制御機器

受注終了品を探す



LP-RV200P | LP-RV


LP-RV

※実際の商品は写真とは異なる場合がございます。


品番 LP-RV200P
型番 LP-RV200P
商品 FAYbレーザーマーカー
商品名 LP-RV

2021年05月09日現在
商品改良のため、仕様・外観は予告なしに変更することがありますのでご了承ください。

スペック詳細

項目 内容
品番 LP-RV200P
型番 LP-RV200P
印字レーザー : レーザ種類 Yb:ファイバレーザ 波長:1,064nm クラス4 レーザ
印字レーザー : 発振器平均出力 20W
印字レーザー : 加工点平均出力 br
印字レーザー : レーザー発振方式 パルス発振
印字レーザー : パルス幅 1ns、4ns、8ns、16ns、30ns、120ns、200ns(7段階切り替え)
印字レーザー : パルス周期 0.5μs ~500μs
(注) : パルス周期の設定範囲はパルス幅に依存して変動します。
ガイドレーザー・ポインタ 赤色半導体レーザ 波長:655nm クラス2 レーザ, 最大出力: 1mW 以下
スキャニング方式 ガルバノスキャニング方式
ビーム遮へい装置 シャッタ(ヘッド内部に搭載)
印字範囲(X, Y) 90mm × 90mm
(注) : 製品ごとに約±0.5mm の個体差があります。
ワーク間距離 190mm
(注) : 製品ごとに約±0.5mm の個体差があります。
印字ワーク状態 静止体、移動体
スキャンスピード 最大12,000mm/s
(注) : ここに示す値は入力可能な設定範囲です。印字や加工の品質を保つことのできる設定値は、印字条件や対象材質によって異なります。
(注) : 設定データ内容によっては、使用可能なスキャンスピードの上限が制限される場合があります。
移動体ラインスピード 最大240m/min.
(注) : ここに示す値は入力可能な設定範囲です。印字や加工の品質を保つことのできる設定値は、印字条件や対象材質によって異なります。
ファイル登録数 10,000 ファイル
印字データ数(オブジェクト登録数) 2,000個/ファイル
印字オブジェクト種類 : 文字 英大文字、英小文字、数字、記号、ユーザ登録文字(50種まで設定可能)
日本語:カタカナ、ひらがな、漢字(JIS 第一水準、JIS 第二水準)
簡体中国語:GB 2312 第1級、第2級
印字オブジェクト種類 : バーコード CODE39、CODE93、CODE128(GS1-128)、ITF、NW-7、EAN/UPC/JAN、GS1 DataBar Limited、GS1 DataBar Stacked、GS1 DataBar Limited CC-A、GS1 DataBar Stacked CC-A
印字オブジェクト種類 : 2次元コード QRコード、マイクロQRコード、iQRコード、データマトリックス、GS1データマトリックス、PDF417
印字オブジェクト種類 : 図形データ VEC、DXF、HPGL、BMP、JPEG、AI、EPS
(注) : VEC は、レーザマーカ専用の図形ファイル形式です。AI、EPS形式の図形ファイルを使用する場合は、付属ソフト「ExportVEC」にて、事前にVEC 形式への変換が必要です。
印字オブジェクト種類 : TrueType Laser Marker NAVI smartをインストールしたPC内のTrueTypeフォント
(注) : 文字の種類によっては、レーザマーカでは使用できない場合があります。右横書き文字(アラビア文字、ヘブライ文字など)および合字を用いた文字(インド系文字など)は、レーザマーカでは使用できません。
印字オブジェクト種類 : 加工用データ 定点
文字高さ・幅 0.1mm ~90mm(0.001mm間隔で設定)
(注) : ここに示す値は入力可能な設定範囲です。印字や加工の品質を保つことのできる設定値は、印字条件や対象材質によって異なります。
入・出力ポート I/O端子台(40ピン)、I/Oコネクタ(40ピン)
通信インタフェース EIA-RS-232C、Ethernet、EtherNet/IP(注)、PROFINET(注)
(注) : 通信にはオプション品を別途ご準備ください。
LP-ANW10:EtherNet/IP、 LP-ANW11:PROFINET
付属ソフトウェア Laser Marker NAVI smart、ロゴデータ編集ソフト、ExportVec、フォントメーカソフト
付属ソフトウェア対応OS Windows® 10 Pro 32bit, 64bit / Windows® 8.1 Pro 32bit, 64bit / Windows® 7 Professional SP1 32bit, 64bit
(注) : Microsoft社によるサポートが終了したOSバージョンについては、対応OSから除外させていただきます。
Laser Marker NAVI smart 接続方法 USB、Ethernet
Laser Marker NAVI smart 表示言語 日本語、英語、簡体中国語、繁体中国語、ドイツ語、韓国語
システム起動所要時間 約10秒
レーザ励起所要時間 約1秒
電源電圧 180V AC - 264V AC(電源電圧変動±10%含む)、 周波数 50/60Hz
(注) : 周波数は自動切り替えです。
消費電力(消費電流) 310VA以下(2.1A以下)
(注) : 起動時の突入電流(代表値)は以下のとおりです。
(流れる時間は10ms以下)220V AC 時:60A
冷却方式 ヘッド:自然空冷、コントローラ・発振器ユニット:強制空冷
使用周囲温度 0℃~+40℃
(注) : レーザパワー設定値46以上の場合:0℃~+36℃、レーザパワー設定値46未満の場合:0℃~+40℃
(注) : コントローラ、ヘッド、発振器ユニット共通。結露および氷結なきこと。結露を防ぐために、保管場所と使用場所に温度差がある場合は、機器温度を周囲温度に徐々に馴染ませてください。
保存周囲温度 -10℃~+60℃
(注) : コントローラ、ヘッド、発振器ユニット共通。結露および氷結なきこと。結露を防ぐために、保管場所と使用場所に温度差がある場合は、機器温度を周囲温度に徐々に馴染ませてください。
使用周囲湿度 35 ~85%RH
(注) : コントローラ、ヘッド、発振器ユニット共通。結露および氷結なきこと。結露を防ぐために、保管場所と使用場所に温度差がある場合は、機器温度を周囲温度に徐々に馴染ませてください。
ヘッド部保護構造 IP64
(注) : 発振器ユニットおよびコントローラ部は保護構造ではありません。ヘッド部の保護構造は、ファイバユニット、レーザ出射口保護ガラス、各種ケーブル、ケーブルコネクタカバーが正しく装着された状態でのみ性能を発揮します。
適合規制および認証 FDA規則、GB規格、韓国安全認証(KC)、機械指令(組込宣言)、EMC指令、RoHS指令
ファイバケーブル長 2.0m±0.2m、最小曲げ半径80mm
本体質量 ヘッド : 約8.0kg
発振器ユニット : 約13kg
コントローラ : 約28kg

ページトップへ戻る

組み合わせ商品 (オプション)

イメージ無し
品番 NEW LP-ANW10
型番 LP-ANW10
商品名 産業用ネットワークユニット
イメージ無し
品番 NEW LP-ANW11
型番 LP-ANW11
商品名 産業用ネットワークユニット


ページトップへ戻る

お電話でお問い合わせ
0120-394-205 [スマートフォン・携帯電話OK]受付時間 9:00-17:00(12:00-13:00、弊社休業日を除く)
WEBでお問い合わせ
  • ご相談はこちら

ページトップへ戻る

商品に関するお問い合わせ
FAセンサ・システム
技術サポート

0120-394-205

ダウンロード

レーザー溶着 工法読本 レーザ溶着工法読本をダウンロードする

ライフ サイエンス分野 分注工程に おける 課題解決事例 検体検査装置編 ライフサイエンス 分注工程における課題解決事例 検体検査装置編

ご注文・ご使用に際してのお願い(制御部品・電子デバイス)[特定商品を除く]
ご注文・ご使用に際してのお願い(制御部品・電子デバイス)[特定商品]
ご注文・ご使用に際してのお願い(FAセンサ・システム[モータ以外])
ご注文・ご使用に際してのお願い(産業用モータ専用)


ダウンロード制御機器知恵袋よくあるご質問お客様サポート