制御機器

受注終了品を探す



デジタルレーザセンサ LS-400

高精度レーザセンシングをもっと身近に、使い易く!

デジタルレーザセンサ LS-400
UL C-UL Recognaized CE Marking Korean S Mark FDA

UL/C-UL 、CE 、Korean S Mark 、FDA を取得しています。
CE : マーキング適合
UL : レコグニション認定(LS-403を除く)
FDA : LS-H□F□のみ
韓国安全認証「Sマーク」 : 一部機種のみ

特長

さまざまなアプリケーションに対応する、6タイプのレーザセンサヘッドを用意

さまざまなアプリケーションに対応する、6タイプのレーザセンサヘッドを用意しました。

業界標準取り付けピッチ

3タイプのセンサヘッドの取り付けピッチは、汎用ビームセンサCX-400シリーズVer.2と同じ業界標準の25.4mmです。 汎用ビームセンサからレーザセンサへ交換する際も、取付金具はそのまま使用できます。

業界標準取り付けピッチ

簡単なスポット調整 [長距離スポット反射タイプ / 長距離ライン反射タイプ]

センサヘッドの"背面"にスポット調整ボリウムを装備していますので、スポットを見ながら簡単に調整できます。またドライバを使用して調整しますので、メンテナンス時などに誤って手で回してしまうことがありません。

FDA / JIS / IECクラス1タイプをラインアップ [LS-H91(F)-A、LS-H21(F)-A]

クラス1タイプで可視光スポット。光軸合わせが容易に行なえます。

FDA / JIS / IECクラス1タイプをラインアップ [LS-H91(F)-A、LS-H21(F)-A]

光軸微調整金具を用意 [MS-CX-11]

センサ設置後でも上下・左右方向に各4°の微調整が可能。取り付け方向も縦方向、横方向の2方向に対応できます。

光軸微調整金具を用意 [MS-CX-11]

設定がカンタン・デュアル表示

大型4桁デジタル表示を2面搭載しました。現在の入光量(赤色表示)を確認しながら、最適なしきい値(緑色表示)を簡単に設定できます。

設定がカンタン・デュアル表示

2つのスイッチでシンプル操作

操作スイッチは、大型MODEキーと大型ジョグスイッチの2つのみ。

2つのスイッチでシンプル操作

省配線・省スペース

ワンタッチケーブルにより省配線が可能(コネクタタイプ)。
中継端子台の接続点数・工数を削減でき、省スペース化に貢献します。また、LS-400シリーズのアンプはもちろん、デジタルファイバセンサFX-500シリーズ/FX-300シリーズや、デジタル圧力センサDPS-400シリーズなどコネクタタイプのアンプとの横連結も可能です。

省配線・省スペース

ご注意:アンプによって通信方式などが異なるため、各アンプを連結する 際は、各アンプの取扱説明書をご確認の上、ご使用ください。

メンテナンス、予防保全を容易にする上位通信機能付タイプ新登場! [LS-403]

ネットワーク通信が可能
オープンネットワーク対応通信ユニットSC-GU3シリーズを介しオープンネットワークCC-Link/DeviceNet/EtherCATに接続可能。PLC、パソコンなどからモニタリングや各種設定が行なえます。

ネットワーク通信が可能
CC-Linkは、三菱電機株式会社の登録商標です。
DeviceNet™は、ODVA(Open DeviceNet Vender Association, Inc.)の登録商標です。
EtherCAT®は、Beckhoff Automation GmbHの登録商標です。
SC-GU3シリーズの詳細については、SC-GU3シリーズをご参照ください。

メンテナンスの手間を省くしきい値追従周期設定機能
長期的な環境変化(ホコリなど)による投光量の変化に追従するため、任意の周期で入光量を確認し、しきい値の再設定を自動で行ないます。
メンテナンス工数の削減に貢献します。

メンテナンスの手間を省くしきい値追従周期設定機能

MODE NAVI カスタム機能

応答時間、M.G.S.機能、データバンクロード、投光停止機能、D-CODEから、よくお使いになる機能を選択してCUSTOMモードに格納することで、簡単に設定変更ができます。

MODE NAVI カスタム機能

微小差を確実にセンシング(M.G.S.機能)

近距離でのセンシング時や、透明体・微小物体の検出時などに、センサの受光感度を調節して、最適な設定を3段階(U-LG時は4段階)から選べます。
しかも、受光感度を変えても、センサの応答時間は変わりません。

微小差を確実にセンシング(M.G.S.機能)

外部入力可能なケーブルタイプ

ケーブルタイプLS-401-C2は外部入力線を装備(5芯)。装置外部からのティーチングやレーザ投光停止を行なう場所、またレーザセンサを単体でご使用になる場合におすすめです。

外部入力可能なケーブルタイプ

センサヘッド4台まで密着取り付けが可能

自動干渉防止機能によりセンサヘッド4台まで干渉を防ぎます。

センサヘッド4台まで密着取り付けが可能

投光停止機能を装備

画像処理機器の視野にレーザスポットを入れたくない場合などで、外部入力による投光停止信号によってレーザ放射を停止させることができます。

投光停止機能を装備

設定状態がひと目でわかる(D-CODE)

アンプの設定状態を8桁のコードで表示。遠隔地での作業指示やアフターフォローに便利です。

設定状態がひと目でわかる(D-CODE)

ページトップへ戻る

関連情報

お電話でお問い合わせ
0120-394-205 [スマートフォン・携帯電話OK]受付時間 9:00-17:00(12:00-13:00、弊社休業日を除く)
WEBでお問い合わせ
  • ご相談はこちら

ページトップへ戻る

商品に関するお問い合わせ
FAセンサ・システム
技術サポート

0120-394-205

ダウンロード

レーザー溶着 工法読本 レーザ溶着工法読本をダウンロードする

ライフ サイエンス分野 分注工程に おける 課題解決事例 検体検査装置編 ライフサイエンス 分注工程における課題解決事例 検体検査装置編

関連情報

ご注文・ご使用に際してのお願い