ACサーボモータ容量選定ソフト「Mselect」バージョンアップ詳細内容

バージョンアップ内容

ソフトVer.3.1.9.0、データVer.1.1.J.7 へのバージョンアップ内容

2020.7.20

  • 英語版・中国語版に、A6シリーズ 400 V【海外販売専用 特注品】のMSMFシリーズ 1 kWから5 kW、 MHMFシリーズ 1 kWから5 kW、MDMFシリーズ 1 kWから5 kW、MGMFシリーズ 0.85 kWから4.4 kWを追加。

ソフトVer.3.1.8.0、データVer.1.1.J.6 へのバージョンアップ内容

2019.9.5

  • A6シリーズのモータMDMFシリーズ 7.5 kW、11 kW、15 kW、22 kW、MGMFシリーズ 5.5 kW、MHMFシリーズ 7.5 kWと、モータに対応するアンプG枠、H枠を追加。
  • A4シリーズ(A4Pシリーズも含む)を受注終了により削除。

ソフトVer.3.1.7.0、データVer.1.1.J.5 へのバージョンアップ内容

2018.5.15

  • A6シリーズのMGMFシリーズ 2.4kWモータおよび対応するE枠アンプを追加。
  • A6シリーズのギヤ付モータ発売に伴い機種追加。
  • セーフテイー用コネクタキット DV0PM20103を追加し、DV0PM20025を削除。
  • 通信(RS485、232C)用コネクタキット DV0PM20102を追加し、DV0PM20024を削除。
  • MSMF092L1□□、MHMF092L1□□のイナーシャ比 20倍以下を、15倍以下に修正。
  • 環境設定で小数点位置を「カンマ」に変更した場合、カンマ入力が許可されていないためにエラーになる不具合を修正。

ソフトVer.3.1.6.0、データVer.1.1.J.4 へのバージョンアップ内容

2016.5.31

  • A6シリーズ発売に伴い機種追加。
  • 諸元に連続ストールトルクがある場合、停止保持トルクの判定値に連続ストールトルクを使用するよう変更。

ソフトVer.3.1.5.0、データVer.1.1.J.3 へのバージョンアップ内容

2015.10.7

  • 運転パターンで負荷速度に-を入れたときのモータ回転数表示の不具合を修正。
  • モータ選択タブのモータ詳細、判定詳細にある項目の外付け回生抵抗が「必要」と判断し、弊社オプションの回生抵抗が使用できない場合、オプション使用不可と表示したうえで必要な回生抵抗の抵抗値(Ω)と抵抗容量(W)を表示すべきものが表示しない問題を修正。

ソフトVer.3.1.4.0、データVer.1.1.J.3 へのバージョンアップ内容

2015.8.6

  • 社名変更に伴い、関連ドキュメントの社名記述を変更。
  • オプション選択のタブに 「その他2」を新規作成し、セーフティバイパスプラグのDV0PM20094を追加。

ソフトVer.3.1.3.0、データVer.1.1.J.2 へのバージョンアップ内容

2014.3.17

  • ソースコードをDelphiからVisual Basicに変更。
  • A5II、A5IIEシリーズ発売に伴い機種追加。
  • CADデータ機能の追加。
  • 回生抵抗負荷率の計算は瞬時最大電力にのみ、S字トルクを使用して計算するように変更。
  • 運転パターンのS字加減速を選択時の実効トルクの計算結果を、通常の直線加減速と同じになるように修正。
  • モータ最高回転速度の一部修正。
  • 希望小売価格を消費税抜きに修正。

ソフトVer.3.1.2.0、データVer.1.1.J.1 へのバージョンアップ内容

2013.5.21

  • 社名変更に伴い、関連ドキュメントの社名記述を変更。
  • 言語切り替え機能に中国語(簡体字)を追加。
  • 言語追加に伴いウィンドウおよび印刷シートのレイアウトを修正。

ソフトVer.3.1.1.0 、データVer.1.1.J.0 へのバージョンアップ内容

2012.12.26

  • Windows 7に対応。
  • 数値の表示に、コントロールパネル「地域と言語」のオプションにある「桁区切り記号」「小数点の記号」の設定を使用するように変更。
  • 起動時にOSの言語設定から使用言語を日本語か英語かを決定するように変更。
  • モータ詳細画面でのシリーズを選択しても位置決め完了範囲や停止精度の表示に反映されない不具合を修正。
  • オプション選択タブの印刷設定画面にて概要印刷結果に判定欄がない不具合を修正。
  • オプション選択タブの印刷設定画面にて印刷プレビューの「機構ブロック詳細」の最後のページ「受け渡し出力」にて「外力○1 外力○2」の列が抜けている不具合を修正。
  • オプション選択タブの印刷設定画面にて概要印刷結果に注意欄が印刷されない不具合を修正。
  • 保存ディレクトリ選択画面にて「設定保存ディレクトリ」の初期値をアプリケーションのインストールフォルダからマイ ドキュメントに変更。
  • メニューに「オプション」「言語」の項目を追加。
  • モータ仕様のタイプ欄にマウスオーバーすると、バルーンヒントでタイプ名を表示するように修正。
  • モータ最高回転速度の一部修正。
  • モータの一部定価の修正。

ソフトVer.3.1.0.2 、データVer.1.1.0.6 へのバージョンアップ内容

2012.5.25

  • A5シリーズ MSMD、MHMDタイプ用エンコーダケーブルの品番修正。(17bitエンコーダモータをインクリとして使用するときのケーブル)

ソフトVer.3.1.0.2 、データVer.1.1.0.5 へのバージョンアップ内容

2012.1.10

  • A5シリーズ(A5Eシリーズも含む) 発売に伴い機種を追加しました。

ソフトVer.3.1.0.2 、データVer.1.1.0.3 へのバージョンアップ内容

2009.9.30

  • A5シリーズ(A5Eシリーズも含む) 発売に伴い機種を追加しました。

ソフトVer.3.1.0.2 、データVer.1.1.0.2 へのバージョンアップ内容

2008.11.14

  • 社名変更に伴い、関連ドキュメントの社名記述を変更しました。
  • 印刷レイアウトを改善しました。
  • 印刷プレビュー機能を改善しました。

ソフトVer.3.1.0.1 、データVer.1.1.0.1 へのバージョンアップ内容

2008.6.20

  • Windows VISTAに対応しました。
  • CADデータ書き出し機能に使用するCADデータカタログソフトウェアをPanasonic_Motor_PowerPARTS から PARTdataManager に変更。
  • マニュアル(ヘルプ)の形式を変更しました。
  • 出力設定時、コネクタの描画の有無を設定可能にしました。・データの間違いを修正しました。

ソフトVer.3.0.0.3 、データVer.1.0.0.6 へのバージョンアップ内容

2007.4.27

  • A4シリーズ(A4Pシリーズ除く)のMGMAシリーズに6.0kW、MDMA/MHMAシリーズに7.5kWモータおよび対応するG枠アンプを追加。
  • A4シリーズ(A4Pシリーズ含む)のモータにストレートシャフト仕様を追加
  • モータ容量選定計算における「タイミングベルト」の機構要素において「ベルト質量」の入力項目追加。

ソフトVer.3.0.0.3 、データVer.1.0.0.5 へのバージョンアップ内容

2006.7.31

  • A4シリーズ、A4PシリーズのモータMAMAシリーズに適用されるオプションのモータケーブル品番の一部間違いを修正。
  • S字運転パターンを選択したときの「○、△、×」の判定不具合を修正。

ソフトVer.3.0.0.3 、データVer.1.0.0.4 へのバージョンアップ内容

2006.5.22

  • Eシリーズ 単相200V用アンプ 200W、400Wの機種追加。
  • PC98用通信ケーブルのカタログ削除に伴い削除。
  • モータケーブルの一部定価修正。
  • 運転パターン入力画面での時間の単位を「s」以外にした時の不具合を修正。
  • データVer.1.0.0.3においてA4シリーズでブレーキあり、ギヤありで減速比1/15を選択した時に該当なしになる不具合を修正。

ソフトVer.3.0.0.2、データ Ver.1.0.0.3 へのバージョンアップ内容

2006.3.29

  • 走行台車で単純直動負荷の場合、上位に連結した要素の イナーシャが反映されない不具合を修正しました。

ソフトVer.3.0.0.2、データVer.1.0.0.2 へのバージョンアップ内容

2005.12.12

  • A4Pシリーズを追加しました。

ページトップへ戻る

 

ページトップへ戻る