KT4H/B温度調節器 設定ソフトウェア KT Monitor Ver.1.20

お取り扱いについて (必ずお読みください)

制限事項

KT MonitorにてKT4H/B温度調節器の各種データの編集、ファイル保存、モニタおよび指示値のモニタ・ログファイル保存ができます。また、 KT MonitorとKT4H/B温度調節器を接続するツールケーブル(AKT4H820)用USBドライバも同じダウンロードファイルに含まれております。 USBドライバ(98/Me用:Ver.1.09.05、XP/2000用:Ver.1.00.2154)

Ver.1.10からVer.1.20のバージョンアップ内容(更新日:2013/6/20)

  • 社名をパナソニック デバイスSUNX株式会社へ変更しました。
  • Windows 7に対応しました。

Ver.1.00からVer.1.10のバージョンアップ内容

  • 社名をパナソニック電工株式会社へ変更しました。機能追加はございません。

ページトップへ戻る

ご注意

本ソフトウェアのご使用に際しては、以下の点にご注意ください。
本ソフトウェアは、フリーウェアです。著作権は、パナソニック デバイスSUNX株式会社(以下"弊社")が保有しております。
ご使用になられた時点で、下記の【使用条件】に同意いただけるものといたします。

使用条件

  • 弊社は、本ソフトウェアに対していかなる保証もいたしません。
  • 弊社は、本ソフトウェアの使用または、動作から発生する直接損害・間接損害・波及的損害・結果的損害、または特別損害についても一切の責任を負いません。
  • 弊社は、本ソフトウェアの使用・転載、および配布に関しては、特に制限をいたしません。
    ただし、転載・配布する際に、メディア代等以上の手数料を徴収したり使用に制限を付けることはこれを禁じます。

動作環境

インストールする際のパソコン動作環境をご確認ください。

OS Windows98/ Me/ 2000/ XP Home/XP Professional/Vista Home 32bit(※1)/
Vista Professional 32bit(※1)/7 Home 32bit,64bit(※1)/7 Professional 32bit,64bit(※1)/8 64bit(※1)/8.1 64bit(※1)
必要ハードディスク容量 100MB以上
推奨CPU Pentium100MHz以上
推奨搭載メモリ 64MB以上(OSによる)
推奨画面解像度 1024 × 768以上
言語 日本語のOSの場合は日本語表示、それ以外は英語表示となります
対象機種 弊社KT4H温度調節器
※1 ヘルプファイルを参照するためには、マイクロソフト社のこちらのWebページ新しいウィンドウで開くから、Winhlp32.exeをダウンロードする必要があります。

インストール方法

1.以下のダウンロードファイルをクリックし、ファイルの保存先を指定してください。

任意の保存先を指定して「保存」ボタンをクリックしてください。
ファイルのダウンロードが開始されます。

ダウンロードファイル 言語 バージョン ファイルサイズ 更新日
ktmonitor_freev120j.exe JP 1.20 20.3MB 2013年6月20日

2.ダウンロードが終了したら、上記でダウンロードしたファイルをダブルクリックして自己解凍し、インストールを行ってください。

  • 途中の「使用許諾契約」は必ず内容をご確認ください。
  • WindowsXPにインストールする場合、途中で「インストールを続行した場合、システムの動作が損なわれたり、 システムが不安定になるなど・・・」というメッセージが表示されますが、「続行」をクリックしてください。
 

3.インストールが完了したら、パソコンの再起動を行ってください。

KT Monitorの詳細につきましては、KT Monitor内ヘルプ画面をご参照ください。
KT Monitorをはじめてご使用される場合は、ツールケーブル用USBドライバをインストールする必要があります。 インストール方法は、[USB_driver]フォルダ内[Setup.txt]をご参照ください。
使用方法については、「KT4H/B温度調節器ユーザズマニュアル(PDF)」をご参照ください。
 
 

ページトップへ戻る