【パナソニック デバイスSUNX商品 および パナソニック デバイスSUNX竜野商品 製造者変更のお知らせ】
2024年4月1日以降、本ページ内の表記、およびダウンロード対象のマニュアル等の「パナソニック デバイスSUNX株式会社」および「パナソニック デバイスSUNX竜野株式会社」を
全て「パナソニック インダストリー株式会社」と読み替えて適用するものといたします。

制御機器

受注終了品を探す



CC-Link IE Field / CC-Link対応 通信ユニット

仕様

■SC-GU3-□

■SC-HG1-□

CC-Link IE Field対応通信ユニット SC-GU3-04

品名 CC-Link IE Field対応通信ユニット
型式名 SC-GU3-04
適合規制 CEマーキング[EMC指令(注1)、RoHS指令]、UKCAマーキング[EMC規則(注1)、RoHS規則]
適合センサユニット 連結コネクタユニットSC-71(別売)が接続可能なNPN出力タイプのセンサアンプ
センサアンプ
最大連結台数
1台のSC-GU3-04につき最大16台
(但し、FX-500/LS-500シリーズを含む場合は最大12台)
電源電圧 24V DC +10-15リップルP-P10%以下
消費電流 200mA以下(連結センサアンプ除く)
許容通過電流 2A以下(注2)
通信方式 CC-Link IE Field
リモート局分類 リモートデバイス局
伝送路形式 ライン型、スター型(ライン型とスター型の混在も可能)、リング型
ネットワークNo.設定 1~239(10進数) [1~EF(16進数)] (0および240以上はエラー)(注3)
局番設定 1~120(10進数)(0および121以上はエラー)
通信速度 1Gbps
最大伝送距離 100m
使用周囲温度 -10~+50℃(連結台数8~16台時:-10~+45℃)
(但し、結露および氷結しないこと)、保存時:-20~+70℃
使用周囲湿度 35~85%RH、保存時:35~85%RH
材質 本体ケース:ポリカーボネート
質量 約100g
(注1): EMC指令、EMC規則に適合させる場合、Ethernetケーブルのシールド線を必ず上位機器側で接地してください。本製品には、接地用の端子を装備していません。詳しい内容については、CC-Link協会が発行している「CC-Link IE フィールドネットワーク敷設マニュアル」をご参照ください。
(注2): 連結するセンサアンプなどの消費電流の合計が許容通過電流を超えないようにご注意ください。
(注3): 本製品のネットワークNo.設定は、16進数に変換した値を設定してください。

CC-Link対応通信ユニット SC-GU3-01

品名 CC-Link対応通信ユニット
型式名 SC-GU3-01
適合規制 CEマーキング(EMC指令、RoHS指令)、UKCAマーキング(EMC規則、RoHS規則)
適合センサアンプ 連結コネクタユニットSC-71(別売)が接続可能なNPN出力タイプのセンサアンプ
センサアンプ
最大連結台数
1台のSC-GU3-01につき最大16台
(FX-500/LS-500シリーズを含む場合は最大12台)
電源電圧 24V DC +10-15リップルP-P10%以下
消費電流 120mA以下(連結センサアンプ除く)
許容通過電流 省配線コネクタ 2A(注1)、電源用コネクタ 6A(注2)
通信方式 CC-Link Ver.1.10
占有局数 1局/4局 切換式
通信速度 10Mbps 5Mbps 2.5Mbps 625kbps 156kbps
総延長距離 100m 150m 200m 600m 1,200m
通信ケーブル 指定ケーブル(シールド付ツイストペアケーブル)(注3)
局番設定 1~64(0および65以上はエラー)
リモート局分類 リモートデバイス局
使用周囲温度 -10~+55℃(但し、結露および氷結しないこと)
連結台数4~7台時:-10~+50℃、
連結台数8~16台時:-10~+45℃
保存時:-20~+70℃
使用周囲湿度 35~85%RH、保存時:35~85%RH
材質 本体ケース:ポリカーボネート
質量 本体質量:約80g、梱包質量:約120g
(注1): 連結するセンサアンプなどの消費電流の合計が許容通過電流を超えないようにご注意ください。
(注2): 他の機器に電源を供給する場合には許容通過電流以下になるよう設計ください。
(注3): CC-Link協会認定の専用ケーブルをご使用ください。

エンドユニット

項目 SC-GU3-EU
接続台数 1台の通信ユニットにつき1台
電源電圧 11~25V DC リップルP-P10%以下
消費電流 25mA以下
電源表示灯 緑色LED(通電時点灯)
使用周囲温度 -10~+55℃(但し、結露及び氷結しないこと)
(アンプ連結台数 4~7台時:-10~+50℃、
アンプ連結台数 8~16台時:-10~+45℃)
保存時:-20~+70℃
使用周囲湿度 35~85%RH、保存時:35~85%RH
材質 本体ケース:ポリカーボネート
質量 本体質量:約20g、梱包質量:約20g

連結コネクタユニット

項目 SC-71
接続台数 1台の通信ユニットにつき最大16台
使用周囲温度 -10~+55℃(但し、結露及び氷結しないこと)
(アンプ連結台数 4~7台時:-10~+50℃、
アンプ連結台数 8~16台時:-10~+45℃)
保存時:-20~+70℃
使用周囲湿度 35~85%RH、保存時:35~85%RH
材質 本体ケース:ポリカーボネート、金属プレート:アルミ
質量 本体質量:約10g、梱包質量:約25g

e-CON対応1ch入力増設ユニット

型式名 SC-E1
電源電圧 12~24V DC±10%
消費電流 20mA以下(表示灯全点灯時)(注1)
信号点数 入力1点
入力 接続可能機器:NPNトランジスタ・オープンコレクタ出力タイプ[入力1]および
       直流2線式出力タイプ[入力2]のセンサ(注2)、スイッチなどの機器
入力機器用供給電流:100mA以下
入力インピーダンス:[入力1]約17kΩ [入力2]約3.2kΩ
出力 NPNトランジスタ・オープンコレクタ出力
 ・最大流入電流:50mA ・印加電圧:30V DC以下(出力-0V間)
 ・残留電圧:1.5V以下(流入電流50mAにて)
電源表示灯 緑色LED(通電時点灯)
入力表示灯 緑色LED(入力時点灯)
使用周囲温度 -10~+55℃(但し、結露および氷結しないこと)
(アンプ連結台数4~7台時:-10~+50℃
アンプ連結台数8~16台時:-10~+45℃)
保存時:-20~+70℃
使用周囲湿度 35~85%RH、保存時:35~85%RH
材質 ケース部:難燃PBT コネクタ部:ポリエステル
質量 本体質量:約15g、梱包質量:約40g
付属品 コネクタ(e-CON):1個

(注1): 接続した入力機器の消費電流および入力電流は含みません。
(注2): 接続可能な直流2線式入力機器の条件は、下記のとおりです。
・OFF時漏れ電流1mA以下、ON時オフセット電圧3V以下
・負荷電流範囲内に5~8mAを含む

e-CON対応8ch入力増設ユニット

型式名 SC-E81
電源電圧 12~24V DC±10%
消費電流 60mA以下(表示灯全点灯時)(注1)
信号点数 入力8点(注2)
入力 接続可能機器:NPNトランジスタ・オープンコレクタ出力タイプのセンサ、スイッチなどの機器
入力機器用供給電流:800mA以下(8点合計)
入力インピーダンス:約17kΩ
出力 NPNトランジスタ・オープンコレクタ出力
 ・最大流入電流:50mA
 ・印加電圧:30V DC以下(出力-0V間)
 ・残留電圧:1.5V以下(流入電流50mAにて)
電源表示灯 緑色LED(通電時点灯)
入力表示灯 緑色LED(8個)(各チャンネル入力時点灯)
使用周囲温度 -10~+55℃(但し、結露および氷結しないこと)
(アンプ連結台数4~7台時:-10~+50℃
アンプ連結台数8~9台時:-10~+45℃)
保存時:-20~+70℃
使用周囲湿度 35~85%RH、保存時:35~85%RH
材質 ケース部:ポリカーボネート コネクタ部:ポリエステル
質量 本体質量:約40g、梱包質量:約85g

(注1): 接続した入力機器の消費電流および入力電流は含みません。
(注2): 接続する入力機器の台数に関わらず、8チャンネル分の信号を占有します。

e-CON対応8ch入力増設ユニット(入力信号表示灯なし)

型式名 SC-E82
電源電圧 5~24V DC±10%
消費電流 7mA以下
信号点数 8点(注1)
入力 接続可能機器:NPNトランジスタ・オープンコレクタ出力タイプのセンサ、スイッチなどの機器(注2)
入力機器用供給電流:800mA以下(8点合計にて)
電源表示灯 緑色LED(通電時点灯)
使用周囲温度 -10~+55℃(但し、結露および氷結しないこと)
(アンプ連結台数4~7台時:-10~+50℃
アンプ連結台数8~9台時:-10~+45℃)
保存時:-20~+70℃
使用周囲湿度 35~85%RH、保存時:35~85%RH
材質 ケース部:ポリカーボネート コネクタ部:ポリエステル
質量 本体質量:約40g、梱包質量:約85g

(注1): 接続する機器の台数に関わらず、8チャンネル分の信号を占有します。
(注2): SC-MILと組み合わせて使用する場合には、直流2線式センサを含む市販の機器や出力としても使用できるようになります。

アナログ電圧入力ユニット
アナログ電流入力ユニット

品名 アナログ電圧入力ユニット アナログ電流入力ユニット
型式名 SC-A01 SC-A02
電源電圧 12~24V DC±10% リップルP-P 10%以下 12~24V DC±10% リップルP-P 10%以下
消費電流 25mA以下(表示灯全点灯、24V印加時)(注1) 25mA以下(表示灯全点灯、24V印加時)(注1)
アナログ入力 [電圧] 1~5V DC(入力インピーダンス:約200kΩ) [電流] 4~20mA DC(入力インピーダンス:約250kΩ)
通信データ (注2) アナログ←→ 通信データ
・通信データ:0~4,000digits(1~5V範囲内にて)
・ゼロ点:0digit 0.5%F.S.以内
・スパン:4,000digits 0.5%F.S.以内
・直線性: 0.5%F.S.以内
アナログ←→ 通信データ
・通信データ:0~4,000digits(4~20mA範囲内にて)
・ゼロ点:0digit 0.5%F.S.以内
・スパン:4,000digits 0.5%F.S.以内
・直線性:0.5%F.S.以内
入力 接続可能機器:NPNトランジスタ・オープンコレクタ出力タイプ
入力機器用供給電流:100mA以下
入力インピーダンス:約17kΩ
動作電圧:ON電圧17V以上(入力-+V間、24V時)
     OFF電圧4V以下(入力-+V間、24V時)
接続可能機器:NPNトランジスタ・オープンコレクタ出力タイプ
入力機器用供給電流:100mA以下
入力インピーダンス:約17kΩ
動作電圧:ON電圧17V以上(入力-+V間、24V時)
     OFF電圧4V以下(入力-+V間、24V時)
出力 NPNトランジスタ・オープンコレクタ
最大流入電流:50mA以下(ユニットを5台以上増設時は25mA)
 ・印加電圧:30V DC以下(出力-0V間)
 ・残留電圧:1.5V以下(流入電流50mAにて)
NPNトランジスタ・オープンコレクタ
最大流入電流:50mA以下(ユニットを5台以上増設時は25mA)
 ・印加電圧:30V DC以下(出力-0V間)
 ・残留電圧:1.5V以下(流入電流50mAにて)
電源表示灯 緑色LED(通電時点灯) 緑色LED(通電時点灯)
入力表示灯 緑色LED(入力時点灯) 緑色LED(入力時点灯)
使用周囲温度 -10~+55℃(但し、結露および氷結しないこと)
(アンプ連結台数4~7台時:-10~+50℃
アンプ連結台数8~16台時:-10~+45℃)
保存時:-20~+70℃
-10~+55℃(但し、結露および氷結しないこと)
(アンプ連結台数4~7台時:-10~+50℃
アンプ連結台数8~16台時:-10~+45℃)
保存時:-20~+70℃
使用周囲湿度 35~85%RH、保存時:35~85%RH 35~85%RH、保存時:35~85%RH
材質 ケース部:難燃PBT コネクタ部:ポリエステル ケース部:難燃PBT コネクタ部:ポリエステル
質量 本体質量:約15g、梱包質量:約40g 本体質量:約15g、梱包質量:約40g
付属品 コネクタ(e-CON):1個 コネクタ(e-CON):1個

(注1): 接続した入力機器の消費電流および入力電流は含みません。
(注2): 通信データと入力電圧の関係は、下図のとおりです。

SC-GU3-□に連結可能な機種

(一部機種を除き、連結コネクタユニットSC-71との組み合わせにてご使用ください。)

通信対応 種類 型式名
内部デジタル値の通信が可能になるセンサ群
(光通信対応機種)
デジタルファイバセンサ
(NPN出力タイプ)
FX-501、FX-502、FX301(2004年6月生産分以降)、FX-305
デジタルレーザセンサ
(NPN出力タイプ)
LS-403、LS-501
デジタル圧力センサ
(NPN出力タイプ)
DPS-401、DPS-402
アナログ通信ユニット SC-A01、SC-A02
出力情報(ON/OFF)のみ通信が可能になるセンサ群
(光通信非対応機種)
デジタルファイバセンサ FX-551、FX-301(2004年5月生産分以前)、FX-301(B/G/H)、FX-301-HS
マニュアル設定ファイバセンサ FX-411、FX-412、FX-311(B/G)
リーク/リキッドファイバ専用ファイバセンサ FX-301-F、FX-301-F7
デジタルレーザセンサ LS-401
小型近接センサ GA-311
コネクタ1ch入力増設ユニット SC-E1、SC-T1J
コネクタ8ch入力増設ユニット SC-E81
コネクタ8ch入力増設ユニット(入力表示灯なし) SC-E82

連結コネクタユニット

CC-Link IE Field対応通信ユニット HGシリーズ用 SC-HG1-CEF

種類 CC-Link IE Field対応通信ユニット
型式名 SC-HG1-CEF
適合規制 CEマーキング(EMC指令、RoHS指令)、UKCAマーキング(EMC規則、RoHS規則)
適合コントローラ HG-SC□、HG-TC□
コントローラ
最大連結台数
1台のSC-HG1-CEFにつき最大15台
(親機1台、子機14台)
電源電圧(注2) 24V DC±10% リップル0.5V(P-P)含む
消費電流 200mA以下
通信方式 CC-Link IE Field
リモート局分類 リモートデバイス局
ネットワークNo.設定 1〜239(10進数)[1〜EF(16進数)](0および240以上はエラー)(注3)
サイクリック通信
(1局あたり最大リンク点数)
RX/RY:各128点(128ビット)、16バイト、
RWr/RWw:各64点(64ワード)、128バイト
トランジェント伝送 サーバ機能のみ、データサイズ1024バイト
局番設定 1〜120(10進数)(0および121以上はエラー)
通信速度 1Gbps
伝送路形式 ライン型、スター型(ライン型、スター型の混在も可能)、 リング型
最大局間距離 100m
最大接続台数 121台(マスタ局1台、スレーブ局120台)
カスケード接続段数 最大20段
汚損度 2
使用標高 2,000m以下(注4)



保護構造 IP40(IEC)
使用周囲温度 -10~+45℃(但し、結露および氷結しないこと)、保存時:-20~+60℃
使用周囲湿度 35~85%RH、保存時:35~85%RH
耐電圧 AC1,000V 1分間 充電部一括・ケース間
絶縁抵抗 DC250Vメガにて20MΩ以上 充電部一括・ケース間
耐振動 耐久10~150Hz 複振幅0.75mm(10〜58Hz)
最大加速度49m/s2(58〜150Hz) XYZ各方向2時間
耐衝撃 耐久98m/s2(約10G) XYZ各方向5回

材質

本体ケース:ポリカーボネート
通信ケーブル 1000BASE-Tの規格を満たすEthernetケーブル カテゴリ5e以上
(2重シールド付・STP、ストレートケーブル)(注5)
質量 本体質量:約100g、梱包質量:約150g
(注1): 指定のない測定条件は、使用周囲温度=+20℃です。
(注2): 電源は、連結したコントローラ・親機から供給されます。
(注3): 本製品のネットワークNo.設定は、16進数に変換した値を設定してください。
(注4): 標高0mの大気圧以上に加圧した環境で使用または保存を行なわないでください。
(注5): CC-Link協会推奨ケーブルをご使用ください。

CC-Link対応通信ユニット HGシリーズ用 SC-HG1-C

種類 CC-Link対応通信ユニット
型式名 SC-HG1-C
適合規制 CEマーキング(EMC指令(注2)、RoHS指令)、UKCAマーキング(EMC規則(注2)、RoHS規則)
適合コントローラ HG-SC□、HG-TC□
コントローラ
最大連結台数
1台のSC-HG1-Cにつき最大15台
(親機1台、子機14台)
電源電圧(注3) 24V DC±10% リップル0.5V(P-P)含む
消費電流 80mA以下
通信方式 CC-Link Ver. 1.10 / Ver. 2.00 切換式
リモート局分類 リモートデバイス局
占有局数 Ver. 1.10:4局、Ver. 2.00:2局 / 4局 切換式
局番設定 1~64(0および65以上はエラー)
通信速度 10Mbps 5Mbps 2.5Mbps 625kbps 156kbps
最大伝送距離 100m 160m 400m 900m 1,200m
汚損度 2
使用標高 2,000m以下(注4)



保護構造 IP40(IEC)
使用周囲温度 -10~+45℃(但し、結露および氷結しないこと)、保存時:-20~+60℃
使用周囲湿度 35~85%RH、保存時:35~85%RH
耐電圧 AC1,000V 1分間 充電部一括・ケース間
絶縁抵抗 DC250Vメガにて20MΩ以上 充電部一括・ケース間
耐振動 耐久10~150Hz 複振幅0.75mm(10〜58Hz)
最大加速度49m/s2(58〜150Hz) XYZ各方向2時間
耐衝撃 耐久98m/s2(約10G) XYZ各方向5回

材質

本体ケース:ポリカーボネート
通信ケーブル 指定ケーブル(シールド付ツイストケーブル)(注5)
質量 本体質量:約80g、梱包質量:約130g
(注1): 指定のない測定条件は、使用周囲温度=+20℃です。
(注2): お客様の製品に弊社製品を組み込んでEMC指令、EMC規則に適合させる場合は、「PLCのユーザーズマニュアル[三菱電機(株)社発行]」に準じて、本製品を導電性のBOX内に設置してください。
(注3): 電源は、連結したコントローラ・親機から供給されます。
(注4): 標高0mの大気圧以上に加圧した環境で使用または保存を行なわないでください。
(注5): CC-Link協会認定の専用ケーブルをご使用ください。

ページトップへ戻る

お電話でお問い合わせ
0120-394-205 [スマートフォン・携帯電話OK]受付時間 9:00-17:00(12:00-13:00、弊社休業日を除く)
WEBでお問い合わせ
  • ご相談はこちら

ページトップへ戻る

商品に関するお問い合わせ
FAデバイス技術相談窓口

0120-394-205

ダウンロード

レーザー溶着 工法読本 レーザ溶着工法読本をダウンロードする

ライフ サイエンス分野 分注工程に おける 課題解決事例 検体検査装置編 ライフサイエンス 分注工程における課題解決事例 検体検査装置編

関連情報

ご注文・ご使用に際してのお願い(制御部品・電子デバイス)[特定商品を除く]
ご注文・ご使用に際してのお願い(制御部品・電子デバイス)[特定商品]
ご注文・ご使用に際してのお願い(FAセンサ・システム[モータ以外])
ご注文・ご使用に際してのお願い(産業用モータ専用)