制御機器

受注終了品を探す


パナソニック・ホーム 法人向けトップ > 電子デバイス・産業用機器 > 制御機器トップ > FAセンサ・システム > センサ > ファイバセンサ > リーク/リキッドファイバ専用デジタルファイバセンサ FX-301-F7/FX-301-F


リーク/リキッドファイバ専用デジタルファイバセンサ FX-301-F7/FX-301-F

初心者でも一目瞭然
最適な設定をシンプル操作で実現します

リーク/リキッドファイバ専用デジタルファイバセンサ FX-301-F7/FX-301-F
UL Recognaized CE Marking Korean S Mark

UL 、CE 、Korean S Mark を取得しています。
CE : EMC指令
UL : レコグニション認定
韓国安全認証「Sマーク」 : FX-301Fのみ

特長

リーク/リキッドファイバ専用アンプ

リークファイバ FD-F71専用アンプFX-301-F7(注1)とリキッドファイバ FT-F93専用アンプFX-301-Fを用意。
簡単操作で最適な設定が行なえます。

(注1):FX-301-Fをリークモードにすることでも使用できます。但し、リークファイバ専用設計のFX-301-F7とは機能が異なりますので、リークファイバ使用時はFX-301-F7のご使用を推奨いたします。

リーク/リキッドファイバ専用アンプ

親機・子機の区別がなくメンテナンスが容易

アンプ本体に親機・子機の区別はありません。3芯の親ケーブルと1芯の子ケーブルの使い分けだけで親機・子機が区別されるため、横連結が簡単に構成できます。
また、親機・子機の区別がないため、アンプの在庫管理などメンテナンスの手間も省けます。

親機・子機の区別がなくメンテナンスが容易

最適なしきい値を設定 [FX-301-F7]

しきい値は、安定したリーク検出が行なえるようティーチング時に入光量の−20%に自動設定されます。また、しきい値を入光量の−15%、−30%にも変更可能です。

最適なしきい値を設定 [FX-301-F7]

しきい値追従機能 [FX-301-F7]

一定時間ごとに入光量を確認し、しきい値の再設定が自動的に行なわれます。


※工場出荷時は機能OFFです。

しきい値追従機能 [FX-301-F7]

フラッシング機能を装備

リークを検出すると投光が点滅しますので、リークを検出したファイバがひと目で確認できます。

新開発素子の採用で長寿命&光量調整不要

FX-301-F7/FX-301-Fに採用した新開発の「4元素発光素子」は、投光素子の経年変化を極限まで抑えることができますので、安定した検出を長期間可能にします。

個別/一括ティーチングで簡単設定

■個別ティーチングモード(TEACH)

FX-301-F7はMODE表示灯を"TEACH"にしジョグスイッチを押すだけで、自動的に最適なしきい値が設定されます。
(FX-301-Fはリキッドファイバ選択後にしきい値を設定します。)

■一括ティーチングモード(ALL)

MODE表示灯を"ALL"にすると光通信機能により、連結しているアンプを一括でティーチングします。しきい値はアンプ個々に最適な値が設定されます。
(同時に親機のその他の設定条件が子機にコピーされます。)

一括ティーチングモード

リーク(漏液)ファイバ (FD-F71)

耐薬品性に優れた薄型漏液検出ファイバ

■省施工

・取付具はビス1本、ヘッド部がワンタッチで取り付け可能です。
・液漏れ後の復帰作業も、交換部品が不要です。
・ヘッド部の形状がシンプルですので、漏液のふきとりが簡単です。

FD-F705

■優れた防爆性・耐薬品性

ファイバ式を採用することにより、防爆性を高めました。(SEMI S2 対応)。
フッ素樹脂性のヘッド部は耐薬品性にも優れています。


■安定した検出性能

毛細管現象を利用することにより、少量の漏液や粘性のある液体も検出できます。

安定した検出性能

■小型・省スペース

サイド取り付け式の10mm薄型タイプですので、狭いスペースでもご使用いただけます。

■アンプ内蔵型もラインアップ [EX-F70/EX-F60]

詳細については、リークセンサ[アンプ内蔵] EX-F70/EX-F60の商品情報をご参照ください。

FD-F71

リキッドファイバ(パイプ取付式) (FT-F93)

パイプ内の液体を安定検出!

・液あり時には、液体のレンズ効果により集光され、入光状態となります。

・ファイバの折れ・外れ・ケーブルの断線等、センサの異常時には非入光状態になり、「液切れ」と同じ出力が得られます。

■気泡・水滴に影響されない安定検出を実現

従来のパイプ取付方式の課題であった「気泡・水滴・液ダレ」を特殊な光学設計で解決しました。

■SEMI S2対応の優れた防爆性

検出部に電気回路がありませんので、防爆性に優れています。

■手軽に使えて安定検出

パイプ径・肉厚が異なっても、常に光軸がパイプの直線上にある方式をとっていますので、従来方式と比較し、パイプ径・肉厚に左右されません。また、取り付け状態による影響も低減させました。

FT-F93

ページトップへ戻る

お電話でお問い合わせ
0120-394-205 [スマートフォン・携帯電話OK]受付時間 9:00-17:00(12:00-13:00、弊社休業日を除く)
WEBでお問い合わせ
  • ご相談はこちら

ページトップへ戻る

商品に関するお問い合わせ
FAセンサ・システム
技術サポート

0120-394-205

ダウンロード

レーザー溶着 工法読本 レーザ溶着工法読本をダウンロードする

ライフ サイエンス分野 分注工程に おける 課題解決事例 検体検査装置編 ライフサイエンス 分注工程における課題解決事例 検体検査装置編

関連情報

ご注文・ご使用に際してのお願い(FAセンサ・システム[モータ以外])