制御機器

受注終了品を探す



S1DXM‐A/Mマルチレンジタイマ

小型アナログタイマにマルチ機能搭載!
S1DXM‐Aマルチレンジタイマ(パワーオンディレータイプ)、S1DXM‐Mマルチレンジタイマ(4動作モードタイプ)

UL C-UL Recognaized CE Marking

UL/C-UL 、CE を取得しています。

特長

1.マルチ機能搭載

前面の“MODE切り替えSW”“RANGE切り替えSW”により、動作モードと時間レンジを切り替えることが可能。

2.品番集約

  • 1.選びやすい64品番。
  • 2.パワーオンディレータイプ(S1DXM‐A)、4動作モードタイプ(S1DXM‐M)をご用意。

3.カドミウムフリー接点採用

環境負荷物資削減のため、カドミウムフリー接点のリレーを搭載。

4.お求め安い価格

  • 1.経済価格設定。
  • 2.HJリレーの端子台を使用すればさらに経済価格。

5.UL,C-UL,CEマーキングに対応


動作モード

電源ON/OFFを繰り返されますと電源印加時に一瞬UPランプが灯く事がありますが、故障ではありません。

1.S1DXM-Aマルチレンジタイマ(ADX21系列)

動作モード
パワーオンディレー動作 電源がONすると、設定時間後に出力接点が動作します。
出力接点は電源がOFFするまでON状態を続けます。

2.S1DXM-Mマルチレンジタイマ(ADX27系列)

動作モード
パワーオンディレー動作
([MODE]スイッチ1:OFF、
スイッチ2:OFF)
電源がONすると、設定時間後に出力接点が動作します。
出力接点は電源がOFFするまでON状態を続けます。
パワーフリッカオフスタート動作
([MODE]スイッチ1:OFF、
スイッチ2:ON)
電源がONすると、設定時間で出力接点が繰り返し動作します。
出力接点は、OFFより始まります。
パワーフリッカオンスタート動作
([MODE]スイッチ1:ON、
スイッチ2:OFF)
電源がONすると、設定時間で出力接点が繰り返し動作します。
出力接点は電源ONと同時に出力します。
パワーワンショット動作
([MODE]スイッチ1:ON、
スイッチ2:ON)
電源がONすると、電源ONと同時に出力接点が設定時間だけON動作します。

時間レンジ設定

タイプ 時間倍率 時間単位 最小目盛 最大目盛 設定範囲
S1DXM-A
(ADX21系列)
10Mタイプ ×1 ×10 s m 0.05 1 0.05~1s 0.5~10s 0.05~1m 0.5~10m
30Mタイプ s m 0.2 3 0.2~3s 2~30s 0.2~3m 2~30m
60Mタイプ s m 0.5 6 0.5~6s 5~60s 0.5~6m 5~60m
10Hタイプ m h 0.05 1 0.05~1m 0.5~10m 0.05~1h 0.5~10h
S1DXM-M
(ADX27系列)
10Mタイプ ×1 ×10 s m 0.05 1 0.05~1s 0.5~10s 0.05~1m 0.5~10m
30Mタイプ s m 0.2 3 0.2~3s 2~30s 0.2~3m 2~30m
60Mタイプ s m 0.5 6 0.5~6s 5~60s 0.5~6m 5~60m
10Hタイプ m h 0.05 1 0.05~1m 0.5~10m 0.05~1h 0.5~10h
ダイヤルの目盛に時間倍率(×1、×10)と時間単位(s、m、h)を組み合わせて時間設定範囲になります。
例:目盛:1 時間倍率:×1 時間単位:sの場合は、1sとなります。

動作モード・時間レンジ設定について

動作形式 パワーオンディレー パワーフリッカオフスタート パワーフリッカオンスタート パワーワンショット
動作モードスイッチ
時間レンジスイッチ
設定時間は0.05秒から10時間までの間で4品種各4レンジの切替が可能
注1) 工場出荷時の設定は全てOFF(左)です。
注2) スイッチの操作は刃先など鋭利な先端のもので切り替えないでください。
注3) 時間レンジ・動作モードの設定は必ず本タイマの電源を切った状態にて行ってください。
電源が入った状態で設定変更されますと故障および動作不良の原因となりますのでご注意願います。
注4) 時間レンジ・動作モードの設定用DIP SWは5N以下の操作力にて切り替えてください。

ページトップへ戻る

お電話でお問い合わせ
0120-394-205 [スマートフォン・携帯電話OK]受付時間 9:00-17:00(12:00-13:00、弊社休業日を除く)
WEBでお問い合わせ
  • ご相談はこちら

ページトップへ戻る

商品に関するお問い合わせ
FAセンサ・システム
技術サポート

0120-394-205

ダウンロード

レーザー溶着 工法読本 レーザ溶着工法読本をダウンロードする

ライフ サイエンス分野 分注工程に おける 課題解決事例 検体検査装置編 ライフサイエンス 分注工程における課題解決事例 検体検査装置編

関連情報

ご注文・ご使用に際してのお願い(FAセンサ・システム[モータ以外])