制御機器

受注終了品を探す



ANPV0262ADP | PV260


PV260

※実際の商品は写真とは異なる場合がございます。

  • RoHS対応 EU RoHS指令 2011/65/EUの6物質、及びEU RoHS指令2015/863/EUの4物質の非含有規定に適合しております。  

品番 ANPV0262ADP
型番 ANPV0262ADP
商品 イメージチェッカ
商品名 PV260

2021年08月03日現在
商品改良のため、仕様・外観は予告なしに変更することがありますのでご了承ください。

スペック詳細

項目 内容
品番 ANPV0262ADP
型番 ANPV0262ADP

一般仕様

項目 内容
定格電圧 24V DC
電圧許容範囲 21.6~26.4V DC (リップル含む)
定格消費電流 1.2A以下
使用周囲温度 0~+45℃ (但し、結露および氷結しないこと)
保存周囲温度 -20~+60℃ (但し、結露および氷結しないこと)
使用周囲湿度 35~85%RH (+25℃にて。但し、結露および氷結しないこと)
保存周囲湿度 35~85%RH (+25℃にて。但し、結露および氷結しないこと)
耐ノイズ性 1,000V パルス幅50ns/1μs (ノイズシミュレータ法による)
耐振動 10~55Hz 1掃引/1分間 複振幅0.75mm X、Y、Z各方向30分間
耐衝撃 96m/s2 X、Y、Z各方向5回
絶縁抵抗(初期値) 100MΩ以上(500V DC絶縁抵抗計にて)(注:本評価は、機器内部回路の電源一次側バリスタ、コンデンサを外した状態で実施しています。本評価は、機器内部回路の電源一次側バリスタ、コンデンサを外した状態で実施しています。)
入力端子・出力端子一括−電源端子・機能アース一括、入力端子・出力端子一括−非充電金属部、電源端子−非充電金属部
耐電圧(初期値) 500V AC/1分間(600V AC/1秒間)カットオフ電流10mA (注:本評価は、機器内部回路の電源一次側バリスタ、コンデンサを外した状態で実施しています。)
入力端子・出力端子一括−電源端子・機能アース一括、入力端子・出力端子一括−非充電金属部、電源端子−非充電金属部
電池寿命 約10年 (+25℃にて)
質量 約0.5kg (端子台含む)
汚損度 2

機能仕様

項目 内容
CPU 32ビット RISC CPU & DSP
入出力 : カメラ 0.3Mグレー/グレー小型/カラーカメラ(640×480)、0.3Mカラー小型カメラ(640×478)、2Mグレー/カラーカメラ(1,600×1,200)のうち、2台まで接続可能 4Mグレーカメラ2台まで接続可能
(注:4Mグレーカメラは他のカメラとの組合せはできません。小型カメラ接続には小型カメラ専用カメラケーブル(ANPVC82□)が必要です。)
入出力 : モニタ出力 アナログRGB出力 (640×480)
入出力 : メモリーカード SD/SDHCメモリカード
入出力 : PLC通信対応機種(RS232C) ・弊社製:FPシリーズ
・オムロン株式会社製:C、CV、CS1シリーズ
・三菱電機株式会社製:A、Q、FX、FX2Nシリーズ
・富士電機システムズ株式会社製:MICREX-SX SPHシリーズ
・Allen-Bradley製:SLC500シリーズ
Modbus RTU対応 (Siemens製S7-1200で性能確認)
入出力 : PLC通信対応機種(Ethernet) ・弊社製:FPシリーズ、ET-LANユニット
・三菱電機株式会社製:Qシリーズ
・横河電機株式会社製:FA-M3シリーズ
入出力 : PLC通信コマンド PLC通信による外部コマンド指示可能 コマンド入力形式 : ポーリング/パラレル入力
入出力 : パラレル 入力14点/出力15点
入出力 : キーパッド入力 専用キーパッド(ANPVP**)用コネクタ1チャンネル
メニュー表示 4言語(5字体) 切替 (日本語、英語、韓国語、繁体中国語、簡体中国語)
モニタ表示 最大2カメラ画像分割表示可能 拡大/縮小(2~400%)表示可能
表示画像:スルー/メモリ/NG画像
表示効果:濃淡/2値化グループ/前処理グループ/カラー/抽出2値/グレ−変換画像
表示領域(640×480)
処理方法 濃淡処理/2値化処理/色抽出/グレー変換
処理分解能 2Mカメラ(グレー/カラー):1,600画素(水平)×1,200画素(垂直) 
0.3Mカメラ(グレー/グレー小型/カラー):640画素(水平)×480画素(垂直)
0.3Mカメラ(カラー小型):640画素(水平)×478画素(垂直) 
4Mカメラ(グレー):2,048画素(水平)×2,048画素(垂直)
トリガ入力 カメラ一括、検出トリガから選択
カメラ接続台数 最大2台
カメラ接続 PoCL(Power Over Camera Link)で接続
撮像方式 フレーム撮込のみ 1箇所の部分撮込対応 
部分撮込設定時、0.3M/4Mカメラは、最低1ライン以上、
2Mカメラは、最低100ライン以上の撮込範囲の指定可能。
(グレーカメラは1ライン毎の設定が可能 カラーカメラは2ライン毎)
シャッタースピード 30μs~1,000ms(10μs単位で設定)
但し、0.3Mグレー小型カメラは100μs~500ms(10μs単位で設定)
ゲイン指定範囲 1.0~5.0
品種数 最大256品種(設定データによる)
パスワード 運転画面から設定画面への切り替えをパスワードで管理可能(15文字以内)
管理区分 : 無効/有効(設定画面遷移を制限/通常メニュー切り替えを制限)
検査機能(チェッカ) 幾何演算・文字図形描画と合わせて最大1,000個/品種(設定データによる) 位置補正/位置回転補正/回転補正領域調整/ライン/2値化ウィンドウ/濃淡ウィンドウ/2値化エッジ/濃淡エッジ/特徴抽出/スマートマッチング/輪郭マッチング/傷検知/ コネクタ(2値化ウィンドウ)/コネクタ(濃淡ウィンドウ)/コネクタ(濃淡エッジ)/スマートエッジ(円)/スマートエッジ(線)/カラーウィンドウ/コードリーダー
※領域マスク数:16個領域/1チェッカ ※スマートマッチング・輪郭マッチングの最大登録テンプレート数:2,000個
幾何演算 検査機能・文字図形描画と合わせて最大1,000個/品種(設定データによる) 演算機能8種類(2点間距離、2直線交点、2直線の中線、垂線距離、近似直線、近似円、近似楕円、直線と円の交点)
文字図形描画 最大10,000個(1,000チェッカ×10個)/品種の文字・図形を画像上に表示(設定データによる)
検査運転モード 順序処理:結果出力完了後、次検査の撮像可能
並列処理:撮像が完了し、かつその1つ前の検査の同期出力が完了した後、次検査の撮像が可能となり、撮像と検査出力処理を同時並行に行なう
2値化レベルグループ 16グループ/カメラ 256階調(0~255)
画像前処理 前処理選択 グレー変換/色抽出/グレー前処理
[グレー変換]
カラーカメラ接続時のみ有効 品種毎16グループ/カメラ
グレー変換時のR,G,B値の各係数を-1,000~1,000の範囲で任意に変更可能

[色抽出]
カラーカメラ接続時のみ有効 色抽出モード:高速/拡張 切替可能
色抽出可能数 高速:1カメラ接続時16色、2カメラ使用時 カメラ毎8色
拡張:1カメラ接続時128色、2カメラ使用時 カメラ毎64色 1チェッカからは登録色8色のみ選択可能

[グレー前処理]
品種毎 16グループ/カメラ 最大10段階 フィルタ21種類(膨張、収縮、収縮→膨張、膨張→収縮、自動階調補正、背景カット、カット範囲、階調設定、メディアン、平滑化、ソーベル、プレヴィット、ラプラシアン、エッジ抽出X、エッジ抽出Y、エッジ強調、異物抽出、動的2値化、濃淡差分、画像回転、鏡像)
数値演算 判定出力と合わせて最大1,000式/品種(設定データによる) 各検査機能の出力値などを引用し、数値演算

[演算子]
四測演算(+,−,×,÷)、括弧、三角関数14種類、比較関数6種類、数学関数15種類、幾何学関数18種類、座標変換関数8種類

[統計データ演算項]
走査回数/OK回数/NG回数/平均/分散/最大値/最小値/レンジ/OK平均/OK分散/OK最大値/OK最小値/OKレンジ/NG平均/NG分散/NG最大値/NG最小値/NGレンジ 使用制限:1,000項/品種

[その他の演算項]
数値演算/判定出力前回データ、汎用レジスタ

[演算式引用項数]最大16項/式
判定出力 数値演算と合わせて最大1,000式/品種(設定データによる) 各チェッカ、数値演算の判定結果を引用し、論理演算

[演算子]
NOT/AND/OR/XOR/括弧

[演算式引用項数]
最大16項/式

[その他]
総合判定条件設定、画像保存条件設定、画像出力条件パラレル出力設定(OUT0~OUT7の8個かつOUT0~OUT15の16個、または全設定出力)
一斉移動 設定されているチェッカを位置・回転補正グループ単位で一斉移動 チェッカの種類ごとに移動する/しないを指定
但し、位置・回転補正チェッカは移動不可
マーカ カメラ毎に最大8個/品種、運用画面にて図形表示、6色より選択可能

[形状]
矩形/円・楕円/多角形/直線/十字線
データR/W RUN中に表形式で、最大5×16=80セル/品種を2ウィンドウ表示可能 タイトル入力、チェッカの各種条件/結果、数値演算結果、数値演算判定結果、判定出力結果、統計結果の引用可能、RUN中の表から数値演算の上下限値等の変更可能
セレクトメニュー 設定画面上の任意の設定項目を最大16項×50ページ/品種のメニュー上に登録可能

[登録情報]
ボタン/テキスト/ページ移動 / セパレータ

[ボタン割付方法]
項目上でのFUNCキー/リストからの選択

[その他]
ページ名称登録可
キャリブレーション カメラ毎に座標系、座標原点、水平/垂直別の係数を設定し、品種毎に実寸換算可能

[処理方法]
単位換算/座標変換1点/座標変換2点/座標変換3点

[動作方法]
静的/動的

[基準登録]
任意位置/スマートマッチング/輪郭マッチング/交点/円中心/特徴抽出
換算データ カメラ毎に座標系、座標原点、水平/垂直別の係数を設定し、実寸換算可能

[その他]
コメント入力
テンプレート再登録設定 [再登録位置]
設定位置/補正位置

[領域表示]
しない/する
実行モード [通常実行]
全チェッカ実行

[分岐実行]
分岐先ブロック(0~9)を指定可能

[指定実行]
実行するブロック(0~9)を指定可能

ページトップへ戻る

組み合わせ商品 (オプション)

イメージ無し
品番 ANB842NL
型番 ANB842NL
商品名 カメラ用レンズ
イメージ無し
品番 ANB843L
型番 ANB843L
商品名 カメラ用レンズ
イメージ無し
品番 ANB845NL
型番 ANB845NL
商品名 カメラ用レンズ


もっと見る / 閉じる




ページトップへ戻る

お電話でお問い合わせ
0120-394-205 [スマートフォン・携帯電話OK]受付時間 9:00-17:00(12:00-13:00、弊社休業日を除く)
WEBでお問い合わせ
  • ご相談はこちら

ページトップへ戻る

商品に関するお問い合わせ
FAセンサ・システム
技術サポート

0120-394-205

ダウンロード

レーザー溶着 工法読本 レーザ溶着工法読本をダウンロードする

ライフ サイエンス分野 分注工程に おける 課題解決事例 検体検査装置編 ライフサイエンス 分注工程における課題解決事例 検体検査装置編

ご注文・ご使用に際してのお願い(制御部品・電子デバイス)[特定商品を除く]
ご注文・ご使用に際してのお願い(制御部品・電子デバイス)[特定商品]
ご注文・ご使用に際してのお願い(FAセンサ・システム[モータ以外])
ご注文・ご使用に際してのお願い(産業用モータ専用)


ダウンロード制御機器知恵袋よくあるご質問お客様サポート