+V接続:レーザ投光停止
開放:レーザ投光
・印加電圧:30V DC以下(漏れ電流0.1mA以下)
ゼロリセット
入力
0V接続:ゼロリセット動作
開放:ゼロリセット無効
・印加電圧:30V DC以下(漏れ電流0.1mA以下)
+V接続:ゼロリセット動作
開放:ゼロリセット無効
・印加電圧:30V DC以下(漏れ電流0.1mA以下)
タイミング
入力
0V接続:有効
開放:無効
・印加電圧:30V DC以下(漏れ電流0.1mA以下)
+V接続:有効
開放:無効
・印加電圧:30V DC以下(漏れ電流0.1mA以下)
リセット
入力
0V接続:有効
開放:無効
・印加電圧:30V DC以下(漏れ電流0.1mA以下)
+V接続:有効
開放:無効
・印加電圧:30V DC以下(漏れ電流0.1mA以下)


レーザ点灯(LD ON) 緑色LED
(レーザ投光時点灯)
判定出力 HIGH:橙色LED(測定値>HIGHしきい値で点灯)
PASS:緑色LED(HIGHしきい値≧測定値≧LOWしきい値で点灯)
LOW:黄色LED(LOWしきい値>測定値で点灯)
イネーブル(ENABLE) 緑色LED
(正常動作時点灯)
ゼロリセット(ZERO) 緑色LED
(ゼロリセット機能有効時点灯)
メインデジタル
表示部
5桁赤色LED
[RUNモード:測定値(mm)またはホールド値を表示、リバースモード:表示方向を反転]
サブデジタル
表示部
5桁黄色LED
[RUNモード:分解能または受光量を表示、THRモード:しきい値を表示、リバースモード:表示方向を反転]
主な機能 ・測定値表示 ・設定値、光量値分解能表示 ・基準受光量設定
・オートスケーリング ・スケーリング ・表示リバース
・表示消灯モード ・ECOモード ・表示桁数変更 ・サンプルホールド
・ピークホールド ・ボトムホールド ・ピークtoピークホールド
・アベレージホールド ・セルフアップトリガ ・セルフダウントリガ
・ゼロリセット ・イニシャルリセット ・オンディレイタイマ ・オフディレイタイマ
・ワンショットタイマ ・微分 ・前回値比較 ・感度選択
・しきい値ダイレクト設定 ・位置決めティーチング ・2点ティーチング
・オートマチックティーチング ・ヒス幅可変 ・モニタフォーカス
・リニア出力補正機能 ・非測定時設定 ・(A-B)演算(注5) ・(A+B)演算(注5)
・厚み計測(注5) ・相互干渉防止(注5) ・レーザ劣化検知 ・ロック機能
・ゼロリセットメモリ



使用周囲
温度
0~+50℃(但し、結露しないこと)、
保存時:-25~+65℃
使用周囲
湿度
35~85%RH、
保存時:35~85%RH
耐電圧/
絶縁抵抗
AC1,000V 1分間 充電部一括・ケース間/DC500Vメガにて20MΩ以上 充電部一括・ケース間
耐振動/
耐衝撃
耐久10~150Hz 複振幅0.7mm XYZ各方向80分/耐久300m/s2(約30G) XYZ各方向3回
材質 ケース:ポリブチレンテレフタレート、透明カバー:ポリカーボネート
入・出力
ケーブル
0.09mm210芯複合ケーブル2m付
入・出力
ケーブル
延長
0.09mm2以上のケーブルにて全長10mまで延長可能(注6)
質量 本体質量:約140g

(注1):指定のない測定条件は、使用周囲温度=+20℃です。
(注2):電流/電圧の切り換えは、 コントローラの底面にあるスイッチで行ないます。
(注3):センサヘッド接続時の代表例です。
(注4):判定出力およびリニア出力の応答時間は、(測定周期)×(設定平均回数+1)で計算します。
(注5):演算ユニットが必要です。また、ソフトウェアVer.3以上のコントローラとVer.3未満のコントローラとの組み合わせで使用することはできません。
(注6):10m以上延長される場合は、CEマーキング対象外となります。

  • 本製品は、JIS/IEC規格のクラス1レーザ製品です。危険ですので、レーザ光をレンズなどの観察光学系を通して見ないでください。

ページトップへ戻る

関連情報

お電話でお問い合わせ
0120-394-205 [スマートフォン・携帯電話OK]受付時間 9:00-17:00(12:00-13:00、弊社休業日を除く)
WEBでお問い合わせ
  • ご相談はこちら

ページトップへ戻る

商品に関するお問い合わせ
FAセンサ・システム
技術サポート

0120-394-205

ダウンロード

レーザー溶着 工法読本 レーザ溶着工法読本をダウンロードする

ライフ サイエンス分野 分注工程に おける 課題解決事例 検体検査装置編 ライフサイエンス 分注工程における課題解決事例 検体検査装置編

関連情報

ご注文・ご使用に際してのお願い(FAセンサ・システム[モータ以外])