制御機器

受注終了品を探す



FP2SH

中規模PLCの機能をコンパクトサイズに凝縮。
コストパフォーマンスにも優れ、機器組込みに最適な1台です。

C-UL-US CE Marking

UL/C-UL 、CE を取得しています。

特長

CPUユニット:用途に合わせて選べる高機能付CPUユニット4タイプをラインナップ

スタンダードタイプのCPUユニットをはじめ、よく使う高機能をあらかじめ搭載した、高機能付CPUユニット4タイプをご用意しました。用途に合わせて、より経済的なシステムを構築いただけます。

選べる高機能付CPUユニット4タイプをラインナップ

ボディサイズ:文庫本サイズでコンパクト

取付け面積は、W140×H100mm(5モジュール時)と、文庫本の表紙にスッポリと納まるコンパクトサイズ。
機器組込み時に必要なスペースを最小限に抑えました。

文庫本サイズでコンパクト
※奥行:108.3mm

メモリ・I/O制御:余裕の大容量プログラムメモリ、演算用メモリを搭載

コンパクトながら、プログラムメモリは機種により、32k、60k、120k、ステップタイプから選択可能です。演算用メモリも豊富にご用意しました。また、最大制御I/O点数は、2,048点(リモートI/O使用時:8,192点)と中規模制御に充分な能力を備えています。
■ オプションメモリの増設
CPUユニットにプログラム及び拡張デ-タメモリ格納用としてICメモリカードの使用が可能です。

■ マザーボードによるI/Oの増設

従来マザーボードの場合
基本マザーボードにマザーボードを1枚増設できます。 それぞれ14モジュールタイプを使用すると、最大の制御I/O点数は1,600点となります。

従来マザーボードの場合

マザーボードHタイプの場合
基本マザーボードにマザーボードを3枚まで増設できます。最大装着可能ユ ニット数は32台、最大制御I/O点数は2,048点となり、従来マザーボード(25 台/1,600点)よりもシステムアップができます。

マザーボードHタイプの場合
従来品 Hタイプ
最大増設枚数 1+1=2枚 基本1+増設3=4枚
最大ユニット数 12+13=25ユニット 8+8×3=32ユニット
最大I/O点数 25×64=1,600点 32×64=2,048点
最大ケーブル長 1本 2m 3本 3.2m
Hタイプと従来品との混在使用はできません。

シリアル通信制御:CPUユニットにRS232Cポートを標準装備。
RS232C、RS485、RS422対応機器との通信ユニット充実

■ マルチコミュニケーションユニット(MCU)

着脱式シリアル通信ブロック採用。
RS485・RS232C・RS422が組み合わせ自由。CPUユニットにはRS232Cポートを標準装備。

FP2-MCU

【高速通信】230kbps(2ch同時)で高速大容量データ通信を容易にします

※本体のみでは動作いたしません。上記の通信ブロックを合わせてご購入ください。

モータ制御

■ 位置決めユニットRTEX
Realtime Express MINASネットワークサーボA4N/A5N/A6N※1対応。
多軸高精度位置決めを簡単にします。(A5N対応はVer.1.3以降、A6N対応はVer.1.4以降)

位置決めユニットRTEX




・高速100Mbps通信により高精度な多軸位置決め制御を実現。
・市販LANケーブル採用で配線コストを大幅に削減。
・4軸ユニット、8軸ユニットに加え2軸ユニットもラインアップ。
・各軸600点まで位置データを登録可能。
・2軸直線補間、2軸円弧補間に加え、3軸螺旋補間に対応。
・専用ツールソフトConfiguratorPMで設定~立上げ~モニタを完全サポート。
・手動パルサー入力付きで微細なティーチングにも対応。

市販LANケーブル採用。経済性、入手性に圧倒的アドバンテージ
Realtime Express※1はそのネットワーク線材として市販LANケーブルを採用。
これにより配線工程における経済性、入手性、作業性に圧倒的な優位性をご提供します。

※1 MINAS A4NはA5N/A6Nと混在して使用することはできません。

新機能追加
1.位置決め繰り返し機能
巻き線機、研磨機など同一動作を繰り返し行う装置に有効です。

2.原点復帰方式の追加
装置の簡素化が図られるリミット停止方式や当て止め方式など8種を追加。

3.同期運転
マスタ1軸、スレ-ブ1軸を2組指定可能。2軸によるテーブル搬送などに。

4.リアルタイムトルク制限
運転中に任意のタイミングでトルク制限値を変更可能。軸の押込み制御などに。

5.JOG位置決め制御
センサ入力により定位置で減速停止します。ラベラーなどに。

6.補助接点(Delayモード)
位置決め動作中に任意のタイミングで補助接点を出力可能。

7.現在値変更機能
現在地を任意の値に変更可能。原点オフセットにも利用できます。

8.システム起動時の動作変更
サ-ボアンプ側のメイン電源が立ち上がっていなくても、ユニット起動可能としました。

最大制御軸数256軸で大規模設備にも十分に対応
・8軸ユニットを最大32台搭載可能で、最大制御軸数は256軸。(マザーボードHタイプ使用時)
・ラインアップは2軸、4軸、8軸の3タイプを備え、少軸~多軸まで柔軟にシステム構築をサポート。
・超高速&大容量のCPUユニット(20kステップ/1ms(当社測定値)、プログラム容量120kステップ)と組合わせて大規模設備にも十分に対応。

■システム構成

システム構成

■ 専用設定ツールソフト Configurator PM
使用軸指定、パラメータ設定、データテーブル作成、JOG運転、原点復帰、データモニタ など設定~立上げ~稼動モニタまで強力に且つ簡単にサポートします。

専用設定ツールソフト Configurator PM

サーボアンプに内蔵の汎用入出力4点でリモートI/Oターミナル不要
サーボアンプはDC入力2点/DC出力2点を内蔵し、ネットワークを通じてPLC上にそれぞれX,Yとして反映されます。 制御軸ローカルでの種々センサ信号入力やランプ点灯用出力などをPLC上で制御でき、そのためのリモートI/Oシステムを付加するコストを削減します。

サーボアンプに内蔵の汎用入出力4点でリモートI/Oターミナル不要

■ 位置決めユニット(多機能タイプ)
高速・高精度のパルス出力型位置決めユニット。 速度指令:最大4Mpulse/s、起動時間:0.005ms

ステッピングモータ、サーボモータや、従来のパルス型に対応できます。
速度指令が最大4Mpulse/sまで取れ、高速高精度の位置決めが可能。 また起動時間0.005msの高速起動により、タクトタイムの短縮が可能です。
(起動時間:CPUユニットの指令を受けてから、位置決めユニットがパルス出力するまでの時間)

・フィードバックパルスカウント機能。エンコーダなどの出力パルスのカウントが可能。
・ジョグ位置決め制御より幅広いアプリケーションに対応。
・4種類のS字加減速制御でなめらかな起動・停止が可能。
・直線補間等のプログラムライブラリを用意。
※「Control FPWIN Pro7用ファンクションブロック」のダウンロードはこちら
・ACサーボ MINASシリーズにはモータドライバI/FターミナルⅡを用意。

【構成図】

■ 位置決めユニット(補間タイプ)

位置決めユニット(補間タイプ)

同期運転、補間制御に対応し、搬送テーブルの平行移動・切削加工・X,Yテーブル制御・ パレタイジング・巻き線機等のアプリケーションを容易に実現します。

位置決めユニット(補間タイプ)

定期セミナ・セルフラーニングのご案内

ご好評をいただいております弊社のFAセミナ。
どのセミナも効率的にFAセンサ・システムの基礎を習得していただけます。
実機を1人1台準備。全員の方がマスターできるまで操作をしていただきます。
【東京】、【愛知】、【大阪】で開講しています。
また、お客様情報をご登録いただくだけで、無料で自由な時間に自己学習していただける、セルフラーニングをご用意しています。

セミナのお申し込み
セルフラーニング

ページトップへ戻る

お電話でお問い合わせ
0120-394-205 [スマートフォン・携帯電話OK]受付時間 9:00-17:00(12:00-13:00、弊社休業日を除く)
WEBでお問い合わせ
  • ご相談はこちら

ページトップへ戻る

商品に関するお問い合わせ
FAセンサ・システム
技術サポート

0120-394-205

ダウンロード

レーザー溶着 工法読本 レーザ溶着工法読本をダウンロードする

ライフ サイエンス分野 分注工程に おける 課題解決事例 検体検査装置編 ライフサイエンス 分注工程における課題解決事例 検体検査装置編

3年保証 FAシステム・FA機器商品
関連情報

ご注文・ご使用に際してのお願い