制御機器

受注終了品を探す



コントロールユニット ELC500

仕様

本体仕様

項目 仕様
定格電圧 24V DC
消費電流 300mA以下(注1)
使用周囲温度 0~+55℃
使用周囲湿度 10~95% RH(+25℃にて、結露なきこと)
シリアル通信 Ethernet :1ポート、RS-232C :1ポート、RS-485/422 :2ポート
適合規制 低電圧指令、EMC指令、RoHS指令

(注1) : システムの消費電流については、ELC500コントロールユニットのユーザーズマニュアルにてご確認ください。

外部メモリ仕様

項目 仕様
サポートメディア SDメモリカード
対応フォーマット規格 SD/SDHC規格準拠(FAT16、FAT32のみ)
容量 2~32GB
スピードクラス Class2~Class10

(注1) : 書き込み中に(瞬時)停電が発生すると、場合によってはデータが破壊する可能性がありますのでUPS(無停電電源装置)の使用をお勧めします。
(注2) : SDメモリカードは、SLCタイプをご使用ください。
SDメモリカードの取り扱いについては、ELC500コントロールユニットのユーザーズマニュア ルにてご確認ください。

主な仕様

項目 仕様
通信
<下位通信>
・Ethernet:1ポート[対応プロトコル :MEWTOCOL-COM、Modbus TCP ※ノード数:197台、同時コネクション数 :20]
・RS-232C:1ポート[対応プロトコル :MEWTOCOL-COM、Modbus RTU、汎用通信]
・RS-485/422 :2ポート[ 対応プロトコル :MEWTOCOL-COM、Modbus RTU、PLCリンク、汎用通信]
データ収集(ロギング)機能 ・蓄積データ :瞬時値、差分値
・データ保存先、保存形式 :SD/SDHCメモリカード、CSVファイル方式
・最大登録点数 :512点/16ファイル(登録ファイルは16ファイルまで。1ファイルは最大128点の登録になります)
・ファイル保存数 :100ファイル
デマンド監視機能 ・デマンド種類:定時間(15分/30分/60分)デマンド ※デマンド周期:5秒(高速)/1分、IECデマンド(注1)(デマンド/インターバル時限:1分~60分)
・デマンド対象合算計測監視台数:50台
・I/O制御デバイス登録台数/制御パターン:16点/警報連動制御、始動制御、サイクリック制御(いずれの制御もON/OFFで制御します)(注2)
ネットワーク機能 ・通信プロトコル:TCP/IP、UDP/IP
・アプリケーションプロトコル:SMTP(SMTP AUTH認証対応)、FTP(クライアント/サーバ)、SNTP、DHCP、DNS、HTTP(サーバ)
メール送信機能 ・登録数:16点
・内容タイトル半角64文字(全角32文字)、本文半角256文字(全角128文字)
その他 ・Webサーバ機能:カスタムWeb領域 8MB(Control Web Creatorが必要です)、同時セッション数16。
・拡張機能:FP7(PLC)の各種ユニットを追加することで、I/O、アナログ、温度等の情報の取り込みが可能。最大8ユニットまで。(注3)
・プログラム機能:32kステップ。Control FPWIN Pro7にて、プログラムが可能

(注1) : IEC 61557-12 「測定および計測デバイス(PMD)」に準拠したデマンドです。
(注2) : I/Oデバイスは、ECOnect®シリーズ リモートI/Oユニット(UENU2D4R12)をご使用ください。
(注3) : 接続できるユニットには制限があります。詳細については、ELC500コントロールユニットの仕様書、マニュアルをご参照ください。
Ethernetは、富士ゼロックス株式会社および米国Xerox Corporationの登録商標です。Modbusプロトコルは、Modicon Inc.がPLC用に開発した通信プロトコルです。

その他

ページトップへ戻る

お電話でお問い合わせ
0120-394-205 [スマートフォン・携帯電話OK]受付時間 9:00-17:00(12:00-13:00、弊社休業日を除く)
WEBでお問い合わせ
  • ご相談はこちら

ページトップへ戻る

商品に関するお問い合わせ
FAセンサ・システム
技術サポート

0120-394-205

ダウンロード

レーザー溶着 工法読本 レーザ溶着工法読本をダウンロードする

ライフ サイエンス分野 分注工程に おける 課題解決事例 検体検査装置編 ライフサイエンス 分注工程における課題解決事例 検体検査装置編

関連情報

ご注文・ご使用に際してのお願い(FAセンサ・システム[モータ以外])