制御機器

受注終了品を探す



コンパクトセーフティライトカーテン[Type4 PLe SIL3] SF4B-C

コンパクトセーフティライトカーテン Type4 新登場!
アルミフレームにジャストフィット!

SF4B-C
CE Marking TUV SUD cTUVus Certificate Korean S Mark

UL 、CE 、CSA 、TUV 、Korean S Mark を取得しています。
CE : マーキング適合
UL、CSA : TÜV SÜD America Inc.によるNRTL認証

OSHA/ANSI対応 JIS

特長

“小型”“軽量”“高機能”をひとつに。
新発想「コンパクト セーフティライトカーテン」

SF4B-Cシリーズは、今までになかった幅20mm×奥行27.4mmサイズ。
小型で軽量、さらに取り付けやすさを追求したセーフティライトカーテンです。
もちろん、ミューティング/ブランキング機能などの安全機能も充実しています。

アルミフレームにジャストフィット!
間口を最大限に活用できる小型サイズ

SF4B-Cシリーズは、アルミフレームにぴったり納まるフォルムを実現し、間口を最大限に活用可能。しかも、デッドスペースゼロで取り付けができます。

■側面取付
・間口部にセーフティライトカーテンがはみ出しません。
・セーフティライトカーテンの幅が薄いため、取付時の出っ張りを少なくできます。

側面取付

※標準取付金具MS-SF4BC-1(別売)使用時

■埋込取付(側面)
・埋め込み設置の場合も、納まりすっきり。
・間口部にも外側にもはみ出しません。
・セーフティライトカーテンにワークをぶつけません。

埋設取付(側面)

※標準取付金具MS-SF4BC-1(別売)使用時

■背面取付
・20×20mmのアルミフレームにジャストフィット。
・アルミフレームからはみ出しません。

背面取付

※標準取付金具MS-SF4BC-1(別売)使用時

独自の二重構造を採用

軽量を追求した「樹脂ボディ」と堅牢性を高める「金属インナーフレーム」を
組み合わせた、独自の二重構造を採用しました。

独自の二重構造を採用
※上図はシームレスケースをカットしたイメージです。

最大検出幅1,943.4mm

コンパクトな樹脂ボディでありながら、堅牢性を高める金属インナーフレームによって
湾曲を抑え、検出幅263.4〜1,943.4mmに対応します。

本体質量45%軽量化

本体質量45%軽量化高所への取り付けや長尺タイプの取り付けがラク

樹脂ボディの採用により、従来のアルミケースタイプと比較して本体質量45%軽量化
搬送・海外輸送時における装置全体の軽量化に貢献します。

最大検出幅1,943.4mm
※SF4B-H80<V2>とSF4B-H80CA-J05との比較にて。

大型アプリ表示灯を搭載 [SF4B-□CA-J05のみ]

セーフティライトカーテンの中央に、大型アプリ表示灯(橙色)を搭載。作業者へセーフティライトカーテンの存在を示し、不注意による遮光の防止に役立ちます。ミューティング表示灯や作業指示灯などさまざまな用途に使用できます。

■側面からも優れた視認性
大型アプリ表示灯の明かりが樹脂ボディを透過し、側面からの視認性にも優れています。

側面からも優れた視認性

各種設定が手元で行なえる ハンディコントローラ SFB-HC(別売)で、 多彩な機能が使いこなせます。

ミューティングエリアを限定、光軸別ミューティング制御機能
(SF4B-□CA-J05のみ)
ハンディコントローラSFB-HC(別売)を使用することで、特定光軸にミューティング制御を行なうことが可能です。光軸を指定できるため、侵入防止用のガードを設置する必要がなくなります。例えば、ワークの高さに合わせ、最下端から10光軸目までミューティング制御を機能させた場合、11光軸目以上が遮断されると人体と判断し機械を停止させます。

ミューティングエリアを限定、光軸別ミューティング制御機能

有効光軸を選べる、
フィックスブランキング機能装備

特定光軸が遮光されていても制御出力(OSSD)がOFFしないフィックスブランキング機能を装備。障害物が特定光軸を常時遮っているアプリケーションなどに便利です。また、障害物が検出エリアから外れた場合、制御出力(OSSD)は強制的にOFFされますので安全です。

有効光軸を選べる、フィックスブランキング機能装備

不特定の光軸を無効化する、
フローティングブランキング機能装備

不特定の光軸を最大3光軸まで無効化できます。遮光された光軸数が設定光軸数以下のときは、制御出力(OSSD)はOFFしません。段取り替えの際に、障害物が検出領域内で移動するような場合やセーフティライトカーテンの検出領域内に材料を投入する場合に便利です。

不特定の光軸を無効化する、フローティングブランキング機能装備
※フローティングブランキング機能を使用すると、最小検出物体が変わります。

不安定入光モニタにより出力と表示灯で予防保全が可能
補助出力切換機能設定で不安定入光時OFFまたはONに設定することで、光軸ズレや汚れに対する入光量低下時に、入光量表示灯以外に補助出力(非安全出力)でもお知らせします。

不安定入光モニタにより出力と表示灯で予防保全が可能
(注1): 制御出力(OSSD1、OSSD2)がOFFからONに切り換わるしきい値を入光量100%としています。
(注2): 遮光時とは、検出領域内に遮光物が存在する状態をいいます。
(注3): 光軸別ミューティング制御機能、フィックスブランキング機能およびフローティングブランキング機能使用時には、設定できません。

その他多彩な機能を装備

PNP/NPNの両極性対応
1品番でPNP/NPNの入力切り替えが可能で、登録品番の削減に貢献します。

外部デバイスモニタ機能
専用ユニットなしで外部デバイス(セーフティリレーなど)を直結できるため、設置の簡略化とコストの削減、各種トラブルの回避などに効果的です。

ELCA(Extraneous Light Check & Avoid)機能
干渉防止線なしで相互干渉を低減します。

光軸合わせ表示
セーフティライトカーテンの光軸を4等分して表示しますので、入光位置がひと目でわかります。

ページトップへ戻る

セーフティライトカーテン選択ガイド

セーフティライトカーテン選択ガイド

二者択一の質問に答えるだけで、用途やご使用条件に適したセーフティライトカーテンを選択していただけます。

お電話でお問い合わせ
0120-394-205 [スマートフォン・携帯電話OK]受付時間 9:00-17:00(12:00-13:00、弊社休業日を除く)
WEBでお問い合わせ
  • ご相談はこちら

ページトップへ戻る

商品に関するお問い合わせ
FAセンサ・システム
技術サポート

0120-394-205

ダウンロード

レーザー溶着 工法読本 レーザ溶着工法読本をダウンロードする

ライフ サイエンス分野 分注工程に おける 課題解決事例 検体検査装置編 ライフサイエンス 分注工程における課題解決事例 検体検査装置編

関連情報

ご注文・ご使用に際してのお願い(FAセンサ・システム[モータ以外])