制御機器

受注終了品を探す



超薄型セーフティライトカーテン[Type4 PLe SIL3] SF4C

安全性と生産性を極める、この1枚
超薄型セーフティライトカーテン

超薄型セーフティライトカーテン[Type4 PLe SIL3] SF4C
CE Marking TUV SUD cTUVus Certificate Korean S Mark

UL 、CE 、CSA 、TUV 、Korean S Mark を取得しています。
CE : マーキング適合
UL、CSA : TÜV SÜD America Inc.によるNRTL認証
韓国安全認証「Sマーク」 : SF4C-H□(-J05)のみ

OSHA/ANSI対応 JIS PLe SIL3

特長

■安全にご使用いただくために

セーフティライトカーテンのご使用にあたり、システム全体で安全性を確立するために、以下の要求を満たした制御システムを構成してください。

>>セーフティライトカーテン使用上の注意事項について

スリム化でワイドに使える

セーフティライトカーテンのスリム化で装置の間口をワイドに使え、作業性が向上します。

安全距離を装置をもっと小さく![Fingerタイプ]

セーフティライトカーテンに依存する安全距離を、SF4CシリーズHandタイプ(SF4C-H□)に比べ84mm短縮でき、装置の奥行・ガードをコンパクトにすることができます。

※ISO 13855にて算出。機械の最大停止時間が41ms以上の場合。

※セーフティライトカーテンを100mm未満に設置することはできません。(ISO 13855)

多彩な用途で使えさらに装置をシンプルにできる[大型アプリ表示灯]

セーフティライトカーテン中央部の3面に配置された高輝度のLED表示灯は、外部入力にて点灯。作業指示灯を別途用意する必要がなくなり、装置がすっきりします。
※ SF4Cシリーズは、ハンディコントローラSFC-HC(別売)の使用で点灯条件を変更でき、大型アプリ表示灯入力線に関係なく内部動作に連動した点灯も可能です。

多彩な用途で使えさらに装置をシンプルにできる[大型アプリ表示灯]

■アプリケーション

アプリケーション

立ち上げ時間を短縮する光軸合わせ表示灯

セーフティライトカーテンの光軸を4等分して表示しますので入光位置がひと目でわかります。光軸合わせの基準となる最下端(または最上端)の光軸が合うとLEDが赤色点滅します。その後、光軸が合ったブロックが順次赤色点灯し、全光軸が入光すると全LEDが緑色点灯します。入光量表示灯(STB)も加わり、より安定した設置が可能になりました。

立ち上げ時間を短縮する光軸合わせ表示灯

PNP/NPNの両極性に1品番で対応し登録品番を削減

1品番でPNPトランジスタ出力とNPNトランジスタ出力に対応。PNPの海外設備、NPNセンサの置き換え、プラス接地の工場、設備の海外移管など、全世界の制御回路に1品番で対応します。

軽量!

樹脂ボディのSF4Cは、従来のアルミケースタイプに比べ約45%の軽量化を実現。装置取付面への負担軽減と、装置の搬送・海外輸出時における装置全体の軽量化に貢献します。
※ ケーブル部を除く

保護構造IP67

レーザ溶着工法により、このサイズの樹脂ボディでIP67(IEC)を実現しました。

光軸数に関係なく全機種が高速応答

SF4C-H□:7ms/SF4C-F□:9ms
安全距離の短縮と光軸数の違う機種ごとの安全距離の再計算工数を削減します。
※ SF4Cシリーズの安全入力に安全用センサ(セーフティライトカーテンなど)を接続した場合は、接続台数の合計時間となります。

干渉防止線なしで相互干渉を低減

ELCA(Extraneous Light Check & Avoid)機能により、
スキャンタイミングを自動的にシフトし干渉を避けます。

二次電池製造に最適な材質

SF4Cのボディは樹脂、取付金具はSUSと使用材質を限定しています。二次電池製造や食品製造機械に適します。

二次電池製造に最適な材質

外乱光による誤動作を低減

ダブルスキャン方式・リトライ処理などにより、外乱光を抑制します。

安全性と生産性とコスト削減[ミューティング制御機能]

人体の検出時のみラインを停止させ、ワークの通過時はラインを止めないミューティング制御機能を、セーフティライトカーテン本体に内蔵。ミューティングセンサとミューティングランプをセーフティライトカーテンに直接接続することができます。さらに大型アプリ表示灯をミューティングランプとして使用することができるため配線トラブルなどを減少させ、安全性と生産性の向上とコストダウンを可能にします。

安全性と生産性とコスト削減[ミューティング制御機能]

セーフティライトカーテン専用セーフティリレーユニット不要で安全回路を構築[外部デバイスモニタ機能]

セーフティライトカーテン本体に外部デバイスのモニタ機能(リレー溶着監視など)およびインタロック機能などセーフティリレーユニットの機能を内蔵しました。これにより、セーフティリレーユニットを使用しない安全回路の構築と、制御盤の小型化によるコストダウンを実現します。

セーフティライトカーテン専用セーフティリレーユニット不要で安全回路を構築[外部デバイスモニタ機能]

専用ユニット無しで外部デバイス(セーフティリレーなど)を直結できるため、設置の簡略化とコストの削減、各種トラブルの回避などに効果的です。

セーフティリレー推奨商品のご案内

●セーフティリレー
パナソニック(株)製SFリレー新しいウィンドウで開く

推奨品の詳細については、当社営業担当新しいウィンドウで開くまでお問い合わせください。

業界初! 安全機器を接続し省配線[安全入力機能]

セーフティライトカーテン本体に非常停止スイッチやセーフティドアスイッチなどの接点出力を接続可能。またハンディコントローラSFC-HC(別売)の使用により、3セットまでのセーフティライトカーテンを渡り配線し、安全出力を集約することができます。
※2009年3月発表、当社調べ

業界初! 安全機器を接続し省配線[安全入力機能]

■各種安全機器をダイレクト接続

各種安全機器をダイレクト接続

■ハンディコントローラSFC-HC(別売)の使用により3セットまでのセーフティライトカーテンを渡り配線可能(注1)

(注1):SF4CシリーズのVer.2.1以降からハンディコントローラSFC-HC(別売)を用いて設定可能です。

INFORMATION

安全機器セレクションガイド

テクニカルガイド

定期セミナのご案内

ご好評をいただいています弊社のFAセミナ。
どのセミナも効率的にFAセンサ・システムの基礎を習得していただけます。
実機を1人1台準備。全員の方がマスターできるまで操作をしていただきます。
【東京】、【愛知】、【大阪】で開講しています。

ページトップへ戻る

セーフティライトカーテン選択ガイド

セーフティライトカーテン選択ガイド

二者択一の質問に答えるだけで、用途やご使用条件に適したセーフティライトカーテンを選択していただけます。

お電話でお問い合わせ
0120-394-205 [スマートフォン・携帯電話OK]受付時間 9:00-17:00(12:00-13:00、弊社休業日を除く)
WEBでお問い合わせ
  • ご相談はこちら

ページトップへ戻る

商品に関するお問い合わせ
FAセンサ・システム
技術サポート

0120-394-205

ダウンロード

レーザー溶着 工法読本 レーザ溶着工法読本をダウンロードする

ライフ サイエンス分野 分注工程に おける 課題解決事例 検体検査装置編 ライフサイエンス 分注工程における課題解決事例 検体検査装置編

関連情報

ご注文・ご使用に際してのお願い(FAセンサ・システム[モータ以外])