制御機器

受注終了品を探す



ランプ方式SPOT型紫外線硬化装置 Aicure UP50

照射OFF時の消費電力最大15%カットの省エネ設計、
高精度オートチューニング(自動調整)機能採用。

海外輸出時の注意事項

使用禁止物質(PFOA、その塩及びPFOA関連物質)の非含有確認が出来ておりませんので、日本国外への輸出の際は適合すべき輸出規制をお客様自身にてご確認いただく必要がございます。

特長

高効率UV照射

1. 消費電力を削減するエコモード搭載

照射OFF時(シャッタ閉時)の待機消費電力を最大15%削減するエコモード機能を搭載。ランニングコスト(電気代)の削減に貢献します。100-240V ACのワールドワイド対応。

2. 硬化時の表面タックを短時間で解消

短波長まで効率よく照射できる特殊ミラーを、独自に開発・採用したことにより、硬化時の表面タック(ベトツキ)を短時間で解消。同時に、照射時間の短縮を図り、ワークの温度上昇を抑制します。

優れたUV照射安定性

1. UVオートコントロールで自動補正

ランプの累積点灯時間に応じてランプに印加する電力を増加させてUV強度の低下を補正する機能です。ランプの寿命末期まで安定したUV照射を保ちます。

2. 接着・固定の信頼性を大幅アップ スリム型UVセンサ接続
UV強度を実測し、高精度オートチューニング(自動調整)。

オプションのスリム型UVセンサを接続すれば、UV強度を実際のワーク位置で相対測定できます(注1)。また設定したUV強度に自動調整可能です。センサは厚さ5mmの薄型なので、実際の生産ラインでの測定も可能になり、高精度の設定や、インラインでの条件出しも容易です。UV強度の確認や調整がリアルにできるので、接着・固定の信頼性を向上します。

(注1) : UV強度を相対値として測定できます。
(注2) : UVセンサは、365nmの単一波長で感度調整を行なっているため、使用されるUV樹脂の分光感度特性によっては、十分に硬化管理できない可能性があります。詳しくは、お問い合わせください。

3. プログラム照射機能
硬化歪みを抑え、高品質・高精度な接着を実現。

樹脂・硬化物に合わせて照射パワーと時間をコントロールできるプログラム照射機能を搭載。硬化収縮を大幅に低減し、高品質・高精度な接着を実現します。一定パワーで連続照射する簡単照射のほか、プログラムで時間ごとにパワーを変化させながら照射するステップ照射、間欠で照射するインターバル照射など10ステップ10パターンの設定が可能です。

簡単操作・設置

1. 縦置き・横置き対応

狭いフットスペースに置ける縦置きと、積み重ねて省スペースできる横置きの両対応。

2. 長寿命・ワンタッチ交換ランプ

ランプ平均寿命は、3,000時間(保証時間2,000時間(注1))。交換は、光軸合わせ不要のワンタッチ方式です。
(注1): UV強度維持率:縦置き時80%、横置き時70%以上。
(注2): ランプ交換時は、ランプのガラス部に触れないようにご注意ください。
また、ランプ消灯直後は、非常に高温になっています。ご注意ください。

3. 短集光と長集光、2タイプのレンズユニット

短集光モデルと長集光モデルのレンズユニットで、さまざまなアプリケーションやワークにお応えします。

ページトップへ戻る

お電話でお問い合わせ
0120-394-205 [スマートフォン・携帯電話OK]受付時間 9:00-17:00(12:00-13:00、弊社休業日を除く)
WEBでお問い合わせ
  • ご相談はこちら

ページトップへ戻る

商品に関するお問い合わせ
FAセンサ・システム
技術サポート

0120-394-205

ダウンロード

レーザー溶着 工法読本 レーザ溶着工法読本をダウンロードする

ライフ サイエンス分野 分注工程に おける 課題解決事例 検体検査装置編 ライフサイエンス 分注工程における課題解決事例 検体検査装置編

関連情報

ご注文・ご使用に際してのお願い(FAセンサ・システム[モータ以外])