制御機器

受注終了品を探す



KT4R温度調節器

視認性、操作性、機能性がアップ!

KT4Rシリーズ
(48×48×58.8mm)
RoHS規格 UL C-UL Recognaized CE Marking Korean KC

UL/C-UL 、CE 、Korean KC を取得しています。
CE : EMC指令
UL : レコグニション

特長

初期起動時、設定変更時の操作がスムーズ

初期設定モードで制御開始に必要な必須設定項目、使用頻度の多い項目、設定変更頻度の高い設定項目等を設定すれば制御開始が可能。初期起動時、設定変更時の操作がスムーズに行なえます。

簡易プログラム機能を装備

9段階のステップの設定により簡易プログラム制御が可能。時間指定で、目標をそれぞれ設定することで、任意の温度制御が可能になります。

例:プログラム制御開始時点から
(1):1時間後に200℃になる制御を行なう
(2):2時間後まで200℃を維持する
(3):30分後に300℃になる制御を行なう…

簡易プログラム機能を装備

熱容量の小さいものの制御が可能

サンプリング周期従来比1/2倍の125msの高速処理を実現。2倍の応答性により熱容量の小さいものの制御などが可能になりました。

立ち上がりオートチューニング機能を装備

ステップ応答法による昇温動作からのみでPID定数の算出を行なうことができる立ち上がりオートチューニング機能を装備。オートチューニングで定数を算出できない場合でも定数を算出できます。
ON/OFF動作を行なわないため制御を乱さずに行なえます。

立ち上がりオートチューニング機能を装備

その他の特長

  • 大きな表示とキーサイズで視認性と操作性がアップ。
  • 奥行き約60mmのコンパクト設計で省スペースを実現。
  • 直流電流出力では、簡易信号変換器として使用可能。

センサ(入力)を選ばないマルチ入力タイプ。

温度を検出するセンサ(入力)部分は、「熱電対」「測温抵抗体」「直流電流」「直流電圧」のいずれにも対応可能なマルチタイプ。

簡単操作で「高精度」な温度制御が可能。

前面キーですべての操作ができ、また動作モードは、温度を一定に保ち安定した制御をする「PID制御」を採用しているため、指示精度は各入力スパンの±0.2%と高精度。

市場ニーズに応えた経済価格。

コストパフォーマンスを追求した経済価格を実現。

UL/c-UL認証取得、CEマーキング対応

通信仕様はRS-485(Modbus Protocol)を採用。

(システム構成図の1例)

※1 : 通信機能装備タイプのみ。
※2 : 上記構成のFPΣ はコミュニケーションカセット(FPG-COM3)が必要です。
※3 : Modbus Protocol はModicon Inc.がPLC用に開発した通信プロトコルです。

ページトップへ戻る

お電話でお問い合わせ
0120-394-205 [スマートフォン・携帯電話OK]受付時間 9:00-17:00(12:00-13:00、弊社休業日を除く)
WEBでお問い合わせ
  • ご相談はこちら

ページトップへ戻る

商品に関するお問い合わせ
FAセンサ・システム
技術サポート

0120-394-205

FAX 0120-336-394

海外サポートはこちら
+81-568-20-5080

ダウンロード

レーザー溶着 工法読本 レーザ溶着工法読本をダウンロードする

ライフ サイエンス分野 分注工程に おける 課題解決事例 検体検査装置編 ライフサイエンス 分注工程における課題解決事例 検体検査装置編

関連情報


ご注文・ご使用に際してのお願い