ELC500 本体ファームウェア Ver.1.01

お取り扱いについて (必ずお読みください)

制限事項

コントロールユニットELC500本体の最新版ファームウェアをダウンロードすることができます。
ご使用にあたっては、パソコンにConfigurator EL500がインストールされている必要があります。
お持ちでない方は、Configurator EL500 ダウンロードページよりダウンロードを行ってください。

ページトップへ戻る

ご注意

本ソフトウェアのご使用に際しては、以下の点にご注意ください。
本ソフトウェアの著作権は、パナソニック デバイスSUNX株式会社が保有しております。
本ソフトウェアのリバースエンジニアリング、逆コンパイルおよび逆アセンブルは禁止されています。

インストール方法

1.以下のダウンロードファイルをクリックし、ファイルの保存先を指定してください。

任意の保存先を指定して「保存」ボタンをクリックしてください。
ファイルのダウンロードが開始されます。

ダウンロードファイル 言語 バージョン ファイルサイズ 更新日
elc500_v0101.zip JP 1.01 2.3MB 2020年2月17日

ダウンロード完了後、ZIPファイルを解凍してください。

2.解凍したファイルをコントロールユニットELC500本体に転送します。

  • バージョンアップ対象のコントロールユニットELC500本体とパソコンをUSB接続し、Configurator EL500を起動してください。
  • 本体スイッチの運転モードを「STOP」に切り替えてください。
  • 新規作成をクリックし、「オプション」から「ファームウェア更新」を選択してください。
  • 解凍したファイルを選択し、「書き込み」をクリックしてください。
  • 解凍したファイルが転送され、バージョンアップが完了します。
 

3.バージョンアップ完了後、数秒後に起動します。

 

[ご注意]
コントロールユニットELC500本体は、IPアドレス検索ツールConfigurator WDでのバージョンアップには対応しておりません。

 

ページトップへ戻る