制御機器

受注終了品を探す



セーフティライトカーテン[Type2 PLc SIL1] SF2B Ver.2

Type2安全ソリューション
国際基準の安全方策を適切なコストで構築!

C-UL-US CE Marking TUV SUD

UL/C-UL 、CE 、TUV を取得しています。
CE : 機械指令、EMC指令
UL : リスティング認定

OSHA/ANSI対応 JIS

[PL、SILについて]
IEC61496-1の改訂により、2015年5月10日以降PLc、SIL1に制限されています。

特長

■安全にご使用いただくために

セーフティライトカーテンのご使用にあたり、システム全体で安全性を確立するために、以下の要求を満たした制御システムを構成してください。

>>セーフティライトカーテン使用上の注意事項について

継ぎ目を減らしたシームレス構造で保護構造IP67を実現  [特許登録済]

セーフティライトカーテンSF2Bシリーズは、内部ユニットを筒状のインナーケースで保護。オイルミストや粉じんなどの侵入口となる、ユニットやレンズ面などのシーム(継ぎ目)を極力取り除きました。

保護構造IP67を実現! 継ぎ目を減らしたシームレス構造によりオイルミストや粉じんの侵入を防ぎます

※バージョン2.0以降

検出幅168mm~1,912mmの豊富なバリエーションを用意

最小検出物体の大きさの違いによる2タイプを用意。

<Hand type SF2B-H□>
最小検出物体ø27mm
(光軸ピッチ20mm)

Hand type SF2B-H□

<Arm/Foot type SF2B-A□>
最小検出物体ø47mm
(光軸ピッチ40mm)

Arm/Foot type SF2B-A□

最大3セットの直列接続が可能

セーフティライトカーテンに直列接続専用サブセンサ(別売)を接続することで、最大3セット(合計光軸数は最大128光軸。但しSF2B-A□は、2セット接続時96光軸、3セット接続時64光軸)まで直列接続が可能。

最大3セットの直列接続が可能
  • セーフティライトカーテンと直列接続専用サブセンサ(別売)は別品番です。直列接続する場合は、必ず別売の直列接続専用サブセンサと直列接続用ケーブルをご使用ください。
  • SF2B-H8-□およびSF2B-A4-□は、直列接続ができません。

デッドスペース“ゼロ”。本体長さ=検出幅でムダのない取り付けが可能  [新提案]

死角のない検出エリアを実現。直列接続時もセーフティライトカーテン間の継ぎ目にデッドスペースによる危険な開口部ができません。よりシンプルかつコンパクトな設置が可能になります。

デッドスペース ゼロ
(注1):SF2B-H8-□およびSF2B-A4-□は、直列接続ができません。

干渉防止線なしで相互干渉を低減

セーフティライトカーテンのスキャンタイミングを自動的にシフトし相互干渉を低減します。

干渉防止線なしで相互干渉を低減

外乱光による誤動作を低減

セーフティライトカーテンSF2Bシリーズは、ダブルスキャン方式・リトライ処理など独自の新機能により、周辺機器からの瞬間的な外乱光の影響を低減します。
※実用新案取得済み

外乱光による誤動作を低減

エラー内容がひと目でわかる!デジタルエラー表示灯を装備

セーフティライトカーテンのケーブル誤配線・断線・短絡および、内部回路異常や異常入光を常時チェック。万一トラブルが発生した場合も、エラー内容をデジタル表示でお知らせします。従来のようなLEDの点滅回数を数える手間がなくエラー内容をひと目で確認できますから、設備立ち上げ時のトラブルやメンテナンス時に電話等でもスムーズにサポートできます。

エラー内容がひと目でわかる!デジタルエラー表示灯を装備

入光位置がひと目でわかる光軸合わせ表示灯

光軸合わせ表示灯はセーフティライトカーテンの光軸を4等分して表示します。光軸合わせの基準となる最下端(または最上端)の光軸が合うとLEDが赤色点滅します。その後、光軸が合ったブロックが順次赤色点灯し、全光軸が入光すると全LEDが緑色点灯します。さらに、入光量に十分余裕がある場合に点灯する安定入光表示灯(STB.)も加わり、より安定した設置が可能になりました。

入光位置がひと目でわかる光軸合わせ表示灯
※投光器の光軸合わせ表示灯は、互換ケーブルSF2B-CB05-B使用時には使用できません。

従来セーフティライトカーテンの互換ケーブルと互換取付金具を用意

既存の取付穴と接続ケーブルをそのまま使用して、セーフティライトカーテンSF2-A/SF2-Nシリーズ(生産終了商品)およびエリアセンサNA40シリーズ、SF1-Nシリーズ(生産終了商品)をSF2Bシリーズに置き換える ことができます。

選べる安全回路

セーフティライトカーテン本体に外部デバイスのモニタ機能(リレー溶着監視など)を内蔵。セーフティリレーユニットを使用しないセーフティライトカーテン周辺安全回路の構築をサポートし、部材コスト削減と制御盤の小型化に貢献します。また、コネクタ接続コントロールユニットを使用することにより、安全回路を簡単構築・簡単施工する方法も選択できます。

選べる安全回路

セーフティリレー推奨商品のご案内

●セーフティリレー
パナソニック(株)製SFリレースリムタイプ新しいウィンドウで開く

・SFリレースリムタイプ
SFS3-L-DC24V(AG1S132)
SFS4-L-DC24V(AG1S142)
・DIN端子台
SFS4-SFD(AG1S847)[4極用]
SFS6-SFD(AG1S867)[6極用]

推奨品の詳細については、当社営業担当新しいウィンドウで開くまでお問い合わせください。

コーナーミラー使用で大幅なコストダウンを実現

コーナーミラー1枚の使用で1セット分のセーフティライトカーテンと周辺安全回路を削減。大幅なコストダウンと省配線が可能になります。制御カテゴリは変わりません。

大幅なコストダウンを実現




セーフティライトカーテンのL字・コの字設置には、セーフティライトカーテンが2セットまたは3セット必要ですが、コーナーミラーで光を反射させることにより、1セットのセーフティライトカーテンでL字・コの字設置が可能になります。

INFORMATION

安全機器セレクションガイド

テクニカルガイド

定期セミナのご案内

ご好評をいただいています弊社のFAセミナ。
どのセミナも効率的にFAセンサ・システムの基礎を習得していただけます。
実機を1人1台準備。全員の方がマスターできるまで操作をしていただきます。
【東京】、【愛知】、【大阪】で開講しています。

ページトップへ戻る

セーフティライトカーテン選択ガイド

セーフティライトカーテン選択ガイド

二者択一の質問に答えるだけで、用途やご使用条件に適したセーフティライトカーテンを選択していただけます。

お電話でお問い合わせ
0120-394-205 [スマートフォン・携帯電話OK]受付時間 9:00-17:00(12:00-13:00、弊社休業日を除く)
WEBでお問い合わせ
  • ご相談はこちら

ページトップへ戻る

商品に関するお問い合わせ
FAセンサ・システム
技術サポート

0120-394-205

ダウンロード

レーザー溶着 工法読本 レーザ溶着工法読本をダウンロードする

ライフ サイエンス分野 分注工程に おける 課題解決事例 検体検査装置編 ライフサイエンス 分注工程における課題解決事例 検体検査装置編

関連情報

ご注文・ご使用に際してのお願い(FAセンサ・システム[モータ以外])