【パナソニック デバイスSUNX商品 および パナソニック デバイスSUNX竜野商品 製造者変更のお知らせ】
2024年4月1日以降、本ページ内の表記、およびダウンロード対象のマニュアル等の「パナソニック デバイスSUNX株式会社」および「パナソニック デバイスSUNX竜野株式会社」を
全て「パナソニック インダストリー株式会社」と読み替えて適用するものといたします。

制御機器

受注終了品を探す



ソフトウェア Control FPWIN GR No.5

現象 Control FPWIN GR オンラインの状態でPLC本体を一度、PROGモードに切り替えRUNモードに戻すと通信ができなくなります。その後、 自動PLC接続状態画面が現れ、”接続できませんでした。”のダイアログBOXが現れます。
原因 システムレジスタのTOOLポート設定で、”モデム接続する”にチェックマークがついていました。データ長8ビット・パリティ奇数・ストップビット1・”モデム接続する”にチェックマークがついている状態で、RUNに切り替えた場合、 PLC本体はパリティチェックなしの状態になります。その場合、その瞬間から通信ができなくなり、自動PLC接続状態画面により通信速度と通信フォーマットを切り替えながら、相手の通信設定を探します。 しかし、PLC本体はモデム接続の設定になっているため、モデム専用のコマンドを約30秒ほど発信します。その後、相手からのレスポンスがないため、”モデム接続しない”時と同じ状態に戻ります。 その為、Control FPWIN GRとPLC本体の通信設定が一致せず、最終的に”接続できませんでした”が表示されます。
対策 「システムレジスタ」-「ツールポート」の”モデム接続する”のチェックマークを外してください。

2005/5

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

商品に関するお問い合わせ
FAデバイス技術相談窓口

0120-394-205

ダウンロード

レーザー溶着 工法読本 レーザ溶着工法読本をダウンロードする

ライフ サイエンス分野 分注工程に おける 課題解決事例 検体検査装置編 ライフサイエンス 分注工程における課題解決事例 検体検査装置編


ご注文・ご使用に際してのお願い(制御部品・電子デバイス)[特定商品を除く]
ご注文・ご使用に際してのお願い(制御部品・電子デバイス)[特定商品]
ご注文・ご使用に際してのお願い(FAセンサ・システム[モータ以外])
ご注文・ご使用に際してのお願い(産業用モータ専用)


ダウンロード制御機器知恵袋よくあるご質問お客様サポート