制御機器

受注終了品を探す



障害物センサ PX-2

「小型」「ワイドエリア」「長距離」を実現

障害物センサ PX-2
CE Marking

CE を取得しています。
CE : EMC指令

特長

死角の少ない理想的な検出エリア

光学系を工夫し死角を減らしました。また、コネクタで簡単に接続できるサブセンサを接続すれば、さらに死角を削減できます。
(PX-24、PX-24ES、PX-23ESおよびPX-26)

死角の少ない理想的な検出エリア

軌道状況に応じたエリア選択

検出エリアは切換スイッチで変更できますので、AGVの通路状況に応じたエリア制御が可能になります。さらに、PX-24ESおよびPX-23ESは外部信号によるエリア変更も可能です。

軌道状況に応じたエリア選択

長距離検出5mタイプ

PX-26は長距離検出5m。
高速AGVでも、障害物を早期発見し、徐行、停止がスムーズに行なえます。

自動干渉防止機能を装備

センサ1台に対し任意の25台のPX-2の同時入光があっても誤動作しません。
AGV同士対向しても、相手のAGVを確実に検出することができます。
AGVが行き交う現場でも安心です。

小型・省スペース

従来比1/2の小型化を実現。しかもケーブル引き出し方向も自在。小型AGV(無人搬送車)にも組み込み可能です。 また、前面からの感度調整も可能になりました。

小型・省スペース

スリープ機能を装備

センサを使用しないときはスリープ状態(待機状態)にしておくことができ、外部からの信号により起動させることができます。
消費電力が1/5ですみ、バッテリの節電に役立ちます。

外部感度調整機能

外部からのアナログ信号入力により感度ボリウムで設定した範囲内で感度を調整できます。
(PX-24、PX-24ES、PX-23ESおよびPX-26)

ページトップへ戻る

お電話でお問い合わせ
0120-394-205 [スマートフォン・携帯電話OK]受付時間 9:00-17:00(12:00-13:00、弊社休業日を除く)
WEBでお問い合わせ
  • ご相談はこちら

ページトップへ戻る

商品に関するお問い合わせ
FAセンサ・システム
技術サポート

0120-394-205

ダウンロード

レーザー溶着 工法読本 レーザ溶着工法読本をダウンロードする

ライフ サイエンス分野 分注工程に おける 課題解決事例 検体検査装置編 ライフサイエンス 分注工程における課題解決事例 検体検査装置編

関連情報

ご注文・ご使用に際してのお願い