制御機器

受注終了品を探す


レーザー樹脂溶着技術のご紹介 アプリケーション

レーザー樹脂溶着技術

プラスチック接合の基礎からレーザー樹脂溶着ノウハウまで、レーザー溶着に必要な情報を分かりやすくご説明いたします。
接着剤や熱板溶着、超音波溶着など従来工法で樹脂接合・プラスチック溶着をご使用・ご検討中の方、既存の超音波溶着機などの溶着機・樹脂接合設備・レーザー溶接機の置き換えをご検討中の方、必見です。

レーザ溶着工法読本をダウンロードする

レーザー樹脂溶着技術のご紹介

電話番号(携帯OK)0120-394-205 FAX 0120-336-394 受付時間:9:00~17:00(12:00~13:00・弊社休業日除く)

アプリケーション

主なレーザー溶着・レーザー溶接アプリケーション

車載センサ:カバーの樹脂溶着

車載センサ:カバーの樹脂溶着

ECU:カバーの樹脂溶着

ECU:カバーの樹脂溶着

表示器:防水パネルの樹脂溶着

表示器:防水パネルの樹脂溶着

ガルバノスキャニング方式によるレーザー溶着の応用事例

マイクロ流体デバイス(マイクロ流体チップ)の流路溶着

例:マイクロ流体デバイス(マイクロ流体チップ)の流路溶着

レーザー加工機VL-W1では、二枚のミラーを使ってX軸方向とY軸方向にレーザー光を反射させて走査させるガルバノスキャニング方式の利点を活かし、マイクロ流体デバイス(マイクロ流体チップ)の流路溶着・インクカートリッジの溶着など、従来の超音波溶着や一点照射型レーザー溶接では困難だった、複雑なパターンの樹脂溶着・接合にご活用いただけます。


当社製品への導入事例

超薄型ライトカーテン SF4Cシリーズ

接着箇所ケースと前面パネル
樹脂材料ケース:PP、パネル:PP
従来工法シール、パッキン
導入メリット製品の薄型化、コストダウン

超薄型ライトカーテン SF4Cシリーズのレーザー樹脂溶着事例


デジタルファイバセンサ FX-500シリーズ

接着箇所ケースと通信用窓
樹脂材料ケース:PP、通信用窓:PP
従来工法はめ込み式
導入メリット防塵性向上、防水性向上

デジタルファイバセンサ FX-500シリーズのレーザープラスチック溶接事例


ページトップへ戻る

レーザ溶着工法読本をダウンロードする

 

 

 

ガルバノスキャニング式レーザー加工機(レーザー溶着機) VL-W1シリーズ

ガルバノスキャニング方式レーザー加工機 VL-W1シリーズ

主な特長

  • ガルバノスキャニング方式の採用
    レーザー加工装置の小型化・簡素化を実現
  • ファイバレーザー搭載
    安定した品質で樹脂のレーザー溶接が可能
  • 高性能パワーモニタ内蔵
    品質に対する安心機能
  • 専用ソフト内蔵
    初めてでも簡単操作

ガルバノスキャニング方式レーザー加工機(レーザー溶着機) VL-W1シリーズ 詳しい商品情報はこちら

レーザー溶着ラボのご紹介

パナソニックのレーザ溶着機は、愛知県春日井市にレーザー溶着ラボラトリーを構えています。
ラボでは溶着実験だけではなく、さまざまな試験にご対応できるよう評価設備を取り揃えており、高度な技術力と豊富なノウハウを持ったスタッフが皆さまのご要望にお応えできるよう、試験・評価業務にあたっています。

レーザー溶着ラボの室内風景

ラボの概要

  • 完全個室となっておりますので、開発中製品の評価もご安心してテストトライしていただけます。
  • 接合テストに合わせて、強度やリークテストのご評価をいただけるよう多彩な評価機材を保有しております。
  • 実験室とお客様のオフィスをつなぎ、リモート実験にも対応いたします。
専門の技術スタッフが評価実験をサポート レーザー溶着ラボのご紹介はこちら

販売に関するお問い合わせ

最寄の当社営業担当 担当営業所が承ります

0120-998-394

技術に関するお問い合わせ

FAセンサ・システム商品 技術サポート
 

0120-394-205

受付時間 9:00 - 17:00 (12:00-13:00、当社休業日を除く)

ガルバノスキャニング方式レーザー溶着機 VL-W1シリーズ メールでのご相談はこちら

ページトップへ戻る

ご注文・ご使用に際してのお願い(制御部品・電子デバイス)[特定商品を除く]
ご注文・ご使用に際してのお願い(制御部品・電子デバイス)[特定商品]
ご注文・ご使用に際してのお願い(FAセンサ・システム[モータ以外])
ご注文・ご使用に際してのお願い(産業用モータ専用)