制御機器

受注終了品を探す



LED方式SPOT型UV照射器 Aicure UJ30/35

快適な操作性&信頼の安定照射

スタンダードモデル UJ30
ハイパフォーマンスモデル UJ35
CE Marking

CE を取得しています。

特長

パナソニックオリジナル 高効率レンズ採用 (注1)
20,000mW/cm2クラス (注2) スマートヘッド

(注1): ANUJ6186、ANUJ6188、ANUJ6189ヘッド部搭載レンズ
(注2): ANUJ6186、ANUJ6423使用時、照射距離8mmでの代表値
新たな領域を実現する スマートヘッド
波長365nm ANUJ6186
波長385nm ANUJ6188
波長405nm ANUJ6189
従来の照度プロファイルを継承する 標準タイプ
波長365nm ANUJ6180
波長385nm ANUJ6184
波長405nm ANUJ6187

■従来品との照射強度の違い

従来品との照射強度の違い
照射プロファイルは代表例であり、保証値ではありません。ヘッド取付金具(ANUJ6804)等による放熱を考慮した設置をお願いいたします。
メリット1

20,000mW/cm2クラスのパワーで生産タクトを短縮できます。

メリット2

従来と同じ照射強度なら出力設定を抑え、省電力、長寿命、高精度です。

メリット3

オリジナルレンズの採用で2,000mW/cm2の照射範囲が拡大しました。

メリット4

405nmタイプは、UVを透過しにくいコーティング、樹脂、ガラス越しの接着にも光硬化の用途を拡げます。
※405nmタイプの詳細については、「Aicure UJ30/35 ANUJ6180シリーズ 405nmタイプ スマートヘッド・標準ヘッド」チラシをご参照ください。
>>カタログダウンロード


導入・すぐ設定できる
操作性

シンプルインタフェース

見やすい表示、わかりやく快適な操作。

まるで家電感覚でカンタンに操作できます。使うスイッチは、基本的に3つだけでOK。

(0.0sec.~999sec.、連続照射:[Con])
[Con]は、0.0sec.から、さらに▼を1回
または、999sec.からさらに▲を1回で設定

4LEDヘッド独立制御

照射パワーと時間を、それぞれコントロール。

コントローラに接続するLEDヘッドは、波長365nm、385nm、405nm、スマートヘッド、標準ヘッド全タイプ混在が可能です。
それぞれLEDヘッドごとに個別に照射パワー・時間・照射タイミングを制御。ランプ式は1工程に1台必要でしたが、UJ30/UJ35なら1台で4つのLEDヘッドを独立して設定できるので、4工程まで対応できます。また、LEDヘッドの累積照射時間より個別に交換時期を知らせたり、温度異常を警告します。

外部アクセスコントロール

外部からの信号入力で、UV照射を制御。生産ラインでの自動制御が可能です。

プログラマブルコントローラなど外部機器からのパラレル信号で、LEDヘッドのUV照射(時間、照射タイミング)を制御することができます。
本体操作にてLEDヘッドごとに0.1秒単位でUV照射の時間を設定し、外部からの信号で照射を開始⇒終了したり、信号が継続した時間だけUV照射するなど、さまざまな制御が可能です。UJ35なら、さらにRS-232C(注1)で照射制御できます。
また、「UJ35設定ツール(無償)」を使えば、パソコンで設定がカンタンに行えます。
(注1) : パソコン等とのRS-232C接続は、ストレート接続です。ケーブル側 Dsubコネクタ 9ピン(メスピン)


品質ムラを許さない
照射安定性

樹脂の硬化不良や接着ミスを出さない
温度フィードバック制御

UV照射精度±3%内を実現。(波長365nm。設定出力80%以下の場合)

通常、LEDの温度が上昇すると、UVの照射出力が低下します。LEDヘッドに放熱性の高い金属筐体を採用し、フィン構造を用いて温度上昇を抑制。さらに、LEDヘッドには温度センサを内蔵し、常に温度を監視してフィードバック、設定出力80%以下なら±3%以内という優れたUV照射安定性を実現します。高品質・精密な接着用途に最適です。

■当社取付金具使用時の代表特性(+25℃雰囲気)
※1 100%出力設定を100で示しています。

赤外線を含まないUV照射

熱歪みが少なく、高精度な接着が可能。

LEDヘッドが照射するのは、波長365nmや385nmの紫外線または405nmの短波長の光のため、ランプ光源のような赤外線(熱)を含まず、ワークの温度上昇を抑制します。
薄型プラスチックレンズなど、熱歪みを避けたい組み立てや、精度の高い接着が求められる用途に最適です。

〔条件〕
ワーク:光ピックアップレンズ
UV強度:250mW/cm2
照射距離:20mm

■LED発光スペクトル

LED発光スペクトル

プログラム照射機能(UJ35)

硬化歪みを抑え、高品質・高精度な接着を実現。

樹脂・硬化物に合わせて照射パワーと時間をコントロールできるプログラム照射機能を搭載。硬化収縮を大幅に低減し、高品質・高精度な接着を実現します。一定パワーで連続照射する簡単照射のほか、プログラムで時間ごとにパワーを変化させながら照射するステップ照射、間欠で照射するインターバル照射など10ステップのプログラムを4つのLEDヘッドに 個別で7種類(7品種)設定できます。

接着・固定の信頼性を大幅アップ
スリム型UVセンサ接続(UJ35)

照射強度を実測し、高精度キャリブレーション(自動調整)。

オプションのスリム型UVセンサを接続すれば、LEDヘッドのUV強度を実際のワーク位置で相対測定(注1)できます。また設定したUV強度に自動調整可能です。センサは厚さ5mmの薄型なので、実際の生産ラインから外すことなく測定が可能になり、高精度の設定やインラインでの条件出しも容易です。UV強度の確認や調整がリアルにできるので、接着・固定の信頼性が向上します。

(注1) : UV強度を相対値として測定できます。
UVセンサは365nmで感度調整を実施しているため、385nm、405nmに使用した場合、実際のUV強度より大きな値を表示します。詳しくは、お問い合わせください。

安心・安全に使える
環境性&信頼性

光源寿命が長く、経済的なLED方式

LED方式なら補修品の頻繁な取り替えは不要。

LED方式は、ランプ方式に比べて圧倒的に光源寿命が長いことが特長です。LEDの寿命はランプ寿命の約6倍と推定されているため、ランニングコストの削減が可能です。
さらに、光源ランプの交換頻度を減らすことができオゾンが発生しないことから、排気ダクトが不要となり、メンテナンス、設置工数の削減に大きく貢献します。LED方式は、瞬時点灯・消灯ができることも大きな特長です。

放熱設計、寿命推定が容易

LEDヘッド温度の表示が可能!

照射条件表示中にMODEボタンを押すだけでLEDヘッドの温度表示が可能。放熱設計や、寿命推定が容易に行なえます。

■LED温度別推定寿命(保証値ではありません。)

耐屈曲ヘッドケーブル標準採用

LEDヘッドの取り回し自在、可動部への取り付けもOK。

LEDヘッドを可動部に取り付け、繰り返し移動しながらUV照射することを考慮して、LEDヘッド接続ケーブルには、耐屈曲ケーブルを標準採用。LEDヘッドを頻繁に動かしても、石英ファイバのような折れの心配もなく、自在に取り回しできます(半径33mmで、耐屈曲性1000万回以上;当社評価基準による)。延長ケーブルも耐屈曲対応で、最大10mの延長 が可能です。
(5m以上のケーブル径ø7.6mmで、耐屈曲半径はR45.6mmとなります。)

冷却ファンレス構造

高精密工程に最適、コスト面でも貢献!

冷却ファン回転による振動対策・ダスト対策が不要で、高精密工程に最適です。排気処理のためのダクト設置や接続などの工事のイニシャルコスト、排気空調のランニングコストなどもかかりません。

グローバル3年保証の対象製品

世界のどこででも、安心して稼働。

ご購入から3年間保証いたします(コントローラのみ)。
製造ラインの移設をしても、安心してご使用いただける信頼性を提供いたします。
詳細は下記のページをご覧ください。

CE、RoHSなどに対応したエコ製品

鉛・水銀を含まず環境重視。

LED方式は、ランプ方式のように光源に水銀を含みません。CEマーキング、RoHS指令、電子信息産品汚染控制管理弁法(中国版RoHS)にも対応し、安心してお使いいただけます(廃棄する際は、産業廃棄物として適切な処理を行なってください)。

ページトップへ戻る

お電話でお問い合わせ
0120-394-205 [スマートフォン・携帯電話OK]受付時間 9:00-17:00(12:00-13:00、弊社休業日を除く)
WEBでお問い合わせ
  • ご相談はこちら

ページトップへ戻る

商品に関するお問い合わせ
FAセンサ・システム
技術サポート

0120-394-205

ダウンロード

レーザー溶着 工法読本 レーザ溶着工法読本をダウンロードする

ライフ サイエンス分野 分注工程に おける 課題解決事例 検体検査装置編 ライフサイエンス 分注工程における課題解決事例 検体検査装置編

3年保証 FAシステム・FA機器商品
関連情報

ご注文・ご使用に際してのお願い(FAセンサ・システム[モータ以外])