制御機器

受注終了品を探す



DINサイズタイマの取付方法(共通)

施工方法

表面取付の場合

1) PM4Hシリーズ,LT4Hシリーズのタイマは、ピンタイプをご使用ください。また、PM4SおよびQM4Hはピンタイプのみとなっております。

ピンタイプ

2) 端子台を施工板上に直接もしくはDINレール上に取り付けます。(図1)
3) タイマを端子台に挿入し、フックで固定します。(図2)
4) DINレール上に取り付ける場合は、端子台を密着取付してください。適当な寸法が得られます。(図3)
5) 8ピンタイプは端子台ATC180031を、11ピンタイプは端子台ATC180041をご使用ください。
6) 機器取付レールとしてATA48011(1m)を用意いたしております。

表面取付の場合

埋込取付の場合

1) PM4Hシリーズ,LT4Hシリーズのタイマは、埋込専用タイマのネジ締め端子タイプをおすすめいたします。(取付枠、ゴムパッキンは、同梱されております。)

埋込専用タイマのネジ締め端子タイプ

  ピンタイプをご使用の場合は、別売の取付枠(ATA4811)とゴムパッキン(ATC18002:表面防水として使用される場合)、又端子接続のソケットは8ピンタイプの時8Pキャップ(AD8013)、11ピンタイプの時11Pキャップ(ATA4861)をご使用ください。
2) 取付方法について
本体をパネル前面から角穴へ入れ、裏面から取付枠を挿入し、パネル面とのすき間が少なくなるように押し込んでください。ネジ(2ヶ所)を均等に締め付けて、ガタツキのないことを確認してください。締め付けすぎますと枠がはずれます。その時はネジをもどし、枠を押し込んでから締めなおしてください。

●ネジ締め端子タイプの場合

ネジ締め端子タイプの場合

●ピンタイプの場合

ピンタイプの場合

3) 取付時のご注意
●PM4H,LT4Hシリーズの場合
(a)防水タイプとしてご使用の場合、操作部は防水構造(IEC規格PM4H:IP65, LT4H:IP66)となっていますがタイマ本体とゴムパッキン、パネル面が充分密着されている様、取付枠の補強ねじを締めつけてご使用ください。(ネジ2ヶ所を均等に締め付けてガタツキのないことを確認してください。締め付け過ぎますと枠がはずれることが有ります)
(b)パネルカバーおよびゴムパッキンを外しての取付けは、防水性が失われますのでご注意ください。
4) 取外方法について
取付枠のねじをゆるめてフックを外側へ押し広げて取付枠をはずしてください。

取付枠のねじをゆるめてフックを外側へ押し広げて取付枠をはずしてください。

  両手の親指と人さし指でフックを外側へ押し広げながら後方に取付枠を引いてください。

両手の親指と人さし指でフックを外側へ押し広げながら後方に取付枠を引いてください。

5) 端子結線は端子配列・結線図を参照の上、間違いなく確実に行ってください。また、端子ネジの締め付けトルクは0.8N・m以下としてください。
端子ネジはM3.5です。(ネジ締め端子タイプ)
6) ピンタイプをご使用の場合、端子接続には8ピンタイプは、裏面端子台(AT78041)または8Pキャップ(AD8013)を使用し、また11ピンタイプは、裏面端子台(AT78051)または11Pキャップ(ATA4861)を使用し、本体の丸ピンに直接ハンダ付けをして接続することは、避けてください。
7) パネルカット寸法について
標準パネルカット寸法は下図に示す通りです。(パネル厚:1~5mm)

標準パネルカット寸法

8) 埋込取付は、連続取付が可能ですが、取付枠の着脱が行いやすくなるため下図の寸法で穴加工することをおすすめします。

9) 連続取付について
連続取付ができますが、パネル面の防水性が失われますのでご注意ください。(パネル厚:1~5mm)
n個連続取付の場合のAの目安寸法は、
A=(48×n-2.5)+0.60

n個連続取付の場合のAの目安寸法

  本体をヨコに連続取付けをする場合取付枠の成形ばね部が上下になるようにセットしてください。
本体をタテに連続取付けをする場合取付枠の成形ばね部が左右になるようにセットしてください。

本体をヨコに連続取付けをする場合取付枠の成形ばね部が上下になるようにセットしてください。  本体をタテに連続取付けをする場合取付枠の成形ばね部が左右になるようにセットしてください。

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

商品に関するお問い合わせ
FAセンサ・システム
技術サポート

0120-394-205

ダウンロード

レーザー溶着 工法読本 レーザ溶着工法読本をダウンロードする

ライフ サイエンス分野 分注工程に おける 課題解決事例 検体検査装置編 ライフサイエンス 分注工程における課題解決事例 検体検査装置編

関連情報

ご注文・ご使用に際してのお願い(FAセンサ・システム[モータ以外])