制御機器

受注終了品を探す



接触式変位センサ - 変位センサ(検査・判別・測定用センサ)

接触式変位センサ

光学式リニアエンコーダの原理

接触式変位センサに使用されている光学式リニアエンコーダは、固定側に取り付けられた固定スケールと移動側(測定対象物に接触するスピンドル部)に取り付けられたガラススケールからなり、それぞれ等しいピッチで格子目盛が印刷されています。またこれらのスケールを挟むように、LEDと受光素子が配置されています。

ガラススケールが移動すると、固定スケールの窓を通過する光は明暗を繰り返します。このとき、同じ周期で一定の位相差を持つ複数の正弦波信号が出力されるため、この信号をアンプで増幅しデジタル化します。

このとき、正弦波信号を分割することで高い分解能を得ることができます。この信号は一定移動間隔で出力されるため、この信号をカウントすることにより、移動量を測定します。

ページトップへ戻る

関連商品


関連情報

動画ライブラリ

動画ライブラリ

光変位計・磁気式等の変位センサ(検査・判別・測定用センサ)の動作を動画でご紹介いたします。

FAセンサ・システム 用途・事例・アプリケーション検索

変位センサ 用途・事例・アプリケーション検索

用途・業界別にアプリケーション事例と最適な変位センサ(検査・判別・測定用センサ)をご案内いたします。

PDFダウンロード

  • displacement.pdfダウンロード

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

商品に関するお問い合わせ
FAセンサ・システム
技術サポート

0120-394-205

ダウンロード

レーザー溶着 工法読本 レーザ溶着工法読本をダウンロードする

ライフ サイエンス分野 分注工程に おける 課題解決事例 検体検査装置編 ライフサイエンス 分注工程における課題解決事例 検体検査装置編


ご注文・ご使用に際してのお願い(制御部品・電子デバイス)[特定商品を除く]
ご注文・ご使用に際してのお願い(制御部品・電子デバイス)[特定商品]
ご注文・ご使用に際してのお願い(FAセンサ・システム[モータ以外])
ご注文・ご使用に際してのお願い(産業用モータ専用)


ダウンロード制御機器知恵袋よくあるご質問お客様サポート