レーザマーカ用画像変換ソフトExportVEC CC2020/CC2021
ソフトウェア使用許諾契約

A-J-20160614_LMP201903

パナソニック デバイスSUNX株式会社(以下、「弊社」という)は、お客様が本使用許諾契約に同意した場合にのみ、本ソフトウェアの使用を許諾します。本ソフトウェアをご利用いただく前に、本ソフトウェアの使用許諾契約書(以下、「本契約」という)を必ずお読みいただき、本契約に同意される場合のみご使用ください。
なお、本ソフトウェアのパッケージの開封、ダウンロード、インストール、起動などの行為をもって、本契約に同意いただいたものとみなします。
本ソフトウェアには、弊社が保有しているかまたは使用許諾されているプロプライエタリなコンピュータ・プログラムの他に、いくつかのオープンソースソフトウェアのプログラムが含まれています。オープンソースソフトウェアのプログラムに関しては、本ソフトウェアのパッケージに含まれるライセンス文を参照してください。万一、オープンソースソフトウェアプログラムのライセンスの記述と本契約の記述との間で矛盾が生じた場合は、オープンソースソフトウェアプログラムのライセンスの記述が優先されます。

第1条 使用許諾

  弊社は、お客様に対し、本契約条項に従って、本ソフトウェアのマニュアルで特定される弊社製品(以下「本体製品」という)を活用する目的で本ソフトウェアを使用する非独占的な権利を許諾します。なお、お客様は、弊社以外の第三者の製品を利用するために本ソフトウェアを用いることはできないものとします。
2. お客様は、本体製品を活用するために必要な範囲で本ソフトウェアを複数のコンピュータ機器にインストールすることができます。ただし、2 台以上のコンピュータ機器に本ソフトウェアをインストールした場合であっても、同時に2 台以上のコンピュータ機器で本ソフトウェアを使用することはできないものとします。

第2条 禁止事項

本ソフトウェアに関し、以下の行為を禁止します。

(1) 本ソフトウェアの改変、リバースエンジニアリング、逆コンパイルまたは逆アセンブル
(2) 弊社提供のマニュアルに記載された方法及び目的以外に本ソフトウェアを使用すること
(3) 本ソフトウェアの第三者への配布、レンタル、リース、貸与及び譲渡
但し、お客様は、譲受人が本契約の全ての条件に拘束されることに同意することを条件として、本体製品と共に本契約に基づく本ソフトウェアの使用権を譲渡することができます。この場合には、お客様は、本ソフトウェアのすべてのコピー及び付属資料を譲受人に引渡すものとし、お客様はバックアップを含めて本ソフトウェアの複製を保持してはならないものとします。

第3条 保証

  弊社は、お客様が本ソフトウェアを購入してから90日以内に限り、本ソフトウェアが納められている媒体に外的瑕疵があった場合に、同一仕様の媒体と無料でお取り替えいたします。但し、当該瑕疵が当社の責に起因しない場合を除きます。

第4条 免責事項

  弊社は、本ソフトウェアに関して、商品性の保証、特定目的への適合性の保証、第三者の知的財産権を侵害しないことの保証、その他いかなる保証も行ないません。
2. 弊社は、本ソフトウェアの使用、本ソフトウェアを使用できないこと、本ソフトウェアのバグ、セキュリティホール、誤動作その他の不具合、その他本ソフトウェアにより生じたいかなる損害(直接損害、間接損害、付随的損害、結果的損害、特別損害を含む全て)についても、一切責任を負いません。

第5条 有効期間

  本契約は、お客様による本ソフトウェアのパッケージの開封、インストール、起動、ダウンロードなどの行為をもって効力を生じます。
2. お客様が本契約のいずれかの条項に違反した場合、弊社は直ちに本契約を解除することができます。
3. お客様は、本契約が解除された後、4週間以内に、お客様の負担で全ての本ソフトウェア及びその複製物を弊社に返還または消去もしくは破棄するものとします。

第6条 輸出関連法令の遵守

  お客様は、当事者に管轄権を有するあらゆる国の輸出管理に関する法律及び諸規制など(外国為替及び外国貿易管理法、国連安全保障理事会決議による輸出管理に関する諸規制を含む全て)を遵守することとします。資格あるいは政府機関の適切な承認が要求される場合には、かかる承認無く、いかなる国にも直接、間接を問わず本ソフトウェアの輸出を禁止します。また、直接、間接を問わず本ソフトウェアを軍事用途に使用または販売することを禁止します。

第7条 著作権の帰属

  オープンソースソフトウェアプログラムを除き、本ソフトウェアに係わる著作権その他の知的財産権は、全て弊社及び弊社のライセンサーに帰属します。

第8条 バージョンアップ

  将来本ソフトウェアのバージョンアップまたはアップデートを行うか否かは、当社の裁量とさせていただきます。また、バージョンアップ版またはアップデート版を提供する場合は、有償とさせていただくことがあります。
2. 有償無償にかかわらず本ソフトウェアのバージョンアップ版またはアップデート版が提供された場合には、弊社が提供の際に別段の定めを行なわない限り、本ソフトウェアの一部として本契約が適用されます。

第9条 責任制限

  いかなる場合においても、本契約又は本ソフトウェアに関する弊社の責任は、本ソフトウェアについてお客様が弊社に支払ったソフトウェア使用許諾代金を上限とします。本ソフトウェアが本体製品の付属品として提供される場合には、お客様が弊社に支払ったソフトウェア使用許諾代金の金額は1万円とみなします。

第10条 準拠法及び裁判管轄

  本契約は、日本国の法律に準拠します。
2. 本契約に関連して紛争が発生した場合には、名古屋地方裁判所をかかる紛争についての専属的な管轄裁判所とします。