制御機器

受注終了品を探す


採血管ラック検出 - ライフサイエンス分野 課題解決事例 検体検査装置

ライフサイエンス分野 課題解決事例

ラボオートメーション、検体検出装置、遺伝子検査装置、再生医療関連設備向けの課題解決事例です。装置別に各工程で従来の問題点を解決するのに最適なセンサ・機器をご紹介いたします。
ライフサイエンス関連装置開発者の方、必見です。

ライフサイエンス分野 分注工程における課題解決事例 検体検査装置編 無償ダウンロードへ

検体検査装置 課題解決事例 採血管ラック検出

採血管ラック検出分注前 採血管搬送工程

Voice of customer

  • 狭いスペースでも、採血管ラックを安定検出したい。
    センサが採血管ラック背面の物体を誤検出してしまう。
  • 基板から DC5V 電源を使ってセンサを動かしたい。
    別途 DC24V 電源を準備するのはコストが掛かる。
採血管ラック検出

Answer!

  • 限られた距離を検出するので背面の影響を受けず、省スペースでも安定した検出が可能
  • DC5~24V電源対応なので、基板からの電源供給でも使用可能

背面物体が鏡面体でも検出面より30mm以上離れていれば、検出に影響しません。

取り付け条件により使い分けできる、ヘッドON(Lタイプ)、ヘッドON、フラットONの3タイプをラインアップ。

「ライフサイエンス分野 分注工程における課題解決事例」 eブックのご案内

ライフサイエンス分野 分注工程における課題解決事例を一冊にまとめたeブックです。
バイオメディカル機器開発でお悩みの課題を解決するセンサ・機器をご紹介。無償でダウンロードできますので、ぜひご覧ください。

 

ライフサイエンス分野 分注工程における課題解決事例 検体検査装置編 無償ダウンロードへ

 


ページトップへ戻る

販売に関するお問い合わせ

当社営業担当が承ります

> 当社営業担当 営業拠点一覧新しいウィンドウで開く

技術に関するお問い合わせ

FAデバイス技術相談窓口

0120-394-205

受付時間 9:00 - 17:00 (12:00-13:00、当社休業日を除く)

ライフサイエンス分野 課題解決事例 メールでのご相談はこちら

 

サイトマップ


ページトップへ戻る

ご注文・ご使用に際してのお願い(制御部品・電子デバイス)[特定商品を除く]
ご注文・ご使用に際してのお願い(制御部品・電子デバイス)[特定商品]
ご注文・ご使用に際してのお願い(FAセンサ・システム[モータ以外])
ご注文・ご使用に際してのお願い(産業用モータ専用)


ダウンロード制御機器知恵袋よくあるご質問お客様サポート