イメージチェッカPV200/PV200 MC 本体ファームウェア Ver.2.12

お取り扱いについて (必ずお読みください)

制限事項

イメージチェッカPV200/PV200 MC本体の最新版ファームウェアをダウンロードすることができます。ご使用にあたっては、SDメモリカードをご用意していただく必要があります。

[対象機種]

  • PV200/PV200 MC Ver.1.00以上

[制限事項]

  • Ver.1.40で対応した検査画像出力の縮小率を使用する場合、Image Receiver for PVは、Ver.1.50以上を使用してください。

ページトップへ戻る

ご注意

  • 本ソフトウェアの著作権は、パナソニック デバイスSUNX株式会社(以下"弊社")が保有しております。本ソフトウェアのダウンロードは、PV200/PV200 MC本体を所有されているお客様に限らせていただきます。
  • 本ソフトウェアのリバースエンジニアリング、逆コンパイルおよび逆アセンブルは禁止されています。
  • 設定データの互換性に関しては、バージョンアップには対応しておりますが、バージョンダウンは考慮されておりません。本ソフトウェアを使用して、本体をバージョンアップされる前に、予め設定データをSDメモリカードに保存していただくことをお勧めします。

インストール方法

1.以下のダウンロードファイルをクリックし、ファイルの保存先を指定してください。

任意の保存先を指定して「保存」ボタンをクリックしてください。
ファイルのダウンロードが開始されます。

ダウンロードファイル 言語 バージョン ファイルサイズ 更新日
firm200_2120.zip JP 2.12 6.5MB 2017年11月21日

2.ダウンロードしたファイルを指定の場所にコピーします。

ダウンロードしたファイルを解凍し、SDメモリカードにダウンロードしたファイルを「Panasonic-EW SUNX Vision」のフォルダごとコピーしてください。

 

3.バージョンアップを実行します。

1.PV200/PV200 MCの本体を停止(STOP)し、SDメモリカードを挿入します。

2.「設定画面」で「ツール」メニュー ->「アップデート」 ->「ファームウェア」を選択して、希望するバージョンのファイルを選択してください。

3.「ファームウェアのアップデートを行います」というメッセージが表示されます。よければ、「YES」のボタンを選択し、バージョンアップを開始します。

転送中はPV200/PV200 MC本体の電源は、絶対に切らないでください。
 

4.転送が完了したら、PV200/PV200 MC本体を再起動してください。

 
 

ページトップへ戻る