FP0H 位置決めRTEXユニット用ライブラリ

お取り扱いについて (必ずお読みください)

概要

FP0H 位置決めRTEXユニット用ライブラリです。
本ライブラリを使用するには、Control FPWIN Pro7 Ver.7.3.0.0以降が必要です。
使用可能機種:FP0H

内容

位置決めRTEXユニット用ライブラリ

ファンクション名 種類 説明
RTEX_MC_AMP_Monitor FB サーボドライバのステータス情報をモニタするファンクションブロックです。
RTEX_MC_AMP_ParameterControl FB サーボドライバのパラメータの読み出し、書き込みを行なうファンクションブロックです。
RTEX_MC_AMP_TorqueLimit FB サーボドライバのトルク制限を設定するファンクションブロックです。
RTEX_MC_AuxiliaryOutput FUN 各軸の補助出力をモニタするファンクションです。
RTEX_MC_AxisCurrentValue FUN 指定された軸の現在の座標値を設定するファンクションです。
RTEX_MC_AxisGroupSetting FUN 補間グループを設定するファンクションです。
RTEX_MC_CamAdvanceAngleCorrection FUN 電子カム出力に接続した機械システムの応答遅延やPLCの演算処理遅延を補正するファンクションです。
RTEX_MC_CamPatternEdit FB カムパターンを編集するファンクションブロックです。
RTEX_MC_CamSettings FUN 指定軸のカム設定の読み出し、書き込みを行なうファンクションです。
RTEX_MC_ClearErrorAllAxes FUN すべての軸のエラーおよびワーニングをクリアにするファンクションです。
RTEX_MC_ConfigHome FUN 原点復帰動作を設定するファンクションです。
RTEX_MC_ElectronicGearSettings FUN 電子ギア設定の読み出し、書き込みを行なうファンクションです。
RTEX_MC_FROMWriteRequest FB FROM書き込みを行なうファンクションブロックです。
RTEX_MC_Home FB 原点復帰動作を実行するファンクションブロックです。
RTEX_MC_MainAxis FUN 本ライブラリを使用するために必要なデータを準備するためのファンクションです。
RTEX_MC_MoveAbsolute FB 絶対値制御を行なうファンクションブロックです。
RTEX_MC_MoveJogVelocity FB JOG運転を行なうファンクションブロックです。
RTEX_MC_MoveRelative FB 相対値制御を行なうファンクションブロックです。
RTEX_MC_NegativeLimit FUN 各軸の負方向リミットスイッチをモニタするファンクションです。
RTEX_MC_PositioningDataEdit FB 指定された位置決めテーブルの範囲内のパラメータの読み出し、編集を行なうファンクションブロックです。
RTEX_MC_PositioningMovementChange FB テーブルの移動量を変更するファンクションブロックです。
RTEX_MC_PositioningTargetSpeedChange FB 目標速度を変更するファンクションブロックです。
RTEX_MC_PositioningTargetSpeedRatioChange FUN 目標速度を指定された割合で変更するファンクションです。
RTEX_MC_PositionStartTable FB 位置決めテーブルの動作を開始および制御するファンクションブロックです。
RTEX_MC_PositiveLimit FUN 各軸の正方向リミットスイッチをモニタするファンクションです。
RTEX_MC_Power FUN dutAxisで指定された軸のサーボドライバへサーボON要求信号またはサーボOFF要求信号を送信するファンクションです。
RTEX_MC_PulseInput FUN パルス入力を高速カウンタとして使用する場合にパルス入力値を変更、モニタするファンクションです。
RTEX_MC_ReadAxisInformation FUN 指定された軸に関する一般情報を読み出すファンクションです。
RTEX_MC_ReadAxisWarningError FUN 指定された軸のエラーコードとワーニングコードを読み出すファンクションです。
RTEX_MC_ReadErrorLog FUN エラーバッファ1~7の最新エラーコードを読み出すファンクションです。
RTEX_MC_ReadWarningLog FUN ワーニングバッファ1~7の最新ワーニングコードを読み出すファンクションです。
RTEX_MC_ReCalculationRequest FB 指定した位置決めテーブルの再構築計算を行なうファンクションブロックです。
RTEX_MC_StopDeceleration FUN 選択軸を指定された減速時間で減速停止させるファンクションです。
RTEX_MC_StopEmergency FUN 指定された減速時間で非常停止を行なうファンクションです。
RTEX_MC_SyncCancelInformation FUN 各軸の同期制御状態をモニタするファンクションです。
RTEX_MC_SyncControl FUN 同期制御を一時的に解除するファンクションです。
RTEX_MC_SyncControlCommonSetting FUN 指定された軸の同期制御設定の読み出し、書き込みを行なうファンクションです。

ページトップへ戻る

ご注意

本ソフトウェアのご使用に際しては、以下の点にご注意ください。
本ソフトウェアは、フリーウェアです。著作権は、パナソニック デバイスSUNX株式会社(以下"弊社")が保有しております。
ご使用になられた時点で、下記の【使用条件】に同意いただけるものといたします。

使用条件

  • 弊社は、本ソフトウェアに対していかなる保証もいたしません。
  • 弊社は、本ソフトウェアの使用または、動作から発生する直接損害・間接損害・波及的損害・結果的損害、または特別損害についても一切の責任を負いません。
  • 弊社は、本ソフトウェアの使用・転載、および配布に関しては、特に制限をいたしません。
    ただし、転載・配布する際に、メディア代等以上の手数料を徴収したり使用に制限を付けることはこれを禁じます。

インストール方法

1.以下のダウンロードファイルをクリックし、ファイルの保存先を指定してください。

任意の保存先を指定して「保存」ボタンをクリックしてください。
ファイルのダウンロードが開始されます。

ダウンロードファイル 言語 バージョン ファイルサイズ 更新日
setup_fpwinpro_mc_rtex_fp0h_library_v1000.zip JP 1.0.0.0 4.5MB 2019年6月3日

2.ダウンロードが完了したらzipファイルを解凍し、exeファイルを実行してインストールしてください。

インストール後のフォルダ構成は以下のようになります。

MC_RTEX_FP0H_Library.sul: ライブラリファイル

Chinese, English, Japanese, Koreanフォルダには、各言語に応じたヘルプファイルと、全言語共通のサンプルが格納されています。(サンプルは、Exampleフォルダに格納されています)
 

FPWIN Pro7 プロジェクトへのインストール方法

1.FPWIN Pro7を起動し、ライブラリをインストールするプロジェクトを開いてください。

2.下図のように、プロジェクトツリーのライブラリを右クリックし、ライブラリ → インストール/作成をクリックします。

3.ユーザライブラリのインストール/作成画面が表示されますので、ライブラリとヘルプの場所を指定するために、それぞれのファイル名表示エリアの横にある「…」ボタンをクリックしてください。

4.ユーザライブラリ(*.sul)を指定してください。

5.ヘルプ(*.chm)を指定してください。

6.ライブラリとヘルプを指定したら、OKボタンをクリックしてください。

7.プロジェクトツリーにライブラリが表示されたら、インストールは完了です。

補足

ライブラリは、読み取り専用で開くことができます。

1.プロジェクトツリー上の「MC_RTEX_FP0H_Library [インストール]」を右クリックして、ライブラリ → 読み取り専用で開くをクリックしてください。

2.パスワード入力用ダイアログが表示されますので、「user」と入力しOKをクリックしてください。

3.ライブラリが読み取り専用で開きます。

 

ページトップへ戻る