【システムメンテナンスのお知らせ】
現在、システムメンテナンスのため、サイト内検索およびスペック条件検索の機能が一時的にご利用いただけません。ご不便をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

【パナソニック デバイスSUNX商品 および パナソニック デバイスSUNX竜野商品 製造者変更のお知らせ】
2024年4月1日以降、本ページ内の表記、およびダウンロード対象のマニュアル等の「パナソニック デバイスSUNX株式会社」および「パナソニック デバイスSUNX竜野株式会社」を
全て「パナソニック インダストリー株式会社」と読み替えて適用するものといたします。

受注終了品を探す



FP7 0.1秒周期トリガのロギング設定例

説明

概要

DT100~DT102の3つのデータを0.1秒周期でロギングします。

説明

SMPL(サンプリングトレース)命令を0.1秒周期で実行しデータをロギングします。

6000レコード毎、又はR310のビットオンでCSVファイルを作成します。
CSVファイルは500世代まで作成可能です。500世代を超えるとロギングは停止します。
(CSVファイルはSDカードに作成されるLOG0フォルダに保存されます。)

ロギングはRUNモード移行時に自動起動します。
世代数上限の前にSDカード容量オーバー等によりロギングが停止した場合、R100のビットONで再起動します。

構成図

FP7設定

FPWI NGR7 「ツール」 - 「ロギング/トレース設定」 - 「基本設定」

FPWIN GR7 「ツール」 - 「ロギング/トレース設定」 - 「ファイル設定」 - 「LOG0」

FPWIN GR7 「ツール」 - 「ロギング/トレース設定」 - 「蓄積デバイス登録」 - 「LOG0」 - 「No.0」

FPWIN GR7 「ツール」 - 「ロギング/トレース設定」 - 「蓄積デバイス登録」 - 「LOG0」 - 「No.1」

FPWIN GR7 「ツール」 - 「ロギング/トレース設定」 - 「蓄積デバイス登録」 - 「LOG0」 - 「No.2」

※「データ名称」欄に入力したコメントがCSVファイルのヘッダー部に付与されます。

ラダープログラム

※ファイル確定条件のビット(R310)はスキャンエンドでワンスキャンのみ実行するようプログラムして下さい。

※0.02秒周期で各データレジスタに以下値を加算しています

DT100 : +1  DT101 : +10   DT102 : +100

ページトップへ戻る

商品に関するお問い合わせ
FAデバイス技術相談窓口

0120-394-205

ダウンロード

レーザー溶着 工法読本 レーザ溶着工法読本をダウンロードする

ライフ サイエンス分野 分注工程に おける 課題解決事例 検体検査装置編 ライフサイエンス 分注工程における課題解決事例 検体検査装置編


ご注文・ご使用に際してのお願い(制御部品・電子デバイス)[特定商品を除く]
ご注文・ご使用に際してのお願い(制御部品・電子デバイス)[特定商品]
ご注文・ご使用に際してのお願い(FAセンサ・システム[モータ以外])
ご注文・ご使用に際してのお願い(産業用モータ専用)


ダウンロード制御機器知恵袋よくあるご質問お客様サポート