GT703/GT704/GT707本体ファームウェア【最新版】

お取り扱いについて (必ずお読みください)

制限事項

プログラマブル表示器GT703/GT704/GT707本体の最新版ファームウェアをダウンロードすることができます。ご使用にあたっては、Terminal GTWIN Ver.3がインストールされている必要があります。Terminal GTWIN Ver.3のバージョンによって使用可能な機種や機能が制限されますので、最新バージョンの使用をおすすめします。最新のTerminal GTWIN Ver.3はソフトウェアダウンロードページよりダウンロードしてください。

[対象機種]

  • GT703本体ファームウェア (gt703m_firmv***.zip)
  • GT704本体ファームウェア (gt704m_firmv***.zip)
  • GT707本体ファームウェア (gt707c_firmv***.zip)

ページトップへ戻る

ご注意

本ソフトウェアのご使用に際しては、以下の点にご注意ください。
本ソフトウェアは、フリーウェアです。著作権は、パナソニック デバイスSUNX株式会社(以下"弊社")が保有しております。
ご使用になられた時点で、下記の【使用条件】に同意いただけるものといたします。

使用条件

  • 弊社は、本ソフトウェアに対していかなる保証もいたしません。
  • 弊社は、本ソフトウェアの使用または、動作から発生する直接損害・間接損害・波及的損害・結果的損害、または特別損害についても一切の責任を負いません。
  • 弊社は、本ソフトウェアの使用・転載、および配布に関しては、特に制限をいたしません。
    ただし、転載・配布する際に、メディア代等以上の手数料を徴収したり使用に制限を付けることはこれを禁じます。

インストール方法

1.以下のダウンロードファイルをクリックし、ファイルの保存先を指定してください。

任意の保存先を指定して「保存」ボタンをクリックしてください。
ファイルのダウンロードが開始されます。

ダウンロードファイル 言語 バージョン ファイルサイズ 更新日
gt703m_firmv1300.zip JP 1.300 8.8MB 2017年7月18日
gt704m_firmv1300.zip JP 1.300 8.9MB 2017年7月18日
gt707c_firmv1510.zip JP 1.510 8.0MB 2017年10月16日

2.ダウンロードしたファイルを指定の場所にコピーします。

ダウンロードしたファイルを解凍し、GT**.****というファイルを「C:\Program Files\Panasonic-ID SUNX Terminal\GTWIN_V3\Tools\Sys_Files」にコピーしてください。
(GT703 Ver.1.01の場合、GT703M.1010というファイル名になります。)

 

3.バージョンアップツールを起動します。

スタートメニューの[Panasonic-ID SUNX Terminal]-[GTWIN_V3]-[Tools]-[GT Ver_UP_V3]からバージョンアップツールを起動します。

 

4.選択のボタンを押して、ダウンロードした機種のバージョンを選択します。

例)GT703なら GT703モノクロとなります。

 

5.GT本体の電源を入れ、パソコンとGT本体をケーブルで接続します。

[開始]ボタンを押してバージョンアップを開始します。転送が完了すれば完了のダイアログがでます。
※転送中は電源を切らないでください。

 
 

ページトップへ戻る