制御機器

受注終了品を探す



ファイバのセミカスタム

ファイバ長、スリーブ長変更品の対応案内
ファイバ長、スリーブ長を変更したタイプをセミカスタム品として用意し、スピーディな対応を行なっております。
型式名、標準価格および納期については、営業所までお問い合わせください。

特長

ファイバ長変更

機種によって異なりますが、1m単位で最長30mまで延長可能。
対象機種は対象機種一覧にてご確認ください。

ファイバ長変更
(注1):従来の長さ変更品とは型式名が異なりますのでご注意ください。

スリーブ長変更

10mm単位で、最長120mmまで延長可能。
対象機種は、対象機種一覧の「スリーブ延長可能機種」にてご確認ください。

スリーブ長変更
(注1):従来の長さ変更品とは型式名が異なりますのでご注意ください。

ファイバ長-検出距離減衰率特性

ファイバ長を長くすると検出距離が短くなりますのでご注意ください。

代表例
曲げ半径 R4mm/R2mm(タフファイバ)

代表例 曲げ半径 R4mm/R2mm(タフファイバ)

代表例
曲げ半径 R1mm
(こまわりファイバFT-□W/FD-□W)

代表例 曲げ半径 R1mm(こまわりファイバFT-□W/FD-□W)
(注1): 赤外光タイプのアンプは湿度の影響を受けやすいため、湿度が多い環境や湿度の変化する環境で使用される場合は、お問い合わせください。

保護チューブ延長

ファイバ長に合わせて、耐薬品カバー、ステンレスジャケットの延長が可能。
対象機種は、対象機種一覧の「保護チューブ(フッ素樹脂)の延長可能機種」、「ステンレスジャケットの外被の延長可能機種」にてご確認ください。

保護チューブ延長

ページトップへ戻る

お電話でお問い合わせ
0120-394-205 [スマートフォン・携帯電話OK]受付時間 9:00-17:00(12:00-13:00、弊社休業日を除く)
WEBでお問い合わせ
  • ご相談はこちら

ページトップへ戻る

商品に関するお問い合わせ
FAセンサ・システム
技術サポート

0120-394-205

ダウンロード

レーザー溶着 工法読本 レーザ溶着工法読本をダウンロードする

ライフ サイエンス分野 分注工程に おける 課題解決事例 検体検査装置編 ライフサイエンス 分注工程における課題解決事例 検体検査装置編

関連情報

ご注文・ご使用に際してのお願い(FAセンサ・システム[モータ以外])