制御機器

受注終了品を探す


製造現場の静電気対策 徹底ガイド

製造現場の静電気対策
徹底ガイド

製造現場(工場・生産ライン・生産設備など)において、ダストの付着による接点不良や塗装ムラなどの「機能障害」、ワーク同士の付着による部品詰まりや成形部品の排出ミスなどの「生産障害」を引き起こす静電気。
静電気発生のメカニズムから対策方法、イオナイザー(静電気対策機器・除電器)の選定方法、アプリケーション別の事例、帯電量の管理など静電気対策全般について、分かりやすく説明します。

この一冊で静電気対策のすべてがわかる。「製造現場の静電気対策 徹底ガイド」 eブックをダウンロードする

静電気発生のメカニズム

静電気は2つの物質が、摩擦したり剥離したりする際に、それぞれの物質の電子が原子間を移動することで発生します。

図1のように電子と陽子の数が同じ場合を中和状態といい、静電気が発生していない状態を表します。

図2のように電子の数が陽子よりも多い場合を『+に帯電』、電子の数が陽子よりも少ない場合はを『-に帯電』しているといいます。
この帯電した状態を『静電気』といいます。

 

(図1)

(図2)

静電気を帯びた物質は電子と陽子のバランスが悪いため、元に戻ろうとします。この時に元に戻ろうとする動きを『放電』といいます。
また、放電の際に、物質間には電流が流れます。

自動車のドアノブを掴む際に、発生している『放電』は、ドアと人の手の崩れた電子と陽子のバランスを元に戻すために発生していたんですね。


ページトップへ戻る

 

この一冊で静電気対策のすべてがわかる。「製造現場の静電気対策 徹底ガイド」 eブックをダウンロードする

 

最適な静電気対策機器をご提案。 静電気対策機器セレクションガイド eブックをダウンロード

 

販売に関するお問い合わせ

当社営業担当が承ります

> 当社営業担当 営業拠点一覧新しいウィンドウで開く

技術に関するお問い合わせ

FAデバイス技術相談窓口

0120-394-205

受付時間 9:00 - 17:00 (12:00-13:00、当社休業日を除く)

製造現場の静電気対策 徹底ガイド メールでのご相談はこちら

ページトップへ戻る

ご注文・ご使用に際してのお願い(制御部品・電子デバイス)[特定商品を除く]
ご注文・ご使用に際してのお願い(制御部品・電子デバイス)[特定商品]
ご注文・ご使用に際してのお願い(FAセンサ・システム[モータ以外])
ご注文・ご使用に際してのお願い(産業用モータ専用)


ダウンロード制御機器知恵袋よくあるご質問お客様サポート