制御機器

受注終了品を探す



KW8Mエコパワーメータ

省エネ・環境対策に必要な新機能を搭載してラインナップ!

AKW8111
AKW8111H
AKW8115
CE Marking Korean S Mark Korean KC

CE 、Korean S Mark 、Korean KC を取得しています。
CE : EMC指令、低電圧指令

特長

共通特長

1.400V系負荷電力直接計測可能&三相4線配電方式に対応

国内の大規模工場や、ビルの動力負荷電力計測にも対応します。

400V系 直接入力の提案例

2.計測機能拡充

  • 瞬時電力(有効・無効・皮相)
  • 積算電力量(有効・無効・皮相)
  • 各相電圧・電流表示(単相2線・単相3線・三相3線・三相4線)
  • 周波数、力率
  • アワーメータ機能

3.電力・パルスの同時計測

4.ネットワーク対応

  • RS485
  • Modbus Protocol
  • MEWTOCOL

※ Modbus ProtocolはModicon Inc.がPLC用に開発した通信プロトコルです。

AKW8111Hの特長

1.メモリ内蔵

ログデータを本体メモリに保存できます。

2.電池内蔵(メモリバックアップ用)

ログデータ・時間計測を停電補償

3.オプション機能(3項目)を追加

  • 月別/日別/時間別の各積算電力量
  • 任意積算有効電力量
  • カレンダタイマ機能

4.簡易デマンド機能を追加

「簡易デマンド機能」とは、30分時限ごとの平均電力を推定し、1分ごとに判断する機能です。
パルス入力には対応していません。CT入力(電力計測)のみに対応しています。
設定したデマンド目標値を超えると、デマンド警報でお知らせします。

簡易デマンドの動作概要

現在デマンドあるいは予測デマンドが設定されたデマンド目標値以上になった場合に警報出力および警報表示します。

デマンド警報設定モード2でデマンド警報解除のタイミングが設定できます。
設定すると、デマンド目標値付近での頻繁な警報出力のON/OFFを避けることができます。

簡易デマンド機能のアプリケーション事例
目標値を設定し、デマンド予測値と比較。
予測値を超えそうであればパルス出力部より警報出力させ、お客様にお知らせします。

AKW8115の特長

1.2次側1A/5A出力仕様の電流センサ(CT)が使用可能

専用CTは使用しませんので、2次側1A/5A仕様の電流センサ(CT)をご使用ください。

下図(A)のように、従来品は1次側で400A以上を計測する場合、専用CTと既設のCTを2段組みにして使用していましたがAKW8115は1次側が4000A以下であれば2段組みにしないでも、直接接続ができます。

2.新デザインを採用

施工時や施工後でも結線の間違い防止等にお役立てください。

ページトップへ戻る

お電話でお問い合わせ
0120-394-205 [スマートフォン・携帯電話OK]受付時間 9:00-17:00(12:00-13:00、弊社休業日を除く)
WEBでお問い合わせ
  • ご相談はこちら

ページトップへ戻る

商品に関するお問い合わせ
FAセンサ・システム
技術サポート

0120-394-205

FAX 0120-336-394

海外サポートはこちら
+81-568-20-5080

ダウンロード

レーザー溶着 工法読本 レーザ溶着工法読本をダウンロードする

ライフ サイエンス分野 分注工程に おける 課題解決事例 検体検査装置編 ライフサイエンス 分注工程における課題解決事例 検体検査装置編

3年保証 FAシステム・FA機器商品
関連情報


ご注文・ご使用に際してのお願い