【夏期休業期間のお知らせ】 2022年8月11日 (木) ~ 2022年8月21日 (日) の期間、勝手ながら当ウェブサイトへのお問合せの回答を休止いたします。

制御機器

受注終了品を探す



レーザマーカ技術のご紹介

レーザマーカ技術のご紹介

レーザーマーカーとは、レーザー光を樹脂や金属などの対象物に照射し、表面の状態を変質させることで日付・ロット番号などの文字や記号・2次元コード・図形など様々な情報をマーキングするための機器です。
ここではレーザマーカによる印字の基礎から、打刻機やラベルプリンタ・インクジェットプリンタなど他方式との比較、レーザーマーキングによる金属印字・樹脂印字例、切断・表面加工・刻字・刻印などの加工例、レーザの安全基準やよくあるご質問まで、レーザマーカ導入に必要な情報を分かりやすく説明します。

ファイバレーザーマーカーLP-RFシリーズ 他工法からの改善提案ガイドブック ダウンロード

よくあるご質問

レーザマーカ基礎知識

Q YAGレーザマーカとCO2レーザマーカの違いは何ですか?
Q FAYbとYAGはどう違いますか?
Q スキャンスピードとは何ですか?
Q ワーク間距離とは何ですか?
Q 焦点深度とは何ですか?

他方式との違い

Q スタンプ方式からレーザマーカに置き換えた場合のメリットを教えて下さい。
Q 刻印方式からレーザマーカに置き換えた場合のメリットを教えて下さい。
Q ラベル方式からダイレクトマーキングに置き換えた場合のメリットを教えて下さい。
Q インクジェットプリンタからレーザマーカに置き換えた場合のメリットを教えて下さい。
Q 電解腐食印字方式からレーザマーカに置き換えた場合のメリットを教えてください。

印字・加工可否

Q レーザマーカはどんな材質にも印字できるのですか?
Q レーザマーカで読みやすい印字が可能ですか?
Q レーザマーカで印字した文字を読みやすくする材質はありますか?
Q レーザマーカで製造年月日や賞味期限の印字ができますか?
Q 移動する物に印字できますか?

安全対策

Q レーザマーカの印字部周囲に保護囲いを作りたいのですが、材質は何にすれば良いですか?
Q レーザマーカの印字部周囲に、開閉扉が付いた保護囲いを作りました。開閉扉を開けるとき、保護メガネをかける必要がありますか?
Q 樹脂材料にレーザマーカで印字したとき、どのようなガスが発生しますか?
Q レーザマーカのレーザのクラスはいくつですか?

ページトップへ戻る

レーザマーカ基礎知識

Q YAGレーザマーカとCO2レーザマーカの違いは何ですか?
A レーザ光の波長が違います。YAGレーザは1.06μm、CO2レーザは10.6μmです。
波長により印字できる材質、印字の状態が異なります。
Q FAYbとYAGはどう違いますか?
A 発振方式が違います。FAYbとはYtterbium(イットリビウム)がドーピングされたFiber(ファイバ)で、レーザ光をAmplified(増幅)し、レーザを発振させています。
YAGとはYttrium(イットリウム)・Aluminium(アルミニウム)・Garnet(ガーネット)の略でYAGの結晶を使ってレーザ発振を行なう方式です。
Q スキャンスピードとは何ですか?
A 印字レーザ光の走査する速度を表します。つまり、印字ワーク上でのスポットの移動速度に相当します。このスキャンスピードの調整によって印字の濃さ(深さ)の調整が可能です。
Q ワーク間距離とは何ですか?
A レーザマーカの下部基準面から、印字レーザの最小スポットまでの基準距離を表しています。この距離は製品個々で±2.0mm程度の個体差があります。
Q 焦点深度とは何ですか?
A 均一な印字が可能なワーク間距離範囲です。

ページトップへ戻る

他方式との違い

Q スタンプ方式からレーザマーカに置き換えた場合のメリットを教えて下さい。
A インクによる擦れや滲みがなくなり、曲面や凹凸面でも確実に印字できることです。
レーザマーカはレンズによって印字できる距離の範囲(焦点深度)に余裕がありますので、多少の凹凸や曲面があっても印字することができます。
(文字サイズや印字対象物の材質・表面状態によって変わります。詳細はお問合せください。)
Q 刻印方式からレーザマーカに置き換えた場合のメリットを教えて下さい。
A 印字対象物を変形させる心配がないことです。
レーザ光は対象物に接触せずに印字しますので、精度良く印字することができます。急な文字変更にも即座に対応できます。
Q ラベル方式からダイレクトマーキングに置き換えた場合のメリットを教えて下さい。
A ラベルの剥がれ等のリスクが無くなります。
また、ラベルの剥離紙が無いのでゴミも出ません。ラベル費用が削減され、コストダウンになります。
Q インクジェットプリンタからレーザマーカに置き換えた場合のメリットを教えて下さい。
A インクを使わない消えない印字ができることです。
メンテナンスやランニングコストの大幅削減し、リサイクル性の高い環境に優しい印字ができます。
Q 電解腐食印字方式からレーザマーカに置き換えた場合のメリットを教えてください。
A 腐食液の廃液管理をなくせます。また、ステンシル(マスク)の保管・メンテナンスが省けます。
レーザマーキングは乾燥工程が不要のため、生産リードタイムの短縮になります。
ファイバレーザーマーカーLP-RF
他工法からの改善提案ガイドBOOK 無償ダウンロード
ファイバレーザーマーカーLP-RF Series 他工法からの改善提案ガイドBOOK ダウンロードはこちらから

従来工法の問題点と、ファイバレーザマーカ LP-RFシリーズへの置き換えによるメリットを詳細に解説。
従来工法の印字で課題をお持ちの方への改善検討資料として、また、初めてレーザーマーカーをご使用になる方へ理解を深めていただくための参考書として、ぜひお役立てください。

ページトップへ戻る

印字・加工可否

Q レーザマーカはどんな材質にも印字できるのですか?
A 材質により印字できる材料と、できない材料があります。
詳細は「材質適合表」をご覧下さい。
Q レーザマーカで読みやすい印字が可能ですか?
A 材質により異なりますが、掘り込み印字・発色印字など、読みやすい印字が可能です。
詳細は「材質適合表」をご覧下さい。
Q レーザマーカで印字した文字を読みやすくなる材質はありますか?
A 材質によりレーザマーカで発色して文字がみやすくする材料があります。
詳細は「材質適合表」をご覧下さい。
Q レーザマーカで製造年月日や賞味期限の印字ができますか?
A 「現在日付印字機能」「期限日付印字機能」にてレーザマーカに内蔵された時計と連動し、自動的に印字できます。
Q 移動する物に印字できますか?
A 可能です。※一部機種非対応
※無償でのサンプルテストを受け付けております。最寄の営業所までご連絡下さい。
無料サンプルテスト受付中!

実際にご使用されているワークにて、レーザーマーカーによる印字・加工テストサービスを無料で行なっております。
最寄りの営業所までお気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル 0120-998-394

受付時間/9:00-17:00(土日祝日、当社休業日を除く)

ページトップへ戻る

安全対策

Q レーザマーカの印字部周囲に保護囲いを作りたいのですが、材質は何にすれば良いですか?
A レーザマーカの種類によってレーザ光の波長が異なるので、その波長が透過しない材質で保護囲いを作成してください。
Q レーザマーカの印字部周囲に、開閉扉が付いた保護囲いを作りました。開閉扉を開けるとき、保護メガネをかける必要がありますか?
A 設備調整時など、安全のため保護メガネを着用してください。
インターロックシステムなどで、レーザ光が照射されないよう、安全措置が必要です。
Q 樹脂材料にレーザマーカで印字したとき、どのようなガスが発生しますか?
A レーザマーカをお使いになる前に、必ず樹脂メーカへ確認してください。
また、発生ガスに適応する集塵機をご使用ください。
Q レーザマーカのレーザのクラスはいくつですか?
A パナソニックのレーザマーカは、JIS規格およびIEC規格でクラス4です。規格に沿った安全対策が必要です。

ページトップへ戻る

販売に関するお問い合わせ

最寄の当社営業担当 担当営業所が承ります

電話 0120-998-394

技術に関するお問い合わせ

FAデバイス技術相談窓口

電話 0120-394-205

受付時間 9:00 - 17:00 (12:00-13:00、当社休業日を除く)

レーザマーカ メールでのご相談はこちら

ページトップへ戻る

ご注文・ご使用に際してのお願い(制御部品・電子デバイス)[特定商品を除く]
ご注文・ご使用に際してのお願い(制御部品・電子デバイス)[特定商品]
ご注文・ご使用に際してのお願い(FAセンサ・システム[モータ以外])
ご注文・ご使用に際してのお願い(産業用モータ専用)


ダウンロード制御機器知恵袋よくあるご質問お客様サポート