制御機器

受注終了品を探す



マニュアル設定ファイバセンサ FX-311

ボリウム操作派に感動をお届けします

マニュアル設定ファイバセンサ FX-311
UL Recognaized CE Marking

UL 、CE を取得しています。
CE : EMC指令
UL : レコグニション認定

特長

光学レンズ内蔵で長距離検出を実現

新方式の光学レンズ「ダブルカップリングレンズ」を内蔵しました。これにより、投光効率を最大限に高め、検出距離の大幅アップに成功しました。近年のチップ部品の超小型化に伴い使用されることが多くなった細径・極細ファイバの検出距離も、従来比約50%アップを実現しています。

光学レンズ内蔵で長距離検出を実現

アプリケーションが拡がる3つの光源タイプを用意

赤色LED(4元素素子)タイプに加え、青色LED、緑色LEDタイプをラインアップ。さまざまなアプリケーションに対応することができます。

アプリケーションが拡がる3つの光源タイプを用意

長寿命&メンテナンス工数削減

従来のファイバセンサに使われていた投光素子は、温度の影響や長期使用による発光量の経年変化が起こり、感度の再調整が必要でした。FX-311(赤色光タイプ)はデジタルファイバセンサFX-301(赤色光タイプ)にも搭載されている「4元素発光素子」を採用。投光素子の経年変化を極限まで抑え、安定した検出を長期間にわたり実現します。

見やすいインジケータ付12回転ボリウム

微妙な調整が行なえる12回転ボリウムを装備。微小差の検出時に威力を発揮します。また、インジケータの指針は赤色バックライトで指示されますので、暗い所でもボリウム位置がひと目で確認できます。

見やすいインジケータ付12回転ボリウム

用途に応じて3段階のモードを切り換え可能

さまざまな検出用途に応じて、モード切換スイッチにてモードの3段階切り換えができます。

用途に応じて3段階のモードを切り換え可能

簡単メンテナンスを実現するワンタッチケーブル採用

アンプ本体には、親機・子機の区別はありません。3芯の親ケーブルと1芯の子ケーブルの使い分けだけで親機・子機が区別できるため、横連結が簡単に構成できます。また、アンプの在庫管理などメンテナンスの手間も省けます。

簡単メンテナンスを実現するワンタッチケーブル採用

最適感度を知らせるアシスト機能でラクラク調整

感度調整時に最適感度位置をボリウムインジケータ指針部の点滅により知らせてくれる便利なアシスト機能を装備していますので、確実な感度調整が簡単に行なえます。検出可能範囲が狭い微妙な検出などに便利です。

最適感度を知らせるアシスト機能でラクラク調整

ファイバ4セットを密着取り付け可能

FX-311を横連結すると、光通信機能により電源投入時にそれぞれ異なった投光タイミングを自動的に設定。ファイバ4セットまでの相互干渉を防止し、密着取り付けが可能です。

ファイバ4セットを密着取り付け可能

省配線・省施工設計でFX-300シリーズなどとの横連結も可能

子ケーブルは出力線1本のみのため、大幅な省配線・省施工が可能です。また、ワンタッチケーブルがデジタルファイバセンサFX-300シリーズなどと共通ですから、FX-300シリーズ、デジタルレーザセンサLS-401(P)、小型近接センサGA-311との横連結も可能です。しかもコネクタはアンプ本体を横にずらすことなく取り外しができるスライドタイプ。メンテナンスのためのスペースをとる必要はありません。

省配線・省施工設計でFX-300シリーズなどとの横連結も可能

ページトップへ戻る

お電話でお問い合わせ
0120-394-205 [スマートフォン・携帯電話OK]受付時間 9:00-17:00(12:00-13:00、弊社休業日を除く)
WEBでお問い合わせ
  • ご相談はこちら

ページトップへ戻る

商品に関するお問い合わせ
FAセンサ・システム
技術サポート

0120-394-205

ダウンロード

レーザー溶着 工法読本 レーザ溶着工法読本をダウンロードする

ライフ サイエンス分野 分注工程に おける 課題解決事例 検体検査装置編 ライフサイエンス 分注工程における課題解決事例 検体検査装置編

関連情報

ご注文・ご使用に際してのお願い(FAセンサ・システム[モータ以外])