【パナソニック デバイスSUNX商品 および パナソニック デバイスSUNX竜野商品 製造者変更のお知らせ】
2024年4月1日以降、本ページ内の表記、およびダウンロード対象のマニュアル等の「パナソニック デバイスSUNX株式会社」および「パナソニック デバイスSUNX竜野株式会社」を
全て「パナソニック インダストリー株式会社」と読み替えて適用するものといたします。

制御機器

受注終了品を探す



KC2Sエコカウントメータ(通電回数計)/KE2Sエコアワーメータ(通電時間計)(終了品)

使用上のご注意

1.本体

1) リセット入力について
(1) リセット入力には絶対に電圧を印加しないでください。内部素子の破壊の原因になります。
(2) リセット入力端子3から流出する電流は微少のため、使用する接点は接触信頼性の良いリレーやスイッチをご使用ください。トランジスタのオープンコレクタで入力する場合はICBOが1μA以下の小信号用トランジスタを使用し、必ず無電圧で入力ください。
(3) リセット入力への各入力線は、高圧線・動力線との平行配線、同一電線管配線を避け、できるだけ短く配線してください。また、電線の浮遊容量が500pF(2mm2の平行電線で10m)を越えると誤動作の原因になります。特に、シールド線を使用する場合、線間容量にご注意ください。

2) 複数のパネル取付タイプの一括リセット方法

複数のパネル取付タイプの一括リセット方法
注1: 入力に使用するトランジスタ(Tr)は、下記を目安にしてください。
漏れ電流 < 1μA
注2: リセット入力時の3-4端子間の電圧が規格値(0.5V)となるようにダイオード(D)は、順方向電圧のなるべく小さなものをご使用ください。
(IF=20μAにて順方向電圧0.1V以下)

2.専用CT

(1) 被測定電源はAC(50Hz/60Hz)電源です。DC電源でご使用の場合は、動作しません。
(2) 被測定電線をクランプする際には、活線のうち、1つの線をクランプしてください。
(3) リード線を屈曲させる用途でのご使用は避けてください。
(4) クランプする際には、ゴミなどの異物を挟まないようにしてください。異物がありますと、検知感度が悪くなる恐れがあります。

3.絶縁シートについて

ご使用になる前には絶縁シートを矢印方向に取り除いてください。
商品本体を未使用のまま長期保管する場合を考慮し、出荷時に絶縁シートを入れてあります。
絶縁シートを取り除き、前面のリセットボタンを押してください。

取付枠取付方式

取付枠取付方式

ワンタッチ取付方式

ワンタッチ取付方式

4.防水構造について

操作部は水が浸入しない構造となっていますが、本体とパネルカットの隙間から水が浸入しないようにゴムパッキンを付属しています。(取付枠取付タイプ)このゴムパッキンが十分押圧されていないとパネル内部に水が浸入する可能性があります。
取付枠(ATH3803)の取付補強ネジを必ず締め付けてご使用ください。
ワンタッチ取付タイプをパネルに取付けた場合、盤面防水とはなりません。

防水構造について

5.下記の環境では使用しないでください。

  • 1) 温度変化の激しい場所。
  • 2) 湿度が高く結露が生じる恐れのある場所。(結露すると表示が消え、表示異常となる場合があります。)

6.電池交換時のご注意

  • 1) 電池交換時は配線を外してください。
    高電圧が印加された箇所に触れると感電するおそれがあります。
  • 2) 電池交換時は身体に静電気が帯電していない状態で行ってください。
  • 3) 電池交換手順

●取付枠取付方式
(1) ケースより電池フタ[1]を外してください。
(2) 電池[2]をケース側面より外してください。このとき本体側面(電池側)を下にして軽く振ると電池が外れます。
(3) 電池を挿入する前に、電池の表面をきれいに拭いてください。
(4) 電池[4]のプラス(+)マイナス(-)を正しく入れてください。
(5) 電池交換後、電池フタ[5]をケースに戻します。このとき電池フタのフックが正しくかかっていることを確認してください。
(6) 使用前に前面のリセットボタン[6]を押してください。

●ワンタッチ取付方式
(1) 工具を用いてケース[1]の「上下」フックを外してください。
(2) ケースから本体[2]を引き出してください。
(3) 電池[3]を本体側面より外してください。この時、表示部や部品に触れないでください。
(4) 電池を挿入する前に、電池の表面をきれいに拭いてください。
(5) 電池[5]のプラス(+)、マイナス(-)を正しく入れてください。
(6) 電池交換後、本体[6]をケース[1]に戻します。このケースのフックが正しくかかっていることを確認してください。
(7) 使用前に前面のリセットボタン[7]を押してください。

ページトップへ戻る

お電話でお問い合わせ
0120-394-205 [スマートフォン・携帯電話OK]受付時間 9:00-17:00(12:00-13:00、弊社休業日を除く)
WEBでお問い合わせ
  • ご相談はこちら

ページトップへ戻る

商品に関するお問い合わせ
FAデバイス技術相談窓口

0120-394-205

ダウンロード

レーザー溶着 工法読本 レーザ溶着工法読本をダウンロードする

ライフ サイエンス分野 分注工程に おける 課題解決事例 検体検査装置編 ライフサイエンス 分注工程における課題解決事例 検体検査装置編

関連情報

ご注文・ご使用に際してのお願い(制御部品・電子デバイス)[特定商品を除く]
ご注文・ご使用に際してのお願い(制御部品・電子デバイス)[特定商品]
ご注文・ご使用に際してのお願い(FAセンサ・システム[モータ以外])
ご注文・ご使用に際してのお願い(産業用モータ専用)