制御機器

受注終了品を探す



プログラマブルコントローラ FP-X0

多機能・コストパフォーマンスに優れたPLC登場!

L30R
CE Marking

CE を取得しています。
CE : マーキング適合

特長

Performance

超高速演算処理速度

0~3,000ステップは、超高速80ns/ステップ(ST命令)を実現。3,001ステップ以降は、580ns/ステップ(L40、L60のみ)。

プログラム容量

L14、L30:2.5kステップ
L40、L60:8kステップ

最大I/O点数

FP-X0コントロールユニット1台に増設ユニットを3台まで接続可能。
これにより最大I/O点数は150点。
さらにFP0増設アダプタを使用し、FP0R増設ユニットを接続すれば216点まで可能。
(L40R、L40MR、L60R、L60MRのみ)

Network

通信ポート最大2チャンネル

RS-232Cポートが本体に装備。L40MRとL60MRは、RS-485ポートと合わせて2チャンネル装備。

Modbus-RTU

ワールドワイドなデファクトスタンダードModbus-RTU(バイナリ)対応機器(温調器やインバータなど)とプログラムレスで通信可能。

PLCリンク

L40MR、L60MRを使えば、16台までのPLC間でビットデータ/ワードデータを容易に共有可能。

コンピュータリンク

パナソニック(株)製PLCオープンプロトコル「MEWTOCOL」対応機器(表示器、画像処理装置、温調器、電力メータなど)とプログラムレスで簡単通信。

汎用シリアル通信

計測器、バーコードリーダ、RF-IDなど相手機器の通信プロトコルに合わせてコマンドを生成/送信。または垂れ流しデータの受信。

Line Up

コントロールユニット6品種

L14R、L30R、L40R、L60R:リレー+トランジスタ、AC
L40MR、L60MR :リレー+トランジスタ、RS-485、AC

増設ユニット(FP-X共用)11品種

(16点)×(Ry、NPN、PNP)
(30点)×(Ry、NPN、PNP)×(AC、DC)
E16X入力専用ユニット
E14YR出力専用ユニット
最大3台まで増設可能。
※E16X、E16T、E16PはVer.3以降の機種で連結可能。(連結台数制限あり)

組合せ(I/O点数)56通り

14~150点(FP0R増設ユニットとの組合せは除く)

Positioning / Function

パルス出力2軸内蔵

L14は1軸、L30、L40、L60は2軸のパルス出力機能をコントロールユニット本体に内蔵。
2軸内蔵タイプは、直線補間が可能。(L40、L60のみ)

アナログ入力機能

多機能アナログ入力(10bit、2ch)
電圧入力(0~10V)、サーミスタ入力、ボリウム入力

基本性能(増設)

■たっぷりの最大I/O点数150点(FP0R増設ユニット使用で216点までアップ可能)

お客様自身の機械・設備が将来どれだけ多くのI/Oを必要とするか予測できない時、PLC機種選択にとまどいや不安を感じられます。しかし、FP-X0ならそういった不安を解消できるたっぷり150点の最大I/O点数で解決します。さらに、FP0R増設ユニットを使用すれば最大216点まで拡大できます。
(L14RとL30Rは拡張機能をもっていないため、増設できません。)

●増設ユニットは最大合計3台。

増設ユニットは最大合計3台。

[増設]
●E16X、E16T、E16PのVer.3以降は、3台まで連続して接続することが可能です。
但し、E14とE16は、E16X、E16T、E16P(Ver.2以前)とE16R、E14YRの右側には接続することができません。

増設

ケーブルをユニット間に折り曲げて密着取り付けが可能。
盤内の取り付け面積を節約できます。

ケーブルをユニット間に折り曲げて密着取り付けが可能。

■さらに拡張、さらに機能が必要な時は、既存のFP0R増設ユニットで増設できます。

コントロールユニットにアダプタを介してFP0R 増設ユニットを3 台まで増設可能。
〔トランジスタ出力〕〔アナログ入出力〕〔熱電対入力〕〔I/Oリンク(ネットワーク)〕でさらに幅広い用途に対応。
増設FP0アダプタはコントロールユニットに1台のみ装着可能。
またアダプタ装着時はFP-X増設ユニットは2台まで装着可能です。
(L14RとL30Rは拡張機能をもっていないため、増設できません。)

さらに拡張、さらに機能が必要な時は、既存のFP0R増設ユニットで増設できます。

同一高さ90mmで盤内スッキリ

同一高さ90mmで盤内スッキリ

増設ケーブルは同梱8cmとは別売で、30cmタイプ、80cmタイプもあり、折り返し配置も可能です。(総延長160cm以内)

特殊機能

■パルス出力機能/高速カウンタ

FP-X0は、L14に1軸、L30、L40、L60に2軸のパルス出力機能をコントロールユニット本体に内蔵。従来のPLCで上位機種もしくは位置決め専用ユニットの使用、または、2台以上の使用にて対応していた多軸制御を、FP-X0ではコントロールユニット1台で省スペース、省コストにて実現可能です。

パルス出力機能/高速カウンタ

2軸直線補間(L40、L60 のみ)

2つのモータ軸を同時に制御し、ロボットアームや治具ヘッドを直線的に斜めに移動させることを2軸直線補間と呼び、パレタイジングや部品の吸着般送、XYテーブル制御、基板切削加工などに利用されます。

2軸直線補間(L40、L60 のみ)

高速カウンタ4点内蔵

高速カウンタ4点内蔵
機種 入力モード パルス出力(1軸) 1ch使用時 全ch使用時
L14 単相 停止中 20kHz 20kHz
出力中 20kHz 20kHz
2相 停止中 20kHz 20kHz
出力中 17kHz 16kHz
機種 入力モード パルス出力(2軸) 1ch使用時 全ch使用時
L30 単相 停止中 20kHz 20kHz
出力中 20kHz 14kHz
2相 停止中 20kHz 20kHz
出力中 13kHz 12kHz
L40
L60
単相 停止中 50kHz 33kHz
出力中 36kHz 24kHz
2相 停止中 20kHz 16kHz
出力中 16kHz 13kHz

■リレーとトランジスタのハイブリッド出力
トランジスタの負荷許容量:最大0.5A

リレーとトランジスタのハイブリッド出力 トランジスタの負荷許容量:最大0.5A

■PID命令(F356 EZPID)を内蔵。温調プログラムたったの1行

多段温調やタイマに連動した温調、もしくはデータ演算結果に基づく変数に対する温調や多点温調などPLCで行われる温度制御のアプリケーションが拡大しています。新PID命令(F356 EZPID)を使えば、従来よりも大幅にPID制御プログラムが簡素化でき、難しいと思われていたPLCによる温度制御を容易なものとします。下の例では単純な温度均一制御ですが、この場合タッチパネルからの操作と組み合わせてF356命令を使用すれば、プログラムはたったの一行で記述でき、驚くほど簡単にPID制御を行えます。

PID命令(F356 EZPID)を内蔵。温調プログラムたったの1行

定期セミナ・セルフラーニングのご案内

ご好評をいただいております弊社のFAセミナ。
どのセミナも効率的にFAセンサ・システムの基礎を習得していただけます。
実機を1人1台準備。全員の方がマスターできるまで操作をしていただきます。
【東京】、【愛知】、【大阪】で開講しています。
また、お客様情報をご登録いただくだけで、無料で自由な時間に自己学習していただける、セルフラーニングをご用意しています。

セミナのお申し込み
セルフラーニング

ページトップへ戻る

お電話でお問い合わせ
0120-394-205 [スマートフォン・携帯電話OK]受付時間 9:00-17:00(12:00-13:00、弊社休業日を除く)
WEBでお問い合わせ
  • ご相談はこちら

ページトップへ戻る

商品に関するお問い合わせ
FAセンサ・システム
技術サポート

0120-394-205

ダウンロード

レーザー溶着 工法読本 レーザ溶着工法読本をダウンロードする

ライフ サイエンス分野 分注工程に おける 課題解決事例 検体検査装置編 ライフサイエンス 分注工程における課題解決事例 検体検査装置編

関連情報

ご注文・ご使用に際してのお願い