制御機器

受注終了品を探す



パイプ取付式液面検出センサ[アンプ内蔵] EX-F1

使用上のご注意

  • 本製品は、人体保護用の検出装置としては使用しないでください。
  • 人体保護を目的とする検出にはOSHA、ANSI、およびIEC等の各国の人体保護用に関する法律および規格に適合する製品をご使用ください。

取り付け

  • 下図のように付属の結束バンドと滑り止めチューブを使って取り付けます。取り付けの際は、必ず取付位置調整レバーを倒した状態(下図の位置)にあることをご確認ください。また、結束バンドは上下2本とも確実に締めて、余分な部分は切ってください。

  • 別途、結束バンドが必要な場合は、下図のA 寸法が2.5mm以下の結束バンドを使用してください。

出力動作の切り換え

  • 動作切換スイッチにて、出力動作を用途に応じて切り換えることができます。

  • 検出状態における表示灯の点灯動作および出力動作は、動作切換スイッチの状態により異なりますので、下表にてご確認ください。

その他

  • 電源投入時の過渡的状態(50ms)を避けてご使用ください。
  • 本製品は、不透明なパイプには使用しないでください。
  • 透明度の低い液体や粘度の高い液体は、検出できない場合があります。
  • パイプが検出部の中心の凹部に確実に密着するように取り付けてください。
    密着していないと誤動作しますのでご注意ください。

  • 右図のように、検出面への水滴の付着は検出に影響を及ぼしますので、パイプ外壁の結露な どには充分ご注意ください。
    また、パイプ内壁を伝わる水滴や、内壁に付着する気泡も検出に影響を及ぼしますので、ご注意ください。
  • 耐水および耐薬品構造になっていませんので、水や薬品などが直接かかる場所での使用は避けてください。

ページトップへ戻る

お電話でお問い合わせ
0120-394-205 [スマートフォン・携帯電話OK]受付時間 9:00-17:00(12:00-13:00、弊社休業日を除く)
WEBでお問い合わせ
  • ご相談はこちら

ページトップへ戻る

商品に関するお問い合わせ
FAセンサ・システム
技術サポート

0120-394-205

ダウンロード

レーザー溶着 工法読本 レーザ溶着工法読本をダウンロードする

ライフ サイエンス分野 分注工程に おける 課題解決事例 検体検査装置編 ライフサイエンス 分注工程における課題解決事例 検体検査装置編

関連情報

ご注文・ご使用に際してのお願い(FAセンサ・システム[モータ以外])