制御機器

受注終了品を探す



デジタルセンサ用上位通信ユニット SC-GU1-485

センサの新しい"管理・設定"方法をご提案

デジタルセンサ用上位通信ユニット SC-GU1-485
CE Marking

CE を取得しています。
CE : EMC指令

特長

通信対応機種が大幅増加! 詳細は仕様のページをご覧ください。

動作検証用プログラム ダウンロードサービス

弊社ウェブサイトのダウンロードデータサービスより、パソコンでの動作検証用プログラムを無償でダウンロードいただけます。

動作環境
対応OS Windows® 98 Second Edition(日本語版標準インストールのみ)以降
Windows® XPまで動作確認済み。
CPU Pentium II プロセッサ 400MHz以上(Pentium III 450MHz以上推奨)
メモリ 64MB以上(128MB以上推奨)
ハードディスクの空き容量 10MB以上
シリアルポート RS-232C準拠
検証できる内容
センサのしきい値確認、出力状態確認、設定確認、ティーチング、タイマ時間の設定変更 など。
動作検証用プログラム ダウンロードサービス
(注1):本ソフトウェアのご使用に際しては、以下の点にご注意ください。
本ソフトウェアは、フリーソフトウェアです。著作権は、パナソニック デバイスSUNX株式会社(以下"弊社")が保有しております。ご使用になられた時点で、下記の使用条件に同意いただけるものといたします。
(注2):Windows®は、米国マイクロソフトコーポレーションの米国およびその他の国における商標または登録商標です。

使用条件

弊社は、本ソフトウェアに対していかなる保証もいたしません。弊社は、本ソフトウェアの使用または、動作から発生する直接損害・間接損害・波及的損害・結果的損害、または特別損害についても一切の責任を負いません。

■ダウンロードのご案内

上記の動作検証用プログラムはウェブサイトからダウンロード頂けます。
※ダウンロードのご利用には、制御機器Web会員へのご登録が必要です。

>>動作検証用プログラムのダウンロードはこちらから

センサを離れた場所から管理・設定可能

センサを離れた場所から管理・設定可能

(注1):出力信号をSC-GU1-485を経由してPLCなどに通信する場合に使用します。出力信号を直接PLCなどへ配線する場合はワンタッチケーブル[子ケーブル](CN-72-C□、CN-71-C□)をご使用ください。

装置内外に点在したデジタルセンサ[FX-501(P)、FX-502(P)、FX-301(P)/305(P)、LS-501(P)/403、DPS-401(P)/402(P)]およびアナログ入力ユニット(SC-A01/A02、SC-T1JA)の設定・入光量確認も、SC-GU1-485を使用することにより離れた場所から一括して行なえるため、装置の稼動管理や装置の立ち上げ・メンテナンス時の作業性が向上します。

上位機種(PLC)を選ばない高い汎用性

RS-485通信により、各社PLCなどに接続できる高い汎用性を実現しました。既存システムへの導入もPLCを変更することなく行なえます。

上位機種(PLC)を選ばない高い汎用性

通信速度 57.6kbps

最速57.6kbpsの高速通信により、デジタルセンサの入光量や出力状態などを瞬時に確認できます。

最大31ノードまで直列接続可能

最大31ノードまで直列接続可能。センサを点在させたい場合やセンサを追加する際などにも柔軟に対応します。

最大31ノードまで直列接続可能

省配線・省施工

デジタルセンサ最大16台(FX-500/LS-500シリーズを含む場合は12台)まで横連結可能。デジタルセンサの配線に省配線コネクタを使用することで、電源を一括で供給でき、出力信号をPLCなどへ通信することができますので、省配線・省施工が実現できます。[出力信号を直接PLCなどへ配線する場合はワンタッチケーブル(子ケーブル)をご使用ください。]

■出力信号を通信する場合
   (省配線コネクタ使用時)

出力信号を通信する場合

■出力信号を配線する場合
   (ワンタッチケーブル使用時)

出力信号を配線する場合

ページトップへ戻る

お電話でお問い合わせ
0120-394-205 [スマートフォン・携帯電話OK]受付時間 9:00-17:00(12:00-13:00、弊社休業日を除く)
WEBでお問い合わせ
  • ご相談はこちら

ページトップへ戻る

商品に関するお問い合わせ
FAセンサ・システム
技術サポート

0120-394-205

ダウンロード

レーザー溶着 工法読本 レーザ溶着工法読本をダウンロードする

ライフ サイエンス分野 分注工程に おける 課題解決事例 検体検査装置編 ライフサイエンス 分注工程における課題解決事例 検体検査装置編

関連情報

ご注文・ご使用に際してのお願い