制御機器

受注終了品を探す



ガルバノスキャニング式レーザー加工機 VL-W1 シリーズ

仕様

型式名 VL-W1500 VL-W1A00
適合規制および認証 FDA規則、低電圧指令、EMC指令、RoHS指令、韓国無線規則(電波法KC)、GB規格(GB 7247.1適合)
レーザー発振器出力 50W 100W
Yb:ファイバレーザー λ=1,070nm クラス4 CW発振
加工点平均出力※1 45W±5% 90W±5%
ガイドレーザー、
レーザーポインタ
赤色半導体レーザー λ=655nm クラス2 最大出力1mW以下
スキャナ デジタルガルバノスキャナ
加工範囲(X、Y)※2 200×200mm
ワーク間距離
(基準面±設定範囲)
315±15mm
スキャンスピード 最大3,000mm/s
ファイル登録数 2,048ファイル
読込可能図形
(データ形式)※3
VEC、DXF、HPGL、BMP、JPEG
設定可能図形 直線、円、円弧、四角形、定点
外部記憶対応デバイス※4 USBメディア
入出力ポート I/O端子台、I/Oコネクタ、インタロックコネクタ、パワーデータ出力/シャッタ閉出力ターミナル
シリアル通信
インタフェース
EIA-RS-232C(システム制御用、パワーデータ用)、Ethernet(システム制御用)
冷却方式 ヘッド:自然空冷、コントローラ:強制空冷
電源電圧 90-132V AC または 180-264V AC 50/60Hz
消費電力※5 580VA以下(100V AC時)
720VA以下(200V AC時)
740VA以下(100V AC時)
830VA以下(200V AC時)
使用周囲温度※6 0~+40℃(ヘッド・コントローラ共通)
保存周囲温度※6 -10~+60℃(ヘッド・コントローラ共通)
使用周囲湿度※6 35~85%RH(ヘッド・コントローラ共通)
保護構造 IP54(IEC)(ヘッド部かつ接続状態のみ)
付属ケーブル※7 ・ヘッド電源ケーブル:5.5±0.1m、ø11mm
・ヘッドコントロールケーブル:5.5±0.1m、ø12mm
ファイバケーブル 5±0.2m、ø7mm、許容曲げ半径R70mm以上
質量 ヘッド 約12kg
コントローラ 約28kg 約35kg

※1 加工点における出力です。(設定パワー最大値、工場出荷時)
※2 製品毎に±1.2mm程度の個体差があります。
※3 VECは、レーザー加工機専用の図形ファイル形式です。HPGL、BMP、JPEGはロゴデータ変換ソフトにて事前にVECファイルへの変換が必要です。
※4 事前に動作確認してください。USBマウス、USBメディアが接続できます。セキュリティ機能付きのUSBメディアは使用できません。
※5 起動時の突入電流は80A(100V AC時)・160A(200V AC時)です)(流れる時間は10ms以下)。
※6 結露および氷結なきこと。結露を防ぐために、保管場所と使用場所の温度差が激しい場合は、徐々に本製品の温度を馴染ませてください。
※7 2016年12月より、本製品のコントローラ電源ケーブル(AC電源ケーブル)はオプション(別売)となりました。
使用する地域や電源仕様に応じて、専用のオプションケーブルをご購入ください。
[1]定格 125V PSE規格・CSA/UL規格対応ケーブル(日本・北米用):LP-ACA10
[2]定格 250V PSE規格対応ケーブル(日本用):LP-ACA11
[3]定格 250V VDE認証対応ケーブル(欧州用):LP-ACA12

型式名 VL-W1506 VL-W1A06
適合規制および認証 FDA規則、低電圧指令、EMC指令、RoHS指令、韓国無線規則(電波法KC)、GB規格(GB 7247.1適合)
レーザー発振器出力 50W 100W
Yb:ファイバレーザー λ=1,070nm クラス4 CW発振
加工点平均出力※1 45W±5% 90W±5%
ガイドレーザー、
レーザーポインタ
赤色半導体レーザー λ=655nm クラス2 最大出力1mW以下
スキャナ デジタルガルバノスキャナ
加工範囲(X、Y)※2 400×400mm
ワーク間距離
(基準面±設定範囲)
685±15mm
スキャンスピード 最大3,000mm/s
ファイル登録数 2,048ファイル
読込可能図形
(データ形式)※3
VEC、DXF、HPGL、BMP、JPEG
設定可能図形 直線、円、円弧、四角形、定点
外部記憶対応デバイス※4 USBメディア
入出力ポート I/O端子台、I/Oコネクタ、インタロックコネクタ、パワーデータ出力/シャッタ閉出力ターミナル
シリアル通信
インタフェース
EIA-RS-232C(システム制御用、パワーデータ用)、Ethernet(システム制御用)
冷却方式 ヘッド:自然空冷、コントローラ:強制空冷
電源電圧 90-132V AC または 180-264V AC 50/60Hz
消費電力※5 580VA以下(100V AC時)
720VA以下(200V AC時)
740VA以下(100V AC時)
830VA以下(200V AC時)
使用周囲温度※6 0~+40℃(ヘッド・コントローラ共通)
保存周囲温度※6 -10~+60℃(ヘッド・コントローラ共通)
使用周囲湿度※6 35~85%RH(ヘッド・コントローラ共通)
保護構造 IP54(IEC)(ヘッド部かつ接続状態のみ)
付属ケーブル※7 ・ヘッド電源ケーブル:5.5±0.1m、ø11mm
・ヘッドコントロールケーブル:5.5±0.1m、ø12mm
ファイバケーブル 5±0.2m、ø7mm、許容曲げ半径R70mm以上
質量 ヘッド 約12kg
コントローラ 約28kg 約35kg

※1 加工点における出力です。(設定パワー最大値、工場出荷時)
※2 製品毎に±1.2mm程度の個体差があります。
※3 VECは、レーザー加工機専用の図形ファイル形式です。HPGL、BMP、JPEGはロゴデータ変換ソフトにて事前にVECファイルへの変換が必要です。
※4 事前に動作確認してください。USBマウス、USBメディアが接続できます。セキュリティ機能付きのUSBメディアは使用できません。
※5 起動時の突入電流は80A(100V AC時)・160A(200V AC時)です)(流れる時間は10ms以下)。
※6 結露および氷結なきこと。結露を防ぐために、保管場所と使用場所の温度差が激しい場合は、徐々に本製品の温度を馴染ませてください。
※7 2016年12月より、本製品のコントローラ電源ケーブル(AC電源ケーブル)はオプション(別売)となりました。
使用する地域や電源仕様に応じて、専用のオプションケーブルをご購入ください。
[1]定格 125V PSE規格・CSA/UL規格対応ケーブル(日本・北米用):LP-ACA10
[2]定格 250V PSE規格対応ケーブル(日本用):LP-ACA11
[3]定格 250V VDE認証対応ケーブル(欧州用):LP-ACA12

パソコン設定用ソフトウェア

PCソフト 対象OS
Laser Processing Utility_VL-W1 Microsoft Windows® 10 Pro (32ビット/64ビット) / 8.1 Pro (32ビット/64ビット) / 7 Professional SP1 (32ビット/64ビット)
(インストール時に選択する言語とOSの言語は同一のこと)

Microsoft社によるサポートが終了したOSバージョンについては、対応OSから除外させていただきます。
MicrosoftおよびWindows®は、米国Microsoft Corporationの、米国およびその他の国における登録商標または商標です。

注意

レーザー光について

  • 本製品は、JIS規格のクラス4レーザーに相当します。レーザーの直射光や、その反射光を見たり触れたりしないように注意し、警告ラベルの内容に適した安全対策をとってください。
  • 本製品には、右記の内容のラベルが貼付されています。右記ラベルはVL-W1500のものです。ラベルは型式によって異なります。(本ウェブサイト内の製品写真では、貼付されていません。)
  • レーザー光は赤外線ですので、目には見えません。レーザーの発振の際には、特にご注意ください。
警告ラベル

メンテナンスについて

エアフィルタ 空冷効果を保つため、本製品に装着のエアフィルタは定期的に洗浄してください。
レーザー出射口 レーザー出射口にゴミや汚れなどが付着すると、加工品質に悪影響を及ぼしたり、本製品に深刻なダメージを与えることがあります。レーザ出射口は定期的に清掃してください。

集塵機ご使用のお勧め

  • 加工対象物によっては、加工の際、有毒なガスや煙が発生し、人体や本製品に悪影響を及ぼす場合があります。その場合には、集塵機をご使用ください。

※詳しくは、営業担当者までお問い合わせください。

ページトップへ戻る

レーザー樹脂溶着技術のご紹介

レーザー樹脂溶着技術のご紹介

樹脂(プラスチック)接合の基礎からレーザー溶着ノウハウまで、レーザー溶着機導入に必要な情報を分かりやすく説明します。接着剤や超音波溶着など、従来工法で樹脂・プラスチック接合をご使用・ご検討中の方、必見です。
NEW
レーザー溶着のノウハウを凝縮した「レーザー溶着工法読本」を公開。無償でダウンロードできます。

お電話でお問い合わせ
0120-394-205 [スマートフォン・携帯電話OK]受付時間 9:00-17:00(12:00-13:00、弊社休業日を除く)
WEBでお問い合わせ
  • ご相談はこちら

ページトップへ戻る


ご注文・ご使用に際してのお願い(FAセンサ・システム[モータ以外])