【システムメンテナンスのお知らせ】
現在、システムメンテナンスのため、サイト内検索およびスペック条件検索の機能が一時的にご利用いただけません。ご不便をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

【パナソニック デバイスSUNX商品 および パナソニック デバイスSUNX竜野商品 製造者変更のお知らせ】
2024年4月1日以降、本ページ内の表記、およびダウンロード対象のマニュアル等の「パナソニック デバイスSUNX株式会社」および「パナソニック デバイスSUNX竜野株式会社」を
全て「パナソニック インダストリー株式会社」と読み替えて適用するものといたします。

受注終了品を探す



DLU+FM-200 エアーの積算流量を監視する

解説

概要

DLUを使用し、FM-200の積算パルスをカウントし積算流量を算出します。

説明

FM-200から出力される積算パルスをDLUでカウントし、積算流量を算出します。
この事例ではFM-200にFM215-8タイプを使用していますので、1リットル/1パルスの設定になっています。
又、実験結果を早く得る為、トリガの周期を5秒に設定していますが、実際は”1時間”など運用に合わせてた設定でご使用ください。

システム構成図

システム構成図

結線図

結線図

ページトップへ戻る

設定

DLU設定

●「データ蓄積設定」-「本体構成設定」

「本体構成設定」

(この項目では特に重要な設定はありません。)

●「データ蓄積設定」-「トリガ設定」

「トリガ設定」
トリガ条件 ・・・・・ 一定周期
内容 ・・・・・ 5秒

●「本体環境設定」-「蓄積ファイル設定」

「蓄積ファイル設定」
ロギングトリガ ・・・・・ No.1(5SEC)
レコード数 ・・・・・ 任意
世代数 ・・・・・ 任意

●「本体環境設定」-「デバイス登録」

「デバイス登録」
対象 ・・・・・ 本体
デバイス指定 ・・・・・ X0、1点
蓄積内容 ・・・・・ 累積開閉回数
カウント条件 ・・・・・ OFF -> ON
換算 ・・・・・ する
換算パラメータ ・・・・・ 1.00
単位 ・・・・・ L(リットル)

【ポイント】
換算パラメータはFM-200の規定積算値を設定してください。品種によりこの値が換わります。

FM-200の仕様

(FM-200の仕様)

FM-200設定

出力モード ・・・・・ 積算パルスモード

蓄積ファイルの内容

「蓄積ファイル内容」

ページトップへ戻る

2009年11月20日

ページトップへ戻る

商品に関するお問い合わせ
FAデバイス技術相談窓口

0120-394-205

ダウンロード

レーザー溶着 工法読本 レーザ溶着工法読本をダウンロードする

ライフ サイエンス分野 分注工程に おける 課題解決事例 検体検査装置編 ライフサイエンス 分注工程における課題解決事例 検体検査装置編


ご注文・ご使用に際してのお願い(制御部品・電子デバイス)[特定商品を除く]
ご注文・ご使用に際してのお願い(制御部品・電子デバイス)[特定商品]
ご注文・ご使用に際してのお願い(FAセンサ・システム[モータ以外])
ご注文・ご使用に際してのお願い(産業用モータ専用)


ダウンロード制御機器知恵袋よくあるご質問お客様サポート